小西優香さん(権現ダム事件)のTwitterと顔画像判明で元キャバ嬢?犯人の情報がヤバい

この記事は5分で読めます

出典:Twitter

スポンサーリンク

兵庫県加古川市の権現ごんげんダムで衣装ケースに入った女性の遺体が見つかった事件で、県警は13日、遺体の身元について、大阪市淀川区十三東、小西優香(こにし ゆうか)さんであることが明らかとなりました。

ダムから遺体が見つかる

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

兵庫県加古川市平荘(へいそう)町中山の権現(ごんげん)ダムで11日朝、衣装ケースに入った女性の遺体が見つかった事件で、県警は13日、遺体は大阪市淀川区十三東1丁目の小西優香さん(20)と確認された、と発表した。捜査関係者によると、遺体の首に絞められたような痕があることも判明。県警は殺人を視野に捜査している。

捜査1課によると、12日に実施した司法解剖の結果、小西さんが死亡したのは遺体発見前日の10日午後とみられ、死後まもなく衣装ケースに入れられ、遺棄された可能性があるという。刺し傷などの目立った外傷はなく、死因は不詳とされた。

遺体は11日午前8時35分ごろ、ダム湖の岸から数メートル沖で釣り人が見つけた。白色のTシャツと長ズボン姿で、透明の衣装ケースから足がはみ出ていたという。ケースにはロープのようなもので複数の土囊(どのう)がくくりつけられていた。

ダム湖は小西さんの自宅から西に約55キロ離れ、JR神戸線加古川駅の北約7キロの山中にある。

遺体の発見場所は、ダム湖南端にある取水口から200メートルほど北側で、湖の周囲を回る沿道からガードレールと茂みを越え、さらにコンクリートの斜面を数メートル下った場所。ダム湖の周囲にはキャンプ場や公園があるが、現場付近は夜間にはほとんど人通りがないという。

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

小西優香さんについて

こちらが、亡くなった小西優香さんのプロフィールです。

出典:Instagram

名前:小西優香(こにし ゆうか)

年齢:20歳

職業:接客業(キャバクラ勤務か?)

在住:大阪市淀川区十三東1丁目

出身:三重県

小西さんは、兵庫県加古川市の権現ダム湖で衣装ケースに入った状態で遺体となって発見された人物であり、大阪市淀川区に住むキャバクラ嬢をしていると噂をされている人物です。

スポンサーリンク

SNSアカウントは?

では、 SNSのアカウントはあるのでしょうか?

Twitterにはこのような情報が掲載されていました。

この情報によれば、こちらがそのTwitterアカウントであり、「@yk_1009_s」こちらが、Instagramのアカウントであるそうです。「yuuuka.1009

詳しいことはわかっておりませんが、前述のプロフィールの写真もこちらのInstagramから引用しておりますので、ご本人の可能性が高いのですが、あくまでTwitter上での噂でありますので、その点はご了承ください。

続報:こちらのアカウントがご本人さんのアカウントであることが明らかとなりました↓

小西優香さんは歯科衛生士を目指し、SNS最後の投稿が切ない!犯人はすでに判明している?

 

スポンサーリンク

ストーカーによる犯行なのか?

小西優香さんと思われるTwitterには、2018年8月6日に以下のようなツイートがされており、これが原因なのではないかと推測されているのです。

どうやら、この「おっさん」と呼ばれる人に電車内で凝視され、さらにはエスカレーターで後ろからピッタリと着かれるなどの行為があったのだそうで、このツイートを最後に
ツイート自体をすることが無くなってしまっています。(なお、リツイートなどは行なっている模様)

もしもこれが原因であるとするのであれば、このストーカーまがいの”おっさん”によって殺害され、ダムに遺棄された可能性が出てくるのです。

続報:最後の投稿が切ないと話題になっています↓

小西優香さんは歯科衛生士を目指し、SNS最後の投稿が切ない!犯人はすでに判明している?

 

スポンサーリンク

犯人について

では、犯人は一体どのような人物だったのでしょうか?

前述した通り、このTwitterアカウントが小西さんご本人のもので、ツイート内容通りにストーカーによる犯行だと仮定するのであれば、犯人はおっさんであることは明確です。

ですが、名前や年齢などの情報は逮捕されていないために、分かっておりませんし、特定するにも至っておりません。

もしかすれば、キャバクラ嬢という噂もありますから、そのキャバクラ嬢時代に接客をしたことがある人物だったのかもしれません。

同伴やアフターと呼ばれるものを断っていたりして、自分の物にならないと男性側の独占欲が増してきますので、それが原因で殺害に至ってしまうということは十分に考えられるでしょう。

しかしながら、あくまでこれらは噂程度です。

報道機関の発表によれば、小西さんは接客業をしていたということですので、お客さんと接することはあったのかもしれませんし、あながち間違った情報ではないような気がします。

また、 Twitter上にはこのようなツイートがされており、犯人は20歳の人物である可能性も指摘されています。

ですが、こちらのアカウントは2018年8月に登録され、このツイート以外何もされていませんし、 IDも適当な文字の羅列で最初に割り振られているものを使用していますので、信ぴょう性は低いと思われます。

さらには、こういった情報もあります。

どうやら、仲間内の間ではもう犯人は割れている可能性があります。

スポンサーリンク

遺体発見現場は?

では、遺体発見現場は一体どこなのでしょうか?

遺体発見現場は、兵庫県加古川市平荘町上原にある、権現ダムという場所であり、以下がその地図であります。

地図を見ても非常に大きなダムであることがお分り頂けたかと思います。

遺体の発見場所は、ダム湖南端にある取水口から200メートルほど北側で、湖の周囲を回る沿道からガードレールと茂みを越え、さらにコンクリートの斜面を数メートル下った場所だということで、周りには県道79号線が走っているために、比較的誰でも近寄ることは可能であるでしょう。

ですが、小西さんはもともと大阪市淀川区にお住まいであり、そこからこの権現ダムにくるには、少なくとも下道で2時間以上はかかる模様です。

このため、犯人は関西地区の地理に詳しい人物である可能性が高く、移動に車を使える人物であることは間違いありません。

また、複数犯であることも予想されます。

いずれにしても、亡くなった小西優香さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

小西優香さんは歯科衛生士を目指し、SNS最後の投稿が切ない!犯人はすでに判明している?

 

 
error: You never click here!!