京都駅の屋根・天井崩落!動画はガセネタ?落下原因は建築基準法に違反していた?

国内NEWS

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

京都府警などによると、4日午後、JR京都駅の天井のガラスが落下するという事故が発生しました。

今回は、この事故の現場の様子などについて迫ってみたいと思います。

天井が崩壊

Twitter上に投稿された動画に注目が集まっています。

こちらの動画では、10秒付近で天井からものすごい音とともに落下してきている様子が伺えると思います。

スポンサーリンク

この落下の際に、一番近くにいた人物が逃げるようにその場から離れていますが、直撃はしてないということです。

しかしながら、佐賀新聞によれば数人がけがをしたということですの、少なからず影響はあったものと思われます。

スポンサーリンク

京都駅について

出典:近代建築の楽しみ

京都駅は、中央改札口にコンコースのアトリウムが存在しており、日本の駅にはかつてないスケールの大きなコンコースを要していることでも知られています。

屋根の天井は大きなガラスで覆われており、原広司さんという方が建築を手がけております。

また、コンセプトについては以下のようになっております。

京都駅ビルは「京都は歴史への門である」という設計主旨から、平安京の都市の特徴である条坊制(碁盤の目)を取り入れ、玄関口としての象徴である「門」を烏丸通と室町通に配しています。

また、中央コンコースを谷に見立てた段丘を東西に延ばし、中央部はガラスと金属でカバーされたアトリウム。空を映し出した壮大な内部空間と空に溶け込む外観を作り出しています。

出典:京都駅ビル

京都駅ビルには、室町小路広場や、空中径路、大空広場と葉っぴいてらすなどがあり、観光客や地元の方に広く親しまれている他、古都京都を象徴する玄関口として栄えております。

さらに、駅施設の他に、ホテルや商業施設・文化施設などの複合施設を兼ね備えており、コンコースを中心に、左右に大階段があるなども特徴で、丁度谷のような形となっている他、天井が非常に高く、もの凄い開放感と広々とした印象を受けることでしょう。

スポンサーリンク

原因は?

では、屋根の崩壊原因は一体何だったのでしょうか?

ガラスで出来ていると言うことですので、強風によりそちらが割れ、落下したのではないかと推測されています。

斬新なデザインでそれが物議を醸していることもあったのですが、強度に関してはそこまで強くないのではないかと思われます。

そのため、こうした強風を伴う災害時には崩落してしまったのではないかと考えられています。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事故に関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っていますので、ご紹介します。

▼建築には向かないのではないかとの意見も

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

瀬戸大橋でトラック横転!乗用車よりも横転が多い原因や、現場の画像や動画から状況も!
...
スポンサーリンク

 

コメント