赤穂市立野外活動センターで行方不明の母親が遺体で発見か?名前や顔画像、失踪の理由も!

国内NEWS

出典:ANN

スポンサーリンク

 

兵庫県赤穂市の40代の母親と生後2カ月半の次男がキャンプ場に出掛けたまま1日から行方不明になっていることが明らかとなりました。

探さないでとメモが

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

兵庫県赤穂市御崎の駐車場で1日、市内に住む男児(4)が1人でいるところを保護され、直前まで一緒にいたとみられる40代の母親と生後2カ月半の弟が行方不明になっていることが県警への取材でわかった。県警は事故や事件の可能性もあるとみて、母子の行方を捜している。

赤穂署によると、男児が1日午後6時すぎ、海辺にある市立野外活動センターの駐車場で泣いているところを、散歩中の男性が見つけた。駐車場には母親の軽乗用車があり、車内に「探さないで」と書かれたメモがあった。長男にけがはなかった。50代の父親は「1日午後3時ごろ、3人で外出した」と話しており、自宅には母親の携帯電話が残されていたという。

現場はJR播州赤穂駅の南東約3キロ。センターにはキャンプ場やバーベキュー施設がある。

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

母親について

では、母親は一体どのような人物だったのでしょうか?

保護されたのは、4歳の男の子であり、母親は40代であると見られておりますが、現在のところ名前や顔画像などの情報は公開されておりません。

「1日午後3時ごろに母親が4歳の長男と生後2カ月半の次男を連れて家を出たまま帰っていない」と、父親が通報をしているのですが、手がかりになるような情報は入ってきておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこと思います。

スポンサーリンク

車内からはレシートが

男の子が発見された当時、車内からは「探さないで」と書かれたレシートが見つかったということで、何らかの原因で失踪したということがわかるかと思います。

4歳の男の子だけを置き去りにし、弟を連れ去ったということはそれなりの理由があるのでしょうが、無理心中的な状況だったのでしょうか?

それにしても、現代社会において「探さないで」とメモを残すのは異様であり、子育てに疲れていたもしくは、心神喪失状態にあったのではないかと考えられています。

レシートの裏に書くということで、よっぽど緊急な内容だったことも考えられますし、並々ならぬ思いであることも伺えるでしょう。

スポンサーリンク

現場は?

では、現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、兵庫県赤穂市御崎にある市立野外活動センターの駐車場であるということです。

出典:ANN

そして、こちらが詳細な地図です。

スポンサーリンク

赤穂市野外活動センターは、兵庫県赤穂市御崎708−1にある施設で、キャンプ場やバーベキュー設備などがあることでも知られています。

管理棟には宿泊することも可能であり、赤穂市内にお住いの方であれば無料で利用することが出来るのだそうです。

また、赤穂市野外活動センターは海と山に囲まれた自然豊かな場所にあり、近くには東福浦海水浴場などがあるなど、多くのお客さんが利用していることでも知られています。

スポンサーリンク

母親の現在の居場所は?

では、母親の現在の居場所は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、現場には母親のものと思われる軽自動車が残されていたということですのでおそらく徒歩で失踪した可能性が高いでしょう。

Twitter上には遺体で見つかったとの情報もあります。

さらに、産経WESTが以下のように発表しておりますので、遺体となって発見されたことで間違いないでしょう。

兵庫県赤穂市の40代の母親と生後2カ月半の次男がキャンプ場に出掛けたまま1日から行方不明になっていることが2日、赤穂署への取材で分かった。同署などは3日午前8時半ごろから捜索を再開。キャンプ場の西約7キロの海岸で30~40代とみられる女性遺体が見つかり、身元や関連を調べている

出典:産経WEST

いずれにしても、亡くなった女性には心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

谷愛美さん殺人事件の犯人は失踪した知人男性か?遺体発見時は非常に不可解な状況
...

コメント