相澤悠太(あいざわゆうた)容疑者の顔画像がこちら!犯行動機はネグレクトが原因か?

この記事は3分で読めます

出典:NNN

スポンサーリンク

 

仙台市宮城野区で19日未明、交番が襲撃され、清野裕彰(せいの ひろあき)巡査長が刺殺された事件で、この事件の犯人は相沢悠太(あいざわ ゆうた)容疑者であると発表されました。

続報:相澤容疑者の自宅が判明しました↓

相沢悠太の自宅判明で生い立ちがヤバい!東北学院大学の学生で計画的犯行か?

容疑者が判明

読売新聞他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。


スポンサーリンク

仙台市宮城野区の交番で19日未明、訪れた男に当直勤務中の清野せいの裕彰巡査長(33)が刺されて死亡した事件で、別の男性巡査部長に拳銃で撃たれ死亡した男について、宮城県警は同日、近くに住む大学生相沢悠太容疑者(21)と判明したと発表した。県警は殺人容疑で当時の詳しい状況を調べている。

出典:YOMIURI ONLINE

スポンサーリンク

相澤悠太容疑者について

こちらが、逮捕された相沢悠太容疑者のプロフィールです。

名前:相沢悠太(あいざわ ゆうた)/相澤悠太

年齢:21歳

職業:大学生

在住:宮城県仙台市宮城野区新田2丁目

相沢容疑者は、19日午前4時5分ごろ、仙台市宮城野区東仙台の宮城県警仙台東署の東仙台交番で、勤務中の清野裕彰巡査長(33)が刃物を持った男に刺された事件で、容疑者となった人物で、その後駆けつけて警察官に射殺されてしまいした。

続報:相澤容疑者の自宅が判明しました↓

相沢悠太の自宅判明で生い立ちがヤバい!東北学院大学の学生で計画的犯行か?

スポンサーリンク

犯行動機について

では、犯行動機は一体どのようなものだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、この相沢容疑者は死亡が確認されていますので、どのような動機でこの事件を起こしたのか定かではないのですが、こうした事件を起こすのはもれなく若い人物であるとされています。

2018年だけで言えば、滋賀県彦根市の河瀬駅前交番と富山県富山市にある富山中央警察署奥田交番にて同様の事件が発生しており、1年で今の所3件も同様の事件が発生しているということになります。

いずれの事件も容疑者は非常に若く、滋賀県彦根市の河瀬駅前交番に関しては、当時19歳の容疑者が警察官を射殺し、逃走するという事件でした。

そのほかにも、東海道線の新幹線内で滅多刺しにした小島一郎容疑者は「むしゃくしゃしてやった」などと供述をしているのですが、この小島容疑者も事件当時22歳と非常に若かったことが衝撃を与えました。

この小島容疑者に関しては、ネグレクトや自閉症といった指摘がされていましたし、河瀬駅前交番の射殺事件の犯人については指摘されことに腹が立って事件を起こしています。

いわゆるゆとり世代と言われる世代の人間ですので、忍耐力などがないことがそうなのかもしれませんし、悟り世代であるのであれば、無気力ということが犯行動機に繋がったのかもしれません。

もしくは、警察官へ強い恨みを持っていた可能性も否めませんし、先ほど前述したネグレクトや自閉症の可能性も否定出来ません。

こればかりは「死人に口なし」ということで、確認することが出来ないのです。

続報:相澤容疑者の自宅が判明しました↓

相沢悠太の自宅判明で生い立ちがヤバい!東北学院大学の学生で計画的犯行か?

スポンサーリンク

清野裕彰巡査長について

こちらが、殉職された清野裕彰巡査長のプロフィールです。

清野裕彰巡査長(宮城県警提供)

出典:宮城県警

名前:清野裕彰(せいの ひろあき)

年齢:33歳

職業:巡査長

所属:東仙台交番

清野巡査長は、今回のこの殺傷事件によって命を落としてしまった人物で、2013年10月に県警に入り、昨年4月から仙台東署に勤務していたそうです。

仙台市宮城野区にある、私立の東北学院高校に通っていたとされており、当時は硬式野球部に所属して、一塁手を務めておりました。

後輩からも慕われており、3年生の時には副キャプテンを務めるほど、正義感が強く信頼が厚かったそうで、当時のチームメイトによれば「然の訃報で困惑しております。まだ心の整理や状況を整理できておりません」などと、悲しみの言葉を述べております。

東北学院高校の野球部監督の話によれば「おおらかで優しいけど、正義感も強く、言わなきゃいけないことはきちんと言える性格だった。まさかこんなことになるとは……。今はまだ言葉にならない」とのことですし、同校の教師で、清野巡査長が3年生の時の学年主任の先生は「誰にでも優しい子で、友だちが多く、仲間の輪の中心にいた。勉強も部活も一生懸命だった」とコメントを残しております。

また、清野巡査長にトラブルを相談したという現場付近に住む男性は「以前、トラブルがあって交番に電話したとき、すぐに警官が駆けつけてくれ、その後も何度も家を訪れて『どうですか』と気遣ってくれたので安心できた」と清野巡査長の人柄の良さを語っています。

清野巡査長はこうした正義感の強さや、信頼が厚いことなどから、警察官を目指していったものと思われており、晴れて警察官となって交番勤務をしておりましたが、残念ながらこのような結果となってしまったのです。

続報:相澤容疑者の自宅が判明しました↓

相沢悠太の自宅判明で生い立ちがヤバい!東北学院大学の学生で計画的犯行か?

スポンサーリンク

現場は?

では、現場は一体どこだったのでしょうか?

報道機関などの発表によれば、現場は宮城県仙台市宮城野区の宮城県警仙台東署の東仙台交番であるということです。

現場となった東仙台交番は、仙台市立東仙台中学校の隣に位置しており、周辺には小学校もある住宅街であります。

この恐ろしい事件が起こった後に、通行が規制された道路を避けながら登校する子どもたちの姿が見受けられるなど、物々しい雰囲気となっていることは否めません。

現場付近には規制線が張られており、周辺住民の方は「危ないから、家から出ないで鍵をかけて」などと言われていたのだと言います。

続報:相澤容疑者の自宅が判明しました↓

相沢悠太の自宅判明で生い立ちがヤバい!東北学院大学の学生で計画的犯行か?

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

相沢悠太の自宅判明で生い立ちがヤバい!東北学院大学の学生で計画的犯行か?

 

東仙台交番 警官殺人事件の犯人の情報がこちら!名前や顔画像、犯行動機についても

 
error: You never click here!!