藤本美緒(藤本理稀ちゃん母親)の顔画像と会見内容の動画がこちら!捜索ボランティアのおかげで無事生還

国内NEWS

出典:ANN

スポンサーリンク

 

山口・周防大島町で、15日朝に無事発見された藤本理稀ちゃんの母親の藤本美緒さんが会見をし、話題となっています。

母親が会見

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

山口県周防(すおう)大島町で不明になっていた藤本理稀(よしき)ちゃん(2)=同県防府市=が15日朝、3日ぶりに保護された。母の藤本美緒さん(37)は「生きて会うことはできないと思っていた」と、感謝の思いを繰り返した。
――今の気持ちは

「もうだめかな」という気持ちが大きかったので、息子が目をあけてこっちを見たときはほんとに胸がいっぱいになった。何百人も捜索にたずさわっていただいて、感謝の気持ちしかありません。

――理稀ちゃんの顔を見た時は

生きて会えるとは思っていなかったので、もう胸がいっぱいで、言葉では表現できない。

――今の理稀ちゃんの様子は

おかげさまで大きなけがもなかったが、今はぐっすり眠っている。起きている時は私にべったりくっついていて、CTなどを撮る時も「嫌だ嫌だ」と泣いていた。

普段はよくしゃべる子だけど、疲れているのか言葉は多くない。それでもおなかすいたかと聞いたら「うん、食べたい」と言った。バナナをほぼ1本とゼリーを食べ、りんごジュースも飲んだ。ちゃんと食べて眠ってくれているので、安堵(あんど)の気持ちが大きくなっている。

――13日は理稀ちゃんの誕生日だが、プレゼントやケーキは用意していたのか

お盆を過ぎてからゆっくりお祝いする予定だった。アイスクリームがすごい好きなので、ケーキはアイスケーキにしてあげようかなと思う。

――発見者の尾畠春夫さんとは捜索前にどんな話を

尾畠さんは以前、2歳の女の子の捜索に加わったことがあり、必ず生きて私のもとに帰すということだったが、ほんとに発見してくださった。すごいと思う。

スポンサーリンク

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

藤本美緒さんについて

こちらが、無事保護された藤本理稀ちゃんの母親の藤本美緒さんのプロフィールです。

出典:ANN

名前:藤本美緒(ふじもと みお)

年齢:37歳

職業:不詳

在住:山口県防府市

藤本美緒さんは、山口県周防大島町家房に母親と帰省し12日午前から行方が分からなくなっていた藤本理稀ちゃんの母親である人物で、無事に帰還したことを受け記者会見を開いています。

やはり、感謝の気持ちを抑えきれないことがあると思いますし、それよりも無事に生きて生還したという事実が何より嬉しかったのでしょう。

さらに、見つかった当時の状況について以下のように説明をしております。

「私の父(理稀ちゃんの祖父)が見つかったぞと家に駆け込んできまして。本当に生きて会えると…思っていなかったのが、正直なところだったので本当に胸がいっぱいで言葉では言えないです」

スポンサーリンク

出典:テレ朝ニュース

スポンサーリンク

会見の様子は?

では、会見の様子は一体どのようなものだったのでしょうか?

こちらが、その会見の様子を映し出した映像となります。

神妙な面持ちで会見場へと姿を表した美緒さんは、カメラの前に着くやいなや、深々と何度も礼をしており、泣きそうになりながらも「今のお気持ちは?」と尋ねられると

「ほんとにちょっと、3日もたって、ちょっともうだめかなという気持ちが大きかったので、ほんとに息子が目を開けてこっちをみたときは、すごく胸がいっぱいになりました。
皆様のおかげです。本当にありがとうございました。」

出典:FNN Prime

開口一番の感謝の念を話しています。

スポンサーリンク

捜索ボランティアのおかげで…

この事件は、2018年8月12日の正午から帰省していた藤本美緒さんの息子さんの理稀ちゃんの行方が分からなくなっており、150人態勢で警察犬を入れて捜索に当たるなどしていたのですが、大分からやって来た捜索ボランティアのプロで、”師匠”と呼ばれる尾畠春夫さんがたった1人で捜索したことによって発見されています。

尾畠さんに関して、詳しい情報はこちらに記載してあります↓

捜索ボランティアの尾畠春夫さんが藤本理稀ちゃんを30分で発見した理由がすごい!不可解な点や誘拐の可能性についても

やはり、美緒さんは尾畠さんには感謝してもしきれないのではないでしょうか?

スポンサーリンク

母親は相当な精神的ダメージ

子供がどんな状況になろうと、母親というのは常に味方であるべき存在であり、守ってあげなければいけない存在です。

しかし、こうした失踪や行方不明という状況は、生きていく上で経験することはほとんどない状況であり、パニックになったり精神的にダメージを被るのは当然であると言えるでしょう。

夜も眠れない日が続いたのではないかと思われますし、3歳のお兄ちゃんも詳しい状況は分からずとも、弟がいないことくらいは理解していたのかもしれません。

1人で家に帰させることは問題であるとは思いますし、面倒を見てあげられなかったのは大人の過失でありますが、それでも生存を信じて必死に捜索する姿に胸を打たれた人は多いはずです。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

小倉美咲さんの現在の行方は?誘拐・転落・動物捕食の可能性や、発見されない理由も

 

捜索ボランティアの尾畠春夫さんが藤本理稀ちゃんを30分で発見した理由がすごい!不可解な点や誘拐の可能性についても

コメント