関初枝さん殺害事件の犯人の情報がこちら!ココファンまちだ鶴川の現場の状況も解説

この記事は3分で読めます

出典:Googlemap

スポンサーリンク

 

21日午前6時10分ごろ、東京都町田市鶴川にある介護サービス付き高齢者住宅「ココファンまちだ鶴川」1階の一室で、入居する無職の関初枝さんが死亡しているのが発見されました。

今回は、この事件の犯人などについて迫ってみたいと思います。

ココファンまちだ鶴川で殺人事件か?

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

21日午前6時10分ごろ、東京都町田市鶴川のサービス付き高齢者向け住宅「ココファンまちだ鶴川」で、入居者の男性(70)から「泥棒が入って妻が死んでいる」と110番通報があった。警視庁町田署員が駆けつけたところ、1階居室内のベッドの上で、頭から血を流して倒れている入居者の関初枝さん(69)を発見。関さんは頭部に鈍器のようなもので殴られた痕があり、搬送先の病院で死亡が確認された。同署では殺人事件の可能性も視野に、関さんが死亡した経緯を調べている。

同署によると、夫は同施設内の隣の居室に住んでおり、関さんが朝の犬の散歩に来なかったため部屋を訪れていた。発見当時、玄関ドアは施錠されていたが、中庭に通じる掃き出し窓は無施錠だった。室内はタンスが開けられ、ものが散乱した状態だったという。

現場は小田急小田原線鶴川駅から北西に2キロほど離れた住宅街。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

現場は?

では、事件があった現場は一体どこなのでしょうか?

事件があったのは、東京都町田市鶴川3丁目4にある「ココファンまちだ鶴川」の1階の一室であるということで、こちらがその地図であります。

「ココファンまちだ鶴川」は旧名称を「悠楽里まちだスカイビュー」と言い、学研ココファンが営業している介護サービス付き高齢者向け住宅のことです。

学研ココファンでは地域で普通に暮らす高齢者が、住み慣れた地域で安心して暮らし続けられる住まいとサービス」を提供したいとの思いがあるそうで、以下のようなコンセプトのものと、高齢者住宅と介護サービスの提供をしているとのことです。

・入居時に高額な費用がかからない

・厚生年金受給額水準の手頃な料金

・プライバシーと安心安全の両立

・24時間365日介護スタッフ常駐

・お元気な方から介護・医療の必要な方まで

さらに、ここファンまちだ鶴川は、閑静な住宅街に囲まれた高台にあり眺望が良好である他、南向きの部屋にはバルコニーや、1階の居室には専用の庭があるなど、施設は充実しております。

また、1階の部屋では小型犬と一緒に生活が可能であるなど、ペットとの共存も出来るとして人気であり、最寄りの小田急線鶴川駅までは1日5往復の定期便と予約便によるシャトルバスにて無料送迎がされるなど、非常に便利なサービスであることでも知られております。

ちなみに、2018年4月にリニューアルオープンしたばかりに新しい住居であるそうです。

スポンサーリンク

現場の状況は?

現場となった部屋は1階にあり、その室内はたんすの引き出しが開けられるなど物色されたような痕跡があったということで、発見された当時は鍵はかかっていなかったのだと言います。

この状況から整理すると、物盗りによる犯行で、犯人は犯行を見られてしまったために止むを得ず殺害をしてしまったのではないかと考えるのが妥当です。

亡くなった関さんは早朝に旦那さんと散歩するのが日課だったのだそうで、この日は起きてこないことを不審に思った旦那さんが部屋に入ると、パジャマ姿で倒れている奥さんを見つけたということです。

事件前日の20日は、午後5時半ごろに食堂で夫と夕食を食べる姿が目撃されていますので、犯行時刻は2018年9月20日18:00〜2018年9月21日6:00前後とおよそ12時間である可能性が浮上します。

夕食を食べてから寝静まったところをを犯人は襲ったのでしょうか?

スポンサーリンク

犯人について

では、犯人は一体どのような人物なのでしょうか?

タンスの引き出しが空いていたということで、物盗りによる犯行であることは間違いないと前述しましたが、高齢者を狙う場合、預金通帳などがタンスにある可能性も十分に考えらると判断したためでしょう。

室内を物色中に関さんと鉢合わせた結果、そのまま犯人は殺害をしているのですが、遺体発見時に関さんがベッドの上にいたということで、おそらく寝ている間にそっと犯行に及んだのですが、犯行がバレてしまい仕方なく口封じのためにその場にあったもので殴ったもしくは、持ち込んだ凶器で殴った可能性が高くなります。

現場に凶器がないということと、荒らされた形跡があり、さらにはベッドの上で倒れているということを考慮すればこれくらいは推理できるかと思います。

もっとも、鈍器のようなもので殴られているということですが、犯人が凶器を持ってきたのであれば、もう少しスマートな包丁などの刃物を持ってきた方が、持ち歩きも便利ですので、鈍器を使う理由が見当たりません。

となると、部屋にあった鈍器のようなものでとっさに殴り、そして鈍器をどこかに隠したということも考えられます。

残念ながら、現在のところ犯人について名前や顔画像などの詳細な情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては、詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

結城市 出産直後の乳児の命を奪う 介護士18歳少女の情報がこちら!ネットに実名報道の規制はない

 
error: You never click here!!