木村健(新潟聖籠町立てこもり 警官発砲事件犯人)容疑者の顔画像は?犯行動機や現場についても

事件

出典:NHK NEWS WEB


スポンサーリンク

 

新潟県警は13日午前7時すぎ、同県聖籠町で家宅捜索しようとしたところ、人質を取って抵抗したとして、木村健(きむら けん)容疑者を逮捕しました。

新潟で発砲事件発生

読売新聞ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

13日午前7時10分頃、新潟県聖籠町次第浜せいろうまちしだいはまの住宅地の路上で、包丁を持った男が男性を人質に取り、刺そうとしたため、県警新発田署の40歳代男性警部補が拳銃1発を発砲し、男の左膝付近に命中した。男は近くに住む職業不詳木村健容疑者(49)で、県警が殺人未遂と銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。

発表によると、県警の捜査員6人が同日午前7時頃、別事件で木村容疑者の自宅を捜索しようとしたところ、木村容疑者が部屋にいた男性に包丁を突きつけて立てこもった。数分後、木村容疑者は外へ出て、乗用車に男性を押し込みながら首に包丁を突き立て殺害しようとしたため、警部補が警告後に発砲した。木村容疑者は命に別条はないという。

 人質だった男性は車で現場から立ち去り、県警が行方を捜している。

出典:読売新聞

スポンサーリンク

木村健容疑者について

こちらが、逮捕された木村健容疑者のプロフィールです。

名前:木村健(きむら けん)

年齢:49歳

職業:不詳

在住:新潟県聖籠町

木村健容疑者は、警察官が事件の捜査のため聖籠町の住宅のドアをノックしたところ男が自宅のドアを開け、中にいた男性に包丁を突きつけてそのまま立てこもった事件を引き起こしたとされる人物で、そのまま男性を刺そうとしたために、警察官に発砲され、あえなく現行犯逮捕されています。

ちなみに、木村健容疑者に関しては顔画像などの情報は公開されておらず、また特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

犯行動機は?

では、犯行動機は一体何だったのでしょうか?

木村健容疑者は、別の事件で自宅を捜索するため同署員が訪れたところ、木村容疑者が中にいた男性に包丁を突きつけ、立てこもったのだとされていますので、別の何かの事件にも関与している可能性が浮上しています。

その証拠に、警察官が操作をするために訪れた際に、立てこもりなどをして、包丁を突きつけるなどの通常では考えられない行動を取っていることが挙げられます。

また、男性を刺そうとしたところを警察官に発砲されているのですが、やはり刺そうとするのはれっきとした殺人未遂でありますし、そこに対して警察官が発砲するのはやむを得ないのではないかと考えられます。


スポンサーリンク

現場は?

では、立てこもりと発砲があった事件現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、新潟県北蒲原郡聖籠町の次第浜であるということで、こちらがその地図となります。

次第浜の住宅地ということですが、詳しい場所などについては情報は入ってきておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

警官が発砲するということ

警察官が拳銃を発砲するに当たっては、警察官職務執行法の第7条に基づき、発砲することが許されています。

警察官は、犯人の逮捕若しくは逃走の防止、自己若しくは他人に対する防護又は公務執行に対する抵抗の抑止のため必要であると認める相当な理由のある場合においては、その事態に応じ合理的に必要と判断される限度において、武器を使用することができる

出典:警察官職務執行法

そして、拳銃を構えることができる具体的な事例がこちらのようです。

■現場臨場

(1) 刃物を携帯した者が街中を徘徊しているとの通報を受け現場臨場したところ、その者が刃物を警察官に向けて身構え、抵抗しようとした場合

(2) 刃物を使用した傷害事件現場に臨場したところ、犯人が刃物を警察官に向けて身構え、抵抗しようとした場合

(3) 強盗の通報を受け現場臨場したところ、犯人が隠し持っていたけん銃様の物を取り出そうとした場合

(4) けん銃の発砲の通報を受け現場に臨場したところ、犯人らしき者が懐に手を入れ、何かを取り出そうとした場合

(5) 暴走族等の非行集団がい集している現場において、数人の少年が鉄パイプ等を警察官に向けて身構え、抵抗しようとした場合

(6) 極左暴力集団による、テロ、ゲリラ、内ゲバ事件の現場において、犯人が鉄パイプ又は刃物等を警察官に向けて身構え、抵抗しようとした場合

(7) 集団密航事案の現場において、密航ブローカー等が刃物を警察官に向けて身構え、抵抗しようとした場合

(8) 公道上で刃物を振り回している者が、通行人に対して襲いかかる気勢を示している場合

(9) 持凶器強盗事件現場に臨場したところ、犯人が近くにいる通行人を人質に取ろうとした場合

■職務質問

(1) 警ら中、不審者を発見し、職務質問するために近づこうとしたところ、相手が隠し持っていた刃物を取り出して警察官に向けて身構え、抵抗しようとした場合

(2) 不審車両を発見し、職務質問しようとしたところ、パトカーに車両を衝突させて抵抗しようとする場合

出典:警察庁

おそらく前述の(1)番や(2)番にもしくは⑼番に該当するのではないかと考えられますし、組織犯罪対策第2課長である仙田嘉昭氏の話によれば「現時点では適正な使用だったと考えている。」とのことですので、これは妥当な判断だったのではないでしょうか?

左足に命中をしておりますが、この弾丸が一般市民に当たっていたと考えるとゾッとしますし、やはり警察官の発砲に関してはいずれも議論が必要となってくるでしょう。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

富山 奥田交番発砲事件の犯人(21歳容疑者)の情報がこちら!動機は怨恨で模倣犯の可能性も!
出典:NHK 富山県富山市の奥田交番に男が押し入り、稲泉健一警部補を刃物で襲いさらに拳銃を奪って市立奥田小学校に向かい、小学校にいた警備員の中村信一さんに対して発砲するというとんでもない事件が発生しました。 今回は、...

コメント

テキストのコピーはできません。