江澤美樹(えざわよしき/横須賀市ゴミ屋敷住人)の顔画像は?現場判明で動機が切ない

国内NEWS

出典:ANN

スポンサーリンク

 

大量のごみが放置されたままで、害虫やねずみが発生していた神奈川県横須賀市の江澤 美樹(えざわ よしき)さん宅に行政代執行が行われ、話題となっています。

ゴミ屋敷の行政執行が行われる

TBSニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

神奈川県横須賀市は、いわゆる「ごみ屋敷」の解消を求める市の条例に基づいて、住人の男性の氏名と住所を公表したうえで、所有物を強制的に撤去する「行政代執行」を初めて行いました。

「共有地に堆積する堆積物の撤去、及び処分作業に着手します」

「行政代執行」が行われているのは、横須賀市に住む50代の男性の自宅で、市の職員や警察官ら20人以上が、屋外にあふれた物の撤去作業などを行いました。

市によりますと、市は3年前から男性に再三、指導や勧告を行い、さらに今月に入って市の条例に基づき、男性の氏名と住所を公表して、所有物を片付けるよう求めていましたが、それでも改善されなかったということです。

「毎日どこか行って、ごみを拾ってくる。ビニール袋一杯。(ごみは)山積み。家が隠れるくらい」(近所の人)

横須賀市によりますと、氏名と住所を公表したうえで「行政代執行」を行ったのは、県内でも初めてだということです。

出典:TBSニュース

スポンサーリンク

ゴミ屋敷の住人とは?

では、ゴミ屋敷の住人とは一体どのような人物だったのでしょうか?

横須賀市の公表事項によれば、以下のように名前と締めが公表されているということです。

平成30年(2018年)8月10日公表

住所及び氏名横須賀市船越町3丁目27番地

江澤 美樹(えざわ よしき)

建築物等の所在地横須賀市船越町3丁目27番地
不良な生活環境の内容物の堆積等に起因する害虫、ねずみ、悪臭の発生、火災の発生のおそれにより、当該建築物及びその近隣における生活環境が損なわれている。
命令の内容屋外、ベランダ、共有地に堆積している堆積物を撤去すること。

つまり、この公表によれば、こちらの人物は江澤 美樹(えざわ よしき)さんであることが明らかとなったのです。

スポンサーリンク

江澤美樹について

こちらが、ゴミを撤去された江澤美樹さんのプロフィールです。

名前:江澤美樹(えざわよしき)

年齢:50代

職業:不詳

在住:横須賀市船越町3丁目27番地

江澤さんは、3年ほど前からゴミを貯め続けており、近隣住民から悪臭が酷いとして苦情が殺到していた住居の住人であるということです。

横須賀市は、再三に渡って事態の改善を求めて参りましたが、事態が改善されないことを理由に行政代執行法などに基づき、2018年8月28日の朝に、15人態勢でごみの強制撤去を行ったのです。

ちなみに、江澤さんモザイク無しの顔画像などのは公開されておらず、また、特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては、詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。


スポンサーリンク

現場は?

では、ゴミが置かれている現場は一体どこなのでしょうか?

横須賀市の公表によれば、横須賀市船越町3丁目27番地であるとのことで、以下がその詳細であります。


スポンサーリンク

こちらのストリートビューで奥に見える、ゴミが溜まっているのが江澤さんのお宅であると言うことです。

スポンサーリンク

動機は?

では、ゴミ屋敷になってしまう動機は一体何なのでしょうか?

ゴミ屋敷を形成する住人の多くが、ゴミを捨てるのがもったいないという感情や、ゴミを捨てるのが面倒臭い、ゴミを捨てるよりも積み重ねることに快感を覚える、ゴミをコレクトする収集癖があるなど、いずれかに該当するのだそうです。

すなわち、このゴミ屋敷の住人である江澤さんもいずれかのうちに入るのでしょう。

一般的な論点からすればだいぶズレているために、理解できない人が多いかと思われますが、精神疾患などもその原因とされていますので、一概にゴミ屋敷=悪とするのはよくないとされています。

もちろん、故意的に他人に迷惑をかけるべくしてやっているとしたら話は別であります。

 

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件に関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っていますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

名古屋市中区 ゴミ屋敷の住人の名前は相沢秀行で過去には逮捕歴もあり!顔画像や心理などについても
出典:東海テレビ 名古屋市中区にあるいわゆるゴミ屋敷が、ゴミを強制撤去が進められていたことが明らかとなりました。