さくらももこの現在の顔画像は?死去した死因は乳がんでTwitterでは悲しみの声多数!

この記事は4分で読めます

出典:スポニチ Sponichi Annex

スポンサーリンク

 

漫画「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家のさくらももこさんが15日、乳がんのため死去していたことが明らかとなっています。

続報:息子さんに関しては、こちらか↓

さくらももこの息子(さくらめろん)の本名は陽一郎で顔画像も流出?ブログに登場していた

さくらももこが死去

スポーツニッポン他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家・さくらももこさんが15日に死去していたことが分かった。静岡市出身、53歳だった。

さくらさんのブログで報告されたもので「さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました」と報告。「これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます」としている。

出典:スポーツニッポン

スポンサーリンク

さくらももこについて

こちらが、亡くなったさくらももこさんのプロフィールです。

「さくらももこ」の画像検索結果

出典:朝日新聞デジタル

名前:さくら ももこ

本名:非公開

生年月日:1965年5月8日

年齢:53歳(※享年)

出身:静岡県静岡市清水区

身長:159cm

血液型:A型

職業:漫画家

学歴:静岡県清水市立入江小学校、清水市立第八中学校、静岡県立清水西高等学校卒業、静岡英和女学院短期大学卒業

さくらももこさんは、1986年に静岡英和女学院短期大学を卒業後、上京しており、株式会社ぎょうせいに入社をするのですが、その年の5月末に入社わずか二ヶ月で退職をしており、その3ヶ月後に「ちびまる子ちゃん」の連載をスタートさせたのだと言います。

1990年にはフジテレビ系列でちびまる子ちゃんが放送開始して以来、一気に知名度をあげており、主題歌である「おどるポンポコリン」の作詞で第32回日本レコード大賞を受賞しています。

音楽プロデューサーとして知られている宮永正隆さんと結婚し1994年には長男が誕生しているのですが、98年に離婚を発表しており、その後うんのさしみさんというイラストレーターの方と2003年に再婚をしています。

続報:最後のブログの内容についてはこちらです↓

さくらももこのブログの最後の投稿が切ない!各界からは著名人の追悼の声が多数

続報2:息子さんに関しては、こちらか↓

さくらももこの息子(さくらめろん)の本名は陽一郎で顔画像も流出?ブログに登場していた

スポンサーリンク

死因は?

では、一体死因は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、さくらさんの死因は乳がんであるということです。

乳がんとは、乳房にある乳腺にできる悪性腫瘍のことを指し、基本的には女性に多いガンであるとして認識をされています。

早期の段階では、自覚症状などはなく病期の進行とともに症状が現れます。

よく言われるのが、乳房のしこりですが、乳腺のしこりはほかの病気でも見られ、約90%が良性とされますが、乳がんのしこりは非常に硬いらしく、あまり動かないのが特徴であるため、この特徴を持ったものは、乳がんである可能性が高いとみて間違いありません。

がんの進行とともに乳房にえくぼのようなへこみを生じることもあるのだそうで、皮膚の赤みや腫れ、熱っぽさといった症状が出ますが、外科治療や、放射線治療、薬物療法(内分泌[ホルモン]療法)、化学療法、分子標的治療などを駆使すれば、完治することがあるのだそうです。

しかしながら、局所再発や転移などが多く、それらが起こってしまってステージが進行してしまえば、命に関わる病気であることから、早期診断・発見を啓発する動きも見られています。

芸能界でも、記憶に新しいところで言えば小林麻央さんがこの乳がんで命を落とされていますし、闘病生活も激しさを増すそうですので、やはり早期診断・発見が大切となってくるでしょう。

続報:最後のブログの内容についてはこちらです↓

さくらももこのブログの最後の投稿が切ない!各界からは著名人の追悼の声が多数

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この突然の訃報に、Twitter上では様々な意見ば飛び交っていますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

続報:最後のブログの内容についてはこちらです↓

さくらももこのブログの最後の投稿が切ない!各界からは著名人の追悼の声が多数

続報2:息子さんに関しては、こちらか↓

さくらももこの息子(さくらめろん)の本名は陽一郎で顔画像も流出?ブログに登場していた

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

さくらももこの息子(さくらめろん)の本名は陽一郎で顔画像も流出?ブログに登場していた

 

さくらももこのブログの最後の投稿が切ない!各界からは著名人の追悼の声が多数

 
error: You never click here!!