出典: NNN

スポンサーリンク

 

新潟県十日町市の林道で、若い女性の遺体が発見された事件について、被害者の女性は24歳の谷愛美(たに まなみ)さんであることが明らかとなりました。

今回は、その谷愛美さんの足取りは犯人についての情報などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

谷愛美さんの遺体が発見

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

新潟県十日町市の林道で背中に刃物が刺さった状態で女性が殺害されているのが見つかった事件で、警察の調べで遺体は今月1日から行方がわからなくなっていた新潟市の24歳の女性とわかりました。警察は女性が行方不明になった直後に何らかのトラブルに巻き込まれた疑いがあるとみて調べています。

今月11日、新潟県十日町市伊達の林道で20代とみられる女性の遺体が見つかり、背中に刃物が刺さっていたことなどから、警察は殺人死体遺棄事件として捜査しています。

警察が女性の身元を調べた結果、DNA鑑定の結果などから新潟市の職業不詳、谷愛美さん(24)とわかりました。

警察によりますと、谷さんは今月1日の午前9時半ごろ、父親に「出かけてくる」と伝えて車で自宅を出ましたが、同じ日に家族に対しメールで「遅くなるかもしれない」という連絡があったということです。

しかしその後、連絡がとれなくなり、家族が警察に捜索願を出していました。

谷さんの車は今月9日に新潟市内のショッピングモールの駐車場で見つかったということです。

警察は谷さんが行方不明になった直後に何らかのトラブルに巻き込まれた疑いがあるとみて調べています。

出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

谷愛美さんについて

名前:谷愛美(たに まなみ)

年齢:24歳

職業:不詳

在住:新潟市中央区沼垂東

谷愛美さんは、背中に刃物が刺さったままで、複数の刺し傷があり、一部が白骨化していた状態で発見された人物です。

谷さんは1日に外出後、連絡が取れなくなり、父親が4日、届け出たとのだそうで、今月初めごろに亡くなったとされており、別の場所で殺害後、林道に遺棄されたとされています。

ちなみに、こちらが谷愛美さんの顔画像です。

出典:JNN

出典:NNN

スポンサーリンク

どこのショッピングモール?

NHKによれば谷さんの車は今月9日に新潟市内のショッピングモールの駐車場で見つかったのだそうですが、一体どこのショッピングモールなのでしょうか?

新潟市内のショッピングモールといえば、以下のような場所が該当します。

「イオンモール新潟南」

「万代シティ」

「万代シテイ BP2」

「LoveLa万代」

「ビルボードプレイス

「ショッピングプラザラグーナ女池」

「アピタ新潟西店

「アピタ新潟亀田店」

「黒埼ショッピングセンター パルス」

スポンサーリンク

「マリモタウン新潟」

「新津程島ショッピングセンター」

「新潟アルタ」

「ベルシティ新津」

「葛塚ショッピングセンター」

「南出来島ショッピングタウン」

「CoCoLo新潟 万代」

「CoCoLo新潟 南館」

「CoCoLo新潟 中央」

「CoCoLo新潟 本館」

「CoCoLo新潟 西館」

「CoCoLo新潟 東」

「青山ショッピングセンター」

「LoveLa 2」

「西堀ローサ」

「フレスポ赤道」

「DeKKY401」

「赤道ショッピングセンター」

「イオン 白根店」

「PLAKA 1」

「プラッツ亀貝」

これらのほとんどが車でのアクセスが可能であり、大型の駐車場を有しています。

今の所、どこで発見されたのかはわかっておりませんが、いずれにしても大型の駐車場であることは間違いありません。

スポンサーリンク

家族と同居中だった

谷愛美さんは新潟市中央区沼垂東に在住であるということで、ご両親などのご家族と同居をしていることが明らかとなっています。

新潟市中央区沼垂東付近の地図はこちらです。

こちらの地区から前述したショッピンモールはほとんどの場所にアクセスが可能であり、信濃川を挟んで北側に位置している西堀や赤道などの地区は少々遠いですが、万代のあたりであれば、車で10〜15分ほどで行くことが可能でしょう。

ですが、何の用事で出かけていったのか分かりませんが、同居する家族に「出かけてくる」と言って車で外出した後、「遅くなるかも」とメールを送ったのを最後に連絡が取れなくなっています。

そのため、この空白の時間に何かトラブルに巻き込まれた可能性がありますし、最後はメールを打てる状況であるということも推測されます。

スポンサーリンク

背中に刃物が突き刺さる

背中に刃物が突き刺さるということは、どのようなことなのでしょうか?

背後から刺殺をするということは、不意な状況であることが明らかであると言えるでしょう。

基本的に、遺体というのは争った形跡などが付くもので、それはつまり真正面から刺されたりした場合に、付くものです。

しかしながら、今回は背面からでありますし、争った形跡などもなく、背中に刃物が刺さってはいたものの、現場付近に血痕は見当たらなかったのだと言います。

つまり、別の場所で殺害されて遺体が十日町市の林道へと運ばれたのです。

死因は詳しいことは分かっておりませんが、もし仮に別の場所で殺害をし、それが背中に刃物で刺したことが死因であるとするのであれば、なぜ犯人はナイフを抜かなかったのでしょうか?

うつ伏せに倒れさせ、ナイフを刺した状態で遺棄をするということは、何か犯行を目立たせたいような気がしてなりません。

遺体は、林道入り口から約400メートル先の未舗装の道の真ん中に、うつぶせの状態で置かれていたのだそうですが、基本的に見つかって欲しくないはずの遺体は林道ではなく、山中に遺棄するのが普通です。

ですが、道の真ん中にナイフが刺さったままであるというのは、明らかに不自然です。

さらに、毎日新聞によれば谷さんの知人男性の行方も分からなくなっているということで、この人物が何らかの事情を知っているとみて間違い無いでしょう。

いずれにしても、遺体発見の状況が不可解であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

谷愛美(たにまなみ)さんの顔画像がこちら!犯人は土地勘があり地元の人間の可能性も!新潟十日町市殺害死体遺棄事件

おすすめの記事