徳弘美津子(とくひろみつこ)町議のヒムカイザー炎上投稿がこちら!晒した理由が酷すぎる

国内NEWS

出典:Facebook

スポンサーリンク

 

宮崎県のご当地ヒーロー「天尊降臨ヒムカイザー」の“正体”を撮した写真をSNSに投稿して炎上した同県川南町議員の徳弘美津子氏が謝罪をし、話題となっています。

ご当地ヒーローの正体を暴露

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

宮崎の覆面のご当地ヒーロー「天尊降臨ヒムカイザー」を演じる人の顔がわかる写真が20日、フェイスブックに投稿されてしまう騒ぎがあった。投稿主は宮崎県川南町の徳弘美津子町議(61)で、批判を受けて自ら投稿を削除。21日には謝罪文を投稿することになった。

徳弘町議は18日に宮崎市であった祭りの出来事として、「立ち回りの練習を3人のお兄さん達がされてました。ふ~ん、この方々がヒムカイザーなんだね」などと投稿。覆面をとった「中の人」たちが練習する様子の写真も一緒にアップした。

投稿に対し、「子どもの夢を奪う」「心ない」などと批判のコメントが多数寄せられ、ヒムカイザーの公式アカウントも「大変ショック。喪失感でいっぱい」などとつづった。

徳弘町議は投稿から削除までの経緯について「あまりにも軽率な行動だった。SNSの世界をわかったつもりでいた自分の馬鹿さ加減が情けない」と朝日新聞の取材に語った。徳弘町議は電話でヒムカイザー側に謝罪、近く直接会い、改めて謝罪する予定という。


スポンサーリンク

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

徳弘美津子町議について

こちらが、炎上をしている徳弘美津子町議のプロフィールです。

川南町議会議員

出典:川南町

名前:徳弘美津子(とくひろ みつこ)

旧姓:米良美津子

年齢:60歳(※2018年月現在)

出身:宮崎県東臼杵郡

在住:宮崎県児湯郡

職業:町議会議員

所属:宮崎県川南町町議会

町議会での役割:総務厚生常任委員会委員長

当選回数:3度

所属政党:無所属

配偶者:徳弘祐樹

息子:徳弘祐太

徳弘美津子町議は、宮崎県川南町の町議を務める人物であり、総務厚生常任委員会委員長として町政に携わっている人物として知られています。

こちらは、Facebookにて掲載されていた自己紹介文です。

出典:Facebook

縁あって川南に嫁いで早26年。
川南町議2期目です。

生まれは門川町。
5歳位に日向市に。26歳までいました。
その後、父の仕事の関係で佐土原町に。
29歳で縁あって生涯の伴侶(今現在(-.-;))に出会い川南に住む。

川南がとても好きです。
最近はチームがははで作り上げた浜うどんを24年4月2日にやっと製品化して8店舗の飲食店で使って頂いてます。うどんは当然ですがパスタあり中華有りで、飲食店のオリジナリティ溢れるメニューがそろっています。是非川南に来てくださいね

たくさんの方とお友達になりたいと思っています。よろしければお友達申請ドシドシお願いしますね(^^ゞ

スポンサーリンク

出典:Facebook


スポンサーリンク

問題の投稿内容とは?

では、問題の投稿内容は一体どのようなものだったのでしょうか?

自身のFacebookにて以下のような投稿をしていたことが明らかとなっています。「ふ~ん、この方々がヒムカイザーなんだね」の画像検索結果

出典:Facebook

「天尊降臨ヒムカイザー」というご当地ヒーローは、2018年8月18日に開催された宮崎県の一大イベント「まつり宮崎2018」のステージに出演しており、徳弘美津子町議は、ヒーローになる前の出演者3人の練習風景を撮影していました。

そこまでに留めておけば良かったのですがご当地ヒーローの中に入っている人が分かる写真をFacebookに掲載し「写真は何だと思いますか?」「ふ~ん、この方々がヒムカイザーなんだね」とFacebookに投稿しており、炎上してしまったのです。

さらに、自身の投稿のコメント欄では、返信する形で「思わず笑でした」「ステージ前でお兄さん達が遊んでる?(笑)と思ったけど、しっかりアフレコ?で音がながれてたので」などとコメントしており、これが火に油を注ぐ形となってしまったことは言うまでもありません。

スポンサーリンク

天尊降臨ヒムカイザーとは?

天尊降臨ヒムカイザーとは、宮崎県を代表するご当地ヒーローであり、神々が天上界から降りたのが霧島連山・高千穂峰(宮崎・鹿児島県境)だったという天孫降臨伝説などを基に生まれたご当地ヒーローです。

ヒムカイザーの生みの親は宮崎市のイベント企画会社「グーニーズ」の野口壮一社長であり、宮崎県内の多くのイベントに引っ張りだこであるとされています。

子供から大人まで宮崎県民には人気であり、本格的なアクションも魅力的で「新たなる神話、語り継げ」が決め台詞であることでも知られています。

キャラクターは以下のようになっています。

ヒムカゲート

・ヒムカイザー

・ミコト

・豆吉

・やまびこ

・カンシャー

八百万の神々

天神神

・ツクヨミ

・スサノオ

・タヂカラオ

・マヒトツ

国津神

・ホデリ

・ホオリ

・サクヤ

オッタマゲート

・オッタマゲート

・鬼八

・女郎鬼

・天鬼

・鬼河

・オジイ

スポンサーリンク

Facebook上で謝罪をするも

この一連の報道を受けて、徳弘美津子議員は自身の Facebook上で謝罪をしておりますが、火はまだまだ消えない見込みです。

この投稿には、「一般人であっても何か行動なり発言をする際には頭を通すのは常識中の常識です。議員であれば尚更の事。謝罪すれば良い事ではありません、年齢であったり、うっかり等と言った言い訳は一切通用しませんよ。」や、「議員だというのに、やって良い事と悪い事がわからないんですかね…。宮崎から、離れてますが…あなたのやった事は、宮崎をバカにしたようなもんです」などと、辛辣なコメント寄せられています。

ネットリテラシー(情報ネットワークを正しく利用することができる能力のこと)が著しくかけている行動であり、SNSなどで発言や投稿をする際には、こうしたことをしっかりと考えなければ、今回のような炎上騒動が起こってしまうことでしょう。

いずれにしても、町議としての自覚と責任がない行動であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

三谷幸一郎(みたにこういちろう)町議の顔画像判明!豪雨被災地トラブルの原因がヤバい!