MALIA(山本キッドの元嫁)の長男への過激な性教育がヤバい!数多の結婚と離婚歴についても

この記事は5分で読めます

出典:NAVER まとめ

スポンサーリンク

 

神の子と言われた総合格闘家の山本キッドさんが死去し、世間に大きな衝撃を与えていますが、今回は戦友としても知られている魔裟斗さんのコメントや現在の嫁などについて迫ってみたいと思います。

魔裟斗が山本キッドの死についてコメント

スポニチアネックスほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

総合格闘家の山本“KID”徳郁さんが18日、死去した。41歳。KIDさんが率いた「KRAZY BEE・スポーツジムYSA」の公式ツイッターが報告した。かつて名勝負を繰り広げた元K―1MAX世界王者の魔裟斗(39)が同日、自身のインスタグラムを更新。“盟友”の死を悼んだ。

KIDさんと魔裟斗は2004年の大みそかに初対戦し、ダウンを奪い合う激戦の末に魔裟斗が判定勝ちを収めた。それから11年後の15年大みそかには魔裟斗が一夜限りで現役復帰し、KIDさんと対峙。再び魔裟斗が判定勝ちし、試合後はKIDさんが「また10年後」と“再戦”を希望していた。

魔裟斗は15年大みそかの対戦後に健闘を称え合う写真や、KIDさんが試合前に精神統一する写真4枚を添えて「先ほどKIDの悲報を知りました 2004年大晦日に対戦して以来 格闘技界を一緒に盛り上げてきた大事な仲間が逝ってしまった」と悲しみのコメント。

続けて「公園で偶然会った時にはリングとは違う優しい顔でお子さんと遊んでいた姿が印象的でした 2015年に対戦した時には試合終了後に『また10年後に!』と言っていたのにとても残念です 心よりご冥福をお祈りいたします」と思いをつづった。

魔裟斗は8月下旬にKIDさんが、がん闘病中であることを公表した時にも「2015年に対戦した際の画像をアップし、「どんな相手にも小さな身体で立ち向かっていったファイティングスピリットで今回も勝つことを祈っています 負けるな! 魔裟斗」とエールを送っていた。

出典:スポニチアネックス

スポンサーリンク

実際の投稿は?

では、魔裟斗さんの実際の投稿は一体どのようなものだったのでしょうか?

こちらが、訃報を受けた際の魔裟斗さんの投稿です。

そして、山本キッドさんが以下のようにInstagramでガンを公表したのですが、その際には「今回も勝ってくれる信じています」と力強いエールを送っているのです。

スポンサーリンク

結婚生活について

前述のプロフィールの項目で少し触れましたが、山本KIDさんは2度の結婚経験があることで知られています。

1人目は、モデルのMALIAさんという方で、2人のお子さんを授かったのですが、その後2009年8月に離婚してしまっています。

この離婚なのですが、どうやら山本さんの女癖の悪さや金遣いの荒さが原因だったとのことで、MALIAさんとの間に子供がいるにも関わらず、夜遅くまで飲み明かしたり、ホステスと夜遊びをしまくっていたと言います。

当時の、山本さんは非常に収入が高く、大晦日の魔裟斗さんとのファイトマネーは5000万円とも言われておりましたので、時計や車にお金を湯水のように使っており、ハマーのH2などの高級外車をも乗りこなしていたほどでした。

ちなみにこのハマーのH2はヤフーオークションに出品され、5,685,900円もの値段が付き、落札されているそうです。

そんな全盛期はイケイケだったために、派手な女遊びとお金遣いに嫌気がさしたMALIAさんは、離婚を余儀なくされたのだと言います。

そして、2014年には一般人女性である”ゆいさん”という方と再婚を果たしている山本さんですが、とにかく美人さんであるということです。

その写真がこちら。

出典:ORICONNES

出典:https://allin8.net/athlete/yamamoto-kid/

また、このゆいさんとの間にはお子さんを授かっているそうで、そのお子さんのとの3ショットがこちらです。

出典:https://kakutounokamisamanoko.com/

お子さんも、奥さんと山本さんに似て非常に可愛らしいことが伺えます。

一般人の方ですので、ゆいさんという名前以外は詳細は明かされていなのですが、どうやら山本さんが2014年にUFCへ参戦した後、頚椎ヘルニアと診断された際、本当に死んだほうが楽になると思っていたところ、ゆいさんは毎日そばにいてくれたのだと言います。

山本さんは病院のベッドから動けない日々を送っていたということのようですが、そんな時でもゆいさんは毎日寄り添い、非常に優しい一面を見せてくれたと言います。

このことが、山本さんとゆいさんが結婚するきっかけとなったのだそうです。

スポンサーリンク

MALIAの過激な性教育

山本キッドさんの前妻のMALIAさんですが、山本さんとの間のお子さんに以下のような驚愕のエピソードがあるそうです。

小学6年生の長男の子育てに関する“イケイケ”なエピソードを明かしたMALIA。長男が5年生の時、林間学校の前に「もし何かがあったらいけないから」といい、避妊具について説明をしたという。しかし、長男から「ママ、僕はまだ使わないよ」と冷静に、当たり前のように言われたと苦笑い。

また、長男が2年生の時にネット上で過激なエッ●動画を見たといい、びっくりしたMALIAは長男に笑顔で「いいの、全然見ていいの、男の子だし」と叱らなかったという。ただ「アレはまじで気持ちよくない。ママはもしアレされたら嫌だよ」と放送上に出せなかった過激な行為について、経験談を交えて諭したという。

出典:livedoor

もしもこれが本当だとするのであれば、MALIAさんは非常に性に対してオープンな性格であることが伺えますし、独自の教育観念をお持ちであることも見受けられます。

スポンサーリンク

MALIAの結婚歴

MALIAさんの結婚歴と離婚歴、そしてお子さんの情報です。

2002年、MALIAさんは19歳で当時横浜F・マリノスに所属していた田中隼磨選手と結婚し、2002年、第1子となる長男を出産。

その2年後となる2004年に、わずか2年で離婚をし、長男を引き取ってシングルマザーとなります。

そして2005年に、総合格闘家・山本”KID”徳郁さんと再婚を果たし、2005年に第2子となる次男を出産し、さらには2006年に23歳で第3子となる長女と出産しております。

2009年、わずか4年の結婚生活に終止符を打ったMALIAさんは、子供を3人とも引き取って再びシングルマザーとなっています。

2015年には、再び横浜F・マリノスの選手の佐藤優平選手と入籍し、3度目の結婚を果たしています。

そのわずか2年後の2017年3月、3度目の離婚を発表したのですが、佐藤選手との間にはお子さんはいらっしゃらないそうです。

そして現在の旦那さんですが、2017年11月22日、元Jリーガーでファッションモデルの三渡洲舞人さんと4度目の結婚を発表し、2018年8月10日、自身のインスタグラムとブログを更新し、第4子となる3男の出産を報告しているのです。


スポンサーリンク

インスタには心配の声も

山本キッドさんの前妻であるMALIAさんですが、前述したInstagramの投稿にファンからは「マリアさん大丈夫ですか?ここに書かないほうがいいか迷いましたが、どうしても心配で」「ご冥福をお祈りします」「ニュースを見て心配になりました」「命は繰り返されるのですね」「大丈夫ですか?色々な感情がありますよね」などの心配する声も多く寄せられています。

赤ちゃんが生まれたことはおめでたいことですが、それと同時に元旦那さんで、次男と長女のお父さんでもある山本キッドさんの死については思うところがあるのでしょう。

2018年9月18日18:00現在では、MALIAさんはInstagramを更新しておりませんが、魔裟斗さんのように突然の訃報でありますので、気持ちの整理がつかないのかもしれません。

今後、山本キッドさんを追悼するコメントや投稿が見られるかもしれません。

いずれにしても、亡くなった山本キッドさんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

山本KID徳郁のがん(癌)の種類がヤバい!過去には人命救助をし、現在の嫁と子供の画像も

 
error: You never click here!!