吉丸伶華(よしまるれいか)容疑者の顔画像がこちら!自首した理由がヤバい

この記事は3分で読めます

出典:FNN

スポンサーリンク

 

過去に住んでいた自宅に乳児の遺体を遺棄したとして、宮城県警仙台中央署は23日、死体遺棄の疑いで、吉丸伶華(よしまる れいか)容疑者が逮捕されました。

乳幼児遺棄の疑いで逮捕

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

過去に住んでいた自宅に乳児の遺体を遺棄したとして、宮城県警仙台中央署は23日、死体遺棄の疑いで大阪市生野区巽南、風俗店従業員、吉丸伶華容疑者(25)を逮捕した。部屋には他に2人分の乳児とみられる遺体があり、関連を調べている。

逮捕容疑は平成28年12月ごろ、当時居住していた仙台市青葉区の自宅に乳児1人の遺体をビニール袋に入れて放置したとしている。

同署によると、吉丸容疑者は22日午後7時半ごろ、「以前住んでいたマンションの部屋に3人の子供を遺棄した」として、大阪府警生野署巽南交番に出頭。仙台中央署が部屋を調べたところ、ビニール袋に入った遺体を発見、23日午後に逮捕した。乳児については「28年12月ごろに自宅で産んだ」と供述しているという。

吉丸容疑者は26年11月~29年11月ごろまでこの部屋に住んでいたとみられ、現在も賃貸契約を続け家賃を支払っているという。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

吉丸伶華容疑者について

こちらが、逮捕された吉丸伶華容疑者のプロフィールです。

名前:吉丸伶華(よしまる れいか)

年齢:25歳

職業:風俗店従業員

在住:大阪市生野区巽南

吉丸容疑者は、2016年12月ごろ、当時住んでいた仙台市青葉区立町のマンションの居室内に乳児の女児1人の遺体をビニール袋に入れて放置したとして逮捕された人物です。

ちなみに、こちらが逮捕された当時の吉丸容疑者の顔画像です。

出典:ANN

スポンサーリンク

犯行動機は?

では、犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対して吉丸容疑者は「子どもは自宅で産み、3人とも産んですぐに遺棄した」と供述している事が明らかとなっています。

風俗店の従業員ということもあって、おそらく望まない妊娠などがあっとのでしょう。

しかしながら、3人もの乳児を遺棄するというのは、非常に常軌を逸していますし、2年も前に産んでいる赤ちゃんをずっと放置しているというのは、一般の常識から考えてもおかしいものであると言わざるを得ません。

吉丸容疑者は2014年11月から2017年1月ごろまで仙台市青葉区立町のマンションに住んでおり、亡くなった3人はこの間に生まれたとされています。

当時交際していた彼氏や、夫との間の子供である可能性も否定出来ませんが、いずれにしても、育てる気力や経済力がなかったために、遺棄したとされており、決して許されることではないでしょう。

スポンサーリンク

自首をしている?

そんな、吉丸容疑者ですが、以前住んでいたマンションの部屋に3人の子供を遺棄した」として、大阪府警生野署巽南交番に出頭しているのですが、なぜそのような行為をしたのでしょうか?

現在は、大阪市生野区巽南に在住でありますが、やはり2年前の出産でさらに3人ものお子さんを遺棄しているということで、強い罪悪感があったのではないかと推測されます。

そのため、普段の生活が手につかず、スッキリさせようとして出頭した可能性も十分に考えられます。

やはり、人間はサイコパスでない限り、罪を犯せば罪の意識に苛まれますし、それに悩まされることは多々あることでしょう。

そうした気持ちがあったからこそ、自首をしたのだと思われますし、それがなれば事件は見つかることはなかったかもしれませんので、出頭したという勇気は認めなければならないかもしれません。

スポンサーリンク

乳幼児遺棄が無くならないのはなぜ?

我が国では、生まれたばかりの乳幼児をそのまま遺棄し、死亡させるという事件が後を絶ちません。

これには、子供を育てるだけの経済力や器量がないにも関わらず、避妊をしなかったために、妊娠してしまい、その結果産まざるを得なくなる事が大きな原因であるでしょう。

根本的には、貧富の差や格差社会が生み出している事であり、高い水準での生活をするだけの余力や賃金をもらえない事が元凶であるような気がします。

そのため少子高齢化に拍車がかかるばかりでなく、こうした死体遺棄事件にも発展してしまうのでしょう。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

結城市 出産直後の乳児の命を奪う 介護士18歳少女の情報がこちら!ネットに実名報道の規制はない

 

 
error: You never click here!!