樋田淳也(ひだじゅんや)と接見した弁護士は共犯の可能性が!顔画像や名前などの情報も!

この記事は4分で読めます

出典:FNN PRIME

スポンサーリンク

 

大阪・富田林警察署で勾留中の男が逃走した事件で、警察は13日夜、大阪府内で発生したひったくりやバイクの窃盗事件に、男が関与した疑いがあるとみて調べています。

スポンサーリンク

逃走翌日にひったくりか 警察署から約7km地点

FNN PRIME他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題になっています。

 大阪・富田林警察署で勾留中の男が逃走した事件で、警察は13日夜、大阪府内で発生したひったくりやバイクの窃盗事件に、男が関与した疑いがあるとみて調べている。

強制性交の罪などで起訴され、現在は、ほかの事件で勾留中だった樋田淳也容疑者(30)は、12日夜に弁護士と面会したあと、富田林警察署から逃走した。

警察によると、逃走翌日の13日午後9時ごろ、富田林警察署から7kmほど離れた羽曳野市白鳥1丁目の路上で、自転車で通行中の女性(20代)が、バイクに乗った男に前かごのかばんをひったくられる事件があった。

逃げた男は、黒っぽいミニバイクに乗り、黒っぽいヘルメットをかぶり、Tシャツ姿だったという。

また、樋田容疑者が逃亡する前後に、松原市一津屋の住宅の黒いミニバイクが盗まれる被害もあり、警察は関連を調べている。

スポンサーリンク

出典:FNN PRIME

 

樋田淳也容疑者について

こちらが、逃走をしたとされている樋田淳也容疑者のプロフィールです。

出典:大阪府警

名前:樋田淳也(ひだ じゅんや)

年齢:30歳

職業:無職

在住:大阪府警富田林署

身長:163cm

体型:中肉中背

服装:黒の長袖ジャージ 灰色のスエットズボン

特徴:左ふくらはぎに動物の刺青、黒い長髪、左腕に手術痕

樋田容疑者は、6月、府内のマンションで20代の女性に乱暴したなどとして、強制性交や窃盗などの疑いで逮捕され、7月に起訴されたために、勾留中だったそうですが、弁護士との接見後に、そこから逃げ出し、現在もどのような様子か分かっていないということです。

また、同級生らの話によれば、「お調子者でひょうきんだった。弱い者には強く出るが、リーダー格には弱かった」という印象があるそうで、近隣住民の話によれば「笑顔がかわいい子だった」のだそうです。

小学校低学年の際には、兄と一緒にボーイスカウトをするなどしており、10年以上前に父親が亡くなった際には、実家近くの祖父母の畑で農業機械を運転し、手伝う姿も見られたのだと言います。

スポンサーリンク

過去の犯罪歴がエグい

そんな、樋田容疑者ですが、過去の犯罪歴が非常に多いとして話題となっています。

樋田容疑者は、窃盗や性的暴行などの疑いで逮捕・起訴されている他、5月上旬に羽曳野署の駐車場の警察車両が燃えた事件に関与した可能性があるとみて、警察が捜査をしていたのだそうです。

窃盗

強制性交

放火

これだけの容疑がかけられている中で、さらに加重逃走という罪も加わるとなると、懲役年数がとんでも無いことになることは明白でしょう。

逃走をしているために、再犯をする可能性は低いのですが、知り合いによる犯人隠避などが無い限りは、お金が底を尽きることが予想されますので、車上荒らしなどの窃盗罪などはどんどん増えていくことでしょう。

そして自転車を盗んでの逃走が防犯カメラに映っていた事から、さらに窃盗罪が増えています。

出典:FNN PRIME

さらにミニバイクの窃盗とひったくりでさらに窃盗の罪が増えています。

 

スポンサーリンク

 

弁護士について

樋田容疑者が逃走した時間は、弁護士との接見中であった事から、この弁護士が手助けして逃走した可能性があると話題になっています。

まず、富田林署の不祥事による逃走であった事もありますが、それとは別で

・接見終了後、警察へ何も告げずに富田林署から出ている点

・アクリル板の留め具(金属製)が外れていた点

・逃走に使える物がたまたまあった点

・逃走から数日経っていても確保されていない点

等から、この弁護士の手助けがあったのではないかと言われています。

もし本当にそのような事があれば大問題です。

現在のところ、弁護士について名前や顔画像などの情報は入って来ておりませんが、逃走を手助けした疑念が晴らされないだけに、共犯である可能性も十分に考えられるでしょう。

この弁護士先生については、詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

 


スポンサーリンク

ネットの反応

 

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

捜索ボランティアの尾畠春夫さんが藤本理稀ちゃんを30分で発見した理由がすごい!不可解な点や誘拐の可能性についても

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!