さくらももこのブログの最後の投稿が切ない!各界からは著名人の追悼の声が多数

出典:毎日新聞

スポンサーリンク

 

ちびまる子ちゃんなどの作者として知られている、漫画家のさくらももこさんが亡くなり、世間に大きな衝撃が走っておりますが、今回はその最後のブログ内容などについて迫ってみたいと思います。

さくらももこさんが死去

中日新聞ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

「ちびまる子ちゃん」で知られる人気漫画家のさくらももこさん(本名非公表)が十五日午後八時二十九分、乳がんのため死去した。五十三歳。静岡県清水市(現静岡市清水区)出身。葬儀・告別式は近親者で済ませた。

 一九八四年に漫画家デビューした。「ちびまる子ちゃん」は八六年、月刊少女漫画誌「りぼん」で連載を開始。昭和四十年代に小学三年生だったさくらさんをモデルに、まる子ちゃんとその家族、友人たちの飾らない日常をユーモアたっぷりに描いた。

 九〇年からテレビアニメが放送され、最高視聴率39・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。映画にもなり「平成のサザエさん」と呼ばれるほどの国民的人気を博した。さくらさん自身が作詞した主題歌「おどるポンポコリン」は九〇年に日本レコード大賞を受賞。漫画の単行本は十六巻で累計発行部数は三千二百万部を超える。海外でも翻訳、出版されている。

 エッセー「もものかんづめ」「さるのこしかけ」「たいのおかしら」の三部作は、それぞれミリオンセラーとなった。エッセーで子ども時代に「はにかみ屋で、すごく冷めていた」と振り返るように、独特の鋭い観察眼が作風に生きていた。

出典:中日新聞

スポンサーリンク

さくらももこについて

こちらが、亡くなったさくらももこさんのプロフィールです。

「さくらももこ」の画像検索結果

出典:朝日新聞デジタル

名前:さくら ももこ

本名:非公開

生年月日:1965年5月8日

年齢:53歳(※享年)

出身:静岡県静岡市清水区

身長:159cm

血液型:A型

職業:漫画家

学歴:静岡県清水市立入江小学校、清水市立第八中学校、静岡県立清水西高等学校卒業、静岡英和女学院短期大学卒業

さくらももこさんは、1986年に静岡英和女学院短期大学を卒業後、上京しており、株式会社ぎょうせいに入社をするのですが、その年の5月末に入社わずか二ヶ月で退職をしており、その3ヶ月後に「ちびまる子ちゃん」の連載をスタートさせたのだと言います。

1990年にはフジテレビ系列でちびまる子ちゃんが放送開始して以来、一気に知名度をあげており、主題歌である「おどるポンポコリン」の作詞で第32回日本レコード大賞を受賞しています。

音楽プロデューサーとして知られている宮永正隆さんと結婚し1994年には長男が誕生しているのですが、98年に離婚を発表しており、その後うんのさしみさんというイラストレーターの方と2003年に再婚をしています。

スポンサーリンク

ブログの内容が切ない

そんな、さくらももこさんですが、自身の公式ブログであるLINE BLOGの最後の投稿が切ないとして話題となっています。

こちらが、その内容です。

W杯を観ています。

侍ジャパンがだんだん地味な進み方になったけど、決勝トーナメントに進出したことは運がいいのでしょうか。
とにかくベルギー戦頑張って欲しいです。

ドイツが負けてしまいましたからね。
メキシコとドイツの戦いはグループリーグ前半の試合の中でもいい試合だったと思ってます。

メキシコといえば、GKのオチョア選手がフジテレビのまる子のプロデューサーの狩野君に似ていると、息子とミッチャンと私の間で評判で、見かけるたびに大笑いです。
狩野君なんでワールドカップに出てるのって。

そんな狩野君がドイツをやっつけて決勝トーナメントに行くんだからたいしたもんです

出典:LINE BLOG

こちらのブログ内容が一番最後に更新した内容であるとのことですが、2018年FIFAW杯で盛り上がりを見せた日本国内の活気にあやかって、さくらももこさんもブログを更新しており、この際は元気にW杯を息子さんと観戦している様子を書き込んでいるのです。

このブログ更新(2018年7月2日)を最後に、ブログの更新が途絶えてしまい、亡くなってしまったのです。

それまでは、さくらももこさんは月に1回程度の頻度ではありますが、まめにブログを更新しており、近況報告などをしておりました。

スポンサーリンク

各界から追悼のメッセージが

そんな、さくらももこさんですが、各界から追悼のメッセージが寄せられており、非常に愛されている人物だったということが伺えるでしょう。

▼ONE PIECE作者 尾田栄一郎さん

▼タレント いとうせいこうさん

▼タレント 渡辺満里奈さん

スポンサーリンク

▼ドランクドラゴン 鈴木拓さん

スポンサーリンク

▼ダイノジ 大谷ノブ彦さん

▼ゴールデンボンバー 歌広場 淳さん

スポンサーリンク

▼ゴールデンボンバー 喜矢武 豊さん

▼女優 大原櫻子さん

▼FC東京監督 長谷川健太さん

いずれにしても、亡くなったさくらももこさんには心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

さくらももこの現在の顔画像は?死去した死因は乳がんでTwitterでは悲しみの声多数!

コメント