稲岡和彦(いなおかかずひこ)容疑者の顔画像を特定か?2人は実行犯で別に首謀者がいる?

この記事は3分で読めます

出典:JNN

スポンサーリンク

 

兵庫県加古川市の権現ごんげんダムで大阪市淀川区の小西優香さんの遺体が見つかった事件で、県警はいずれも職業不詳で大阪市西区の森翔馬(もり しょうま )、大阪市生野区の稲岡和彦(いなおか かずひこ)両容疑者を死体遺棄容疑で逮捕したと発表し、話題となっています。

両容疑者は容疑を否認

朝日新聞デジタル他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

兵庫県加古川市の権現(ごんげん)ダムで8月11日、大阪市淀川区の小西優香さん(20)の遺体が見つかった事件で、県警加古川署捜査本部は18日、大阪市西区の森翔馬容疑者(20)と同市生野区の稲岡和彦容疑者(42)を死体遺棄容疑で逮捕したと発表した。2人とも「死体遺棄はしていない」などと容疑を否認しているという。
捜査1課によると、2人は共謀して、9日午前7時半ごろから11日午前8時40分ごろまでの間に、小西さんの遺体を加古川市平荘(へいそう)町前山の権現ダムに遺棄した疑いがある。防犯カメラの映像や聞き込み捜査などから2人が浮上した。小西さんと2人との関係については捜査中だという。

遺棄現場のダム湖は、小西さんの自宅から西に約55キロ離れた山あいにある。小西さんの遺体は衣装ケースに入れられ、ケースには複数の土囊(どのう)がロープのようなものでくくりつけられていた。県警は、殺人容疑も視野に捜査を進めている。

スポンサーリンク

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

2人の容疑者について

こちらが、逮捕された森翔馬容疑者のプロフィールです。

名前:森翔馬(もり しょうま)

年齢:20歳

職業:不詳

在住:大阪市西区立売堀

こちらが、逮捕された稲岡和彦容疑者のプロフィールです。

名前:稲岡和彦(いなおか かずひこ)

年齢:42歳

職業:不詳

在住:大阪市生野区巽北

2人の容疑者は、9日午前7時半ごろから11日午前8時40分ごろまでの間に、ダム湖に小西優香さんの遺体を捨てた疑いで逮捕された人物です。

スポンサーリンク

顔画像やSNSは?

では、顔画像やSNSは存在しているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、今の所顔画像の公開はされていないようですが、Twitter上には以下のように森容疑者の顔画像が掲載されております。

その画像がこちら。(森容疑者)

出典:Twitter

残念ながら、稲岡容疑者に関しては、顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

また、2人の容疑者のSNSについても同様で、依然として公開されておりませんので、こちらに関しても追記します。


スポンサーリンク

犯行動機は?

では、2人の容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、2人の容疑者は警察の調べに対して「死体遺棄はしていない」などと、容疑を否認しているということです。

防犯カメラの映像や聞き込み捜査などから2人が浮上している他、亡くなった小西さんの顔には鬱血とみられる痕があり、何者かが首を絞めるなどして窒息させた疑いがあるために、何らかの強い怨恨があったものと思われます。

亡くなった小西優香さんですが、大阪市内の梅田の高級クラブでホステスとして働いていた経験があるのだそうで、もしかしたら、そのお客さんとしてついた人物が2人の容疑者だった可能性が高いです。

そこで、金銭的なトラブルが発生した可能性もあり、警察は2人と小西さんとの詳しい関係性について調査を進めています。

スポンサーリンク

 

逮捕前から2人の容疑者は割れていた?

2018年8月13日には、Twitter上にて犯人に関する情報がすでにアップされていました。

こちらが、小西優香さんが亡くなったという報道がされた直後に投稿されており、このアカウントは2015年に登録されていますので、なりすましやスパムアカウントではないことも明白です。

さらに、”あいつら”と容疑者が複数形いることも今回の逮捕内容と合致しますが、在住が大阪府池田市となっているところが唯一違う点かなとも思います。

ですが、非常に信憑性が高い情報であると思いますので、もしかすれば逮捕前からその界隈では有名であった可能性も否めません。

スポンサーリンク

共謀したということ

2人の容疑者は共謀をしているのですが、やはりこの事件には他の何か別の力が関係しているように思えます。

そもそも、2人の容疑者の関係性についても明らかとなっていないのですが、全くの他人同士が、そこまで知り合いではない若い女性を殺害するというのも納得が行きませんし、何者かによって頼まれた実行犯で、首謀者は別にいるのではないかと推測されます。

なぜなら、2人の容疑者に接点が見当たらないからです。

在住も違いますし、年齢もふた周りほど離れていますので、どのようにして森容疑者と稲岡容疑者が知り合ったのか分かりませんし、殺害に至る動機も不明瞭であります。

いずれにしても共謀したということで、実行犯であるとしてもそれなりの罰則を受けることとなるでしょうが、もりも仮に別の主犯がいあるのであれば、一刻も早い逮捕が望まれることでしょう。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

森翔馬(もりしょうま)容疑者の顔画像がこちら!犯行動機がヤバすぎる!

 

 
error: You never click here!!