岡副麻希(2018)が甲子園アルプススタンドで母校大阪桐蔭を応援!OB・OGが凄すぎる

この記事は3分で読めます

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

第100回の夏の全国高校野球選手権記念大会で、富山県代表の高岡商業と北大阪代表の大阪桐蔭高校が勝負をし話題となっていますが、アルプススタンドには黒い桐谷美玲でお馴染みの、岡副麻希さんが応援していることが明らかとなっています。

スポンサーリンク

岡副麻希がアルプススタンドに

Twitter上に投稿されたツイートに注目が集まっています。

確かにこの画像では、岡副麻希さんが母校である大阪桐蔭高校のアルプススタンドに駆けつけ、チアリーダーなどと一緒に混ざった応援している姿が映し出されています。

スポンサーリンク

岡副麻希について

岡副麻希さんのプロフィールがこちら

名前:岡副麻希(おかぞえまき)

生年月日:1992年7月29日

年齢:26歳(※2018年8月現在)

血液型:A型

学歴:大阪桐蔭〜早稲田大学

所属事務所:セント・フォース

岡副さんは大阪府出身で、大阪桐蔭中学・高校を卒業後、早稲田大学へと進学しています。

大学1年生の時に「早稲田コレクション2011」にモデルとして出場したことをきっかけに、ファッション誌を中心に、モデル活動を始めます。


スポンサーリンク

2014年には、「めざましアクア」に現役女子大生キャスターとして、天気を担当。

2015年より、「めざましどようび」のお天気キャスターを担当し、同年の10月から「めざましアクア」と「めざましテレビ」でスポーツキャスターを務めています。

その他、その天然っぷりな性格より、バラエティー番組への出演や、モデル、 CM出演なども精力的にこなしており、今、大注目のフリーアナウンサーです。

スポンサーリンク

大阪桐蔭高校について

大阪桐蔭は、大阪府大東市にある男女共学の私立校であり、中学からの中高一貫コースと高校からのコースがあることでも知られています。

設置、運営をしているのは、学校法人大阪産業大学であり、1983年に高等部、1995年に中等部が出来ていることでも知られています。

高等学校は、Ⅰ類、Ⅱ類、Ⅲ類と分かれており、Ⅰ類は、難関国公立大学・難関私立大学を目指すコースで、一貫生全員と、高入生の成績上位クラスが該当します。
Ⅱ類は、国公立大学・難関私立大学を目指す。高入生の成績中位以下のクラスが該当しています。

Ⅲ類は主に、体育・芸術が盛んで、一般入試のほかにスポーツ推薦やAO入試等も利用して有名大学を目指しているほか、野球やサッカー、ラグビーなどの運動部が在籍していることでも知られています。

大阪桐蔭と聞けば、全国の野球ファンなら屈指の強豪校であることからも、野球のイメージは強いでしょうし、そのほかにもサッカー部、ラグビー部等全国的に見てもスポーツが強豪で、盛んなイメージがありますが、大阪桐蔭は勉強にも力を注いでおり、進学校としても名を馳せています。

OBの野球選手では、今中慎二選手、中村剛也選手、大西崇之選手、水田圭介選手、西岡剛選手、岩田稔選手、辻内崇伸選手、平田良介選手、浅村栄斗選手、藤浪晋太郎選手、森友哉選手などがいます。

そのほかにも、ゴルフでは宮里優作選手や、陸上の多田修平選手など数多くのアスリートは排出しています。

さらに、岡副麻希さんをはじめ、乃木坂46の人気メンバーである松村沙友理さんや、元宝塚歌劇団の紫乃加りあさん、熊本朝日放送の伊藤明日香さんなど、文化人や芸能人も排出していることでも知られています。

スポンサーリンク

ネット上の反応

Twitter上では、この岡副麻希さんが映ったアルプスを抜かれたことによって、様々な意見が飛び交っていますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

【画像あり】岡副麻希が大阪桐蔭のアルプス席に!甲子園でOGとして応援する現在の姿が可愛い!wiki風プロフや大学についても!

 

 
error: You never click here!!