山川穂高のタオル窃盗犯のモザイクなし動画と東京メトロの役員の顔画像がこちら!犯行動機が酷すぎる?

Twitterで話題

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

7月31日、埼玉西武ライオンズの試合終了後に、同球団の山川穂高選手が首にかけていたタオルを東京メトロの役員の男性が引き抜いていたことが、明らかとなりました。

山川穂高選手のタオルを抜き取る

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

プロ野球西武ライオンズの本拠地・メットライフドーム(埼玉県所沢市)で7月下旬に行われた公式戦で、試合後のファンサービスの一環として選手とファンとのハイタッチが行われた際、選手が所持していたタオルを観戦に来ていた東京地下鉄の役員男性がその場で抜き取っていたことが22日、関係者への取材で分かった。

東京地下鉄広報部では事実関係を認めた上で、「本人は反省しているとはいえ世間を騒がせてしまい、厳粛に受け止めている」としている。

西武ではメットライフドームで行われた主催試合で勝利した試合後、ファンサービスの一環として「ビクトリーロード」と呼ばれるバックネット裏の階段を上がってファンとハイタッチするのが恒例行事となっている。

7月31日に同球場で行われた西武-ソフトバンク戦では7-4で西武が勝利。この試合でソロ本塁打を放った山川穂高内野手(26)がビクトリーロードでファンとハイタッチした際、観戦に来ていた中年男性が山川選手の所持していたタオルをその場で抜き取った動画がネット上で話題になっていた。

今回の迷惑行為を受け、球団のホームページで「勝利時における選手ハイタッチでの選手との接触に関わるお願い」とする文章を掲載。ファンへ注意を呼びかけていた。

その後、タオルを抜き取った男性が東京地下鉄の役員だったことが判明。東京地下鉄によると、役員の男性は業務外で訪れていたといい、球団に対しタオルの返却と謝罪をしたという。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

問題の動画とは?

こちらが、東京メトロの役員がタオルを抜き取る様子を写した動画です。

スポンサーリンク

こちらは、西武ラインオンズの本拠地であるメットライフドームにある、ビクトリーロードと呼ばれるもので、その試合で活躍した選手が観客たちとハイタッチをすることで、交流を深めようとするものです。


スポンサーリンク

西武ライオンズも注意喚起

こちらのビクトリーロードですが、西武ライオンズ側も球団のホームページを通じて注意喚起を行なっています。

メットライフドームでは、試合に勝利した際に選手がフィールドビューシートおよびバックネット裏の客席通路階段である「ビクトリーロード」を登り、BOXシートご観戦の皆さまとハイタッチをしながら退場するファンサービスを実施しておりますが、今般、選手が通過した際に、選手に過度の接触を試みる、選手を引き留める、選手の所持品に触れる、あるいは所持品を引っ張るといった迷惑行為が見受けられます。

選手ハイタッチのファンサービスは、選手と共に勝利の喜びをわかち合う事ができる大切な場だと考えておりますが、一部の方の迷惑行為がなくならない場合には、大切な選手の安全を守るため、実施の継続が困難となってしまいます。

選手ハイタッチの際には、以下のルールをお守りいただきたくお願い申しあげます。

出典:西武ライオンズ

やはり、選手と触れ合うことはファン獲得としては間違っていないことですが、こうした迷惑行為を続けるのはビクトリーロード中止にも繋がりますので、決して許されることではありません。

スポンサーリンク

犯人は?

では、犯人の男性は一体どのような人物だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、東京メトロの役員であるということですが、名前や年齢などの詳細な情報は入ってきておりません。

そして、こちらが顔画像であります。

東京メトロの役員の男性は業務外で球場に足を運んでおり、球団に対しタオルの返却と謝罪をしたというそうですが、やはり、西武鉄道が運営する球団の選手に対して”東京メトロ”の役員がこうした迷惑行為をするというのは、鉄道会社としても会社の顔に泥を塗る結果となってしまったことでしょう。

窃盗などの罪に問われる可能性もありますが、返却し謝罪をしているということで、逮捕や書類送検はされないと思われますが、こうした迷惑行為は犯罪の助長になりかねませんし、ましてやいい歳をした大人のやることではありません。

スポンサーリンク

動機は?

では、盗んだ動機は何だったのでしょうか?

選手の身につけていたものというのは、貴重であり、正規のルートで入手したものであれば、ネットオークションなどで高額で販売されることもありますから、それが目的であった可能性も十分に考えられます。

山川穂高選手は、2018シーズンで序盤から躍進を遂げている西武ライオンズの主軸としてチームを支える存在であり、女性芸人のゆりやんレトリィバァさんの持ちギャグ「調子乗っちゃって〜」とホームラン後に披露するなど、観客からも愛される存在であります。

そのような愛される選手であるからこそ、こうしたファンからの嫌がらせも受けることがあると思いますが、山川穂高選手は嫌な顔一つ見せずにその場を立ち去っておりますし、やはり神対応だったのではないでしょうか?

いずれにしても、東京メトロの役員による犯行であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

先輩女芸人Aは茜チーフと判明!ゆりやんレトリィバァがピーチ航空CA採用試験で、替え玉受験と文春砲が炸裂!
週刊文春が報じた、お笑い芸人のゆりやんレトリィバァさんの替え玉受験が問題となっています。