出典:JNN

スポンサーリンク

 

埼玉県春日部市で車のタイヤをパンクさせたとして、29歳の横田孝(よこた たかし)容疑者が逮捕されました。

タイヤをパンクさせた男を逮捕

日テレニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

埼玉県内で車のタイヤがパンクさせられる被害が相次いでいた事件に関連し、春日部市で車3台のタイヤをパンクさせたとして29歳の男が逮捕された。

器物損壊の疑いで逮捕されたのは、埼玉県春日部市の無職・横田孝容疑者。警察によると横田容疑者は今年7月、春日部市の駐車場に止めてあった乗用車3台のタイヤをパンクさせた疑いがもたれている。付近の防犯カメラの捜査などから横田容疑者が浮上したという。

警察の調べに対し、横田容疑者は容疑を否認しているという。

春日部市や隣接する越谷市では去年から今年にかけて、駐車場に止めてあった車130台以上が何者かにパンクさせられる事件が相次いでいて、警察は関連を調べている。

出典:日テレニュース

スポンサーリンク

横田孝容疑者について

こちらが、逮捕された横田孝容疑者のプロフィールです。

名前:横田孝(よこた たかし)

年齢:29歳

職業:無職

在住:埼玉県春日部市

横田容疑者は、7月16日午後8時25分ごろ、春日部市備後西の駐車場で、乗用車など3台のタイヤ計10本を鋭利なもので突き刺し、パンクさせたとして逮捕された人物です。

目撃証言から横田容疑者が浮上したのだといい、このパンクによる被害総額はあわせておよそ655万円にも及ぶのだそうです。

ちなみに、こちらが逮捕された横田容疑者の顔画像です。

出典:NNN

スポンサーリンク

犯行動機は?

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、横田容疑者は犯行について否定を繰り返しています。

アイスピックのようなもので、タイヤをパンクさせているということですが、何か破壊衝動のようなものがあったとしか考えられません。

でなければ、お金にならないようなこうした行為をすること自体がおかしいですし、逮捕に直結するような防犯カメラがついている駐車場で犯行をするとは考えられませんので、やはり何かを破壊したかったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

過去にも別の事件を起こしていた

そんな横田容疑者ですが、過去には別の事件を起こしていたそうです。

県警は8月2日、付近のスーパーで原付きバイクを盗んだとして窃盗の疑いで横田容疑者を逮捕。器物損壊事件への関与を慎重に捜査していた

出典:産経ニュース

原付バイクを窃盗し、さらにタイヤ計10本をアイスピックでさして破壊するというのは、もはや鬼畜の所業としか言いようがありませんし、言語道断であります。

被害額があまりにも大きいことからも、こうした自体を未然に防ぐために何かしらの策を講じる必要があるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

山本啓司(けいじ)容疑者の顔画像がこちら!60台もタイヤをパンクさせた動機がヤバい!

おすすめの記事