新村和弘(しんむらかずひろ)の顔画像がこちら!アダルト動画の投稿理由がヤバい!

国内NEWS

出典:つがってるHOME5CH

 

静岡県浜松市議会議員の新村和弘氏(47)が、議会事務局のインターネット回線から、他者に著作権のあるアダルト動画などを無断で動画販売サイトに投稿していたようです。

新村氏は、飯田末夫議長宛てに辞職願を提出しました。

スポンサーリンク

浜松市議、議会の回線使いアダルト動画投稿 辞職願提出

毎日新聞他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題になっています。

 静岡県浜松市議会議員の新村和弘氏(47)が、議会事務局のインターネット回線から、他者に著作権のあるアダルト動画などを無断で動画販売サイトに投稿していた。新村氏が16日夜に記者会見して明らかにした。新村氏は同日、飯田末夫議長宛てに辞職願を提出した。

会見によると、新村氏は今年2~8月、ネット上で無料で閲覧できる動画約100本を、動画販売サイトに投稿。9割がアダルト動画で、うち十数本は議会事務局の回線を使って会派控室から投稿したという。

控室や自宅で無料動画を探し、30分~1時間に編集してサイトに投稿。1本あたり数百円に相当するポイントを得ていたという。計10万円相当のポイントを得ていたといい「もうかると知人に言われ、小遣い稼ぎのつもりでやった」と述べた。投稿には会派から支給されたパソコンが使われていた。

投稿動画の著作権者が、作品が有料でネットに出回っているとしてプロバイダーに「投稿元のIPアドレスを開示してほしい」と通報。プロバイダーから議会事務局に連絡があり、市議会が15日、緊急の全員協議会を開いて各市議に状況を確認。16日に新村氏から申し出があった。

新村氏は浜松市西区選出。合併前の浜名郡雄踏町議を経て浜松市議になった。4期目で、会派「創造浜松」に所属している。

会見に同席した同会派の湖東秀隆会長は「(新村氏は)熱心に取り組んでおり、『まさか』という気持ちだった。大変申し訳なかった」と謝罪した。

出典:毎日新聞

スポンサーリンク

新村元市議について

こちらが辞職した新村元市議のプロフィールです。

名前:新村 和弘(しんむら かずひろ)

年齢:47歳

職業:元浜松市議会議員

住所:浜松市西区雄踏町山崎

議会事務局のインターネット回線から、他者に著作権のあるアダルト動画などを無断で動画販売サイトに投稿していた。新村氏が16日夜に記者会見して明らかにした。新村氏は同日、飯田末夫議長宛てに辞職願を提出した人物です。

スポンサーリンク

顔写真やSNSは?

では、いったい新村さんの顔写真やSNSのアカウントは公開されているのでしょうか?

こちらがメディアで公開されている顔写真がです。

出典:つがってるHOME5CH

SNSについては、Facebookにて検索したところ、本人のものと思われるページを発見しました。

Facebookページ「新村和弘」

ボルダリングや山についての投稿が見られる為、趣味であった可能性が考えられます。

 

スポンサーリンク

 

現場は?

では、実際にアダルト動画を配信していたとされる市議会はどこだったのでしょうか?

普段、市議会議員は、市役所にいるようです。

恐らく、新村元市議はこの市役所からアダルト動画の配信をしていたと考えられます。


スポンサーリンク

投稿した理由について

では、いったいなぜこのような事をしてしまったのでしょうか?

一見、市議なので年収は良いのではないかと思います。

そして今回の動画販売では、10万円程の売り上げを出していたそうです。

10万となるとかなりの大金ではありますが、年収の高い議員ということもふくめて考えると理解ができません。

記者会見にて本人が登場し、説明している状況では、今年の2月から8月の5ヶ月間で約100本ものアダルト動画をアップロードし、そのうちの十数本の動画投稿を議会事務局の回線を使ってアップロードしていたとされています。

新村元市議は当選4度で安定した生活をしていたに違いないと思いますが、10万前後のお小遣いが必要だったのでしょうか?

また、市議などの肩書きや年収を捨ててまでもアダルト動画のアップロードに固執していたのでしょうか?

いずれにしても、公務員は国民の税金で生活している職種の方々ですが、その公務員が毎月のように不祥事を起こしている現実は無くしていかなければいけないのではないでしょうか

 

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

小田求(おだもとむ/元千葉市議)の顔画像がこちら!オペラ歌手で過去には逮捕歴も!
出典:朝日新聞 13日午後7時ごろ、飲食店で家族4人を切り付けたとして殺人未遂容疑で元千葉市議の男を逮捕しました。

コメント

テキストのコピーはできません。