樋田淳也(ひだじゅんや/富田林警察逃走)の顔画像がこちら!現在の居場所や逃走経路も!

この記事は4分で読めます

出典:ANN

スポンサーリンク

12日午後、大阪府富田林市の府警富田林署から、8日に強制性交未遂容疑で再逮捕され、弁護士と接見中だった樋田淳也(ひだ じゅんや)容疑者が逃走したとして話題となっています。

続報:犯罪歴などについてはこちらをご覧ください↓

樋田淳也容疑者の逮捕歴と生い立ちがヤバい!現在の居場所は〇〇である可能性が

容疑者が逃走

産経WESTほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

12日午後、大阪府富田林市の府警富田林署から、8日に強制性交未遂容疑で再逮捕され、弁護士と接見中だった樋田淳也容疑者(30)が逃走した。接見室の面会者と隔てるアクリル板が押し破られ、金属製の縁との間に約10センチの隙間が空いていた。府警は顔写真を公開し、約200人態勢で加重逃走容疑で行方を追っている。

府警によると、午後7時半から弁護士が接見していた。署員の立ち会いは不要で、接見後に逃走した可能性がある。いつ接見が終わったかは分かっておらず、弁護士はそのまま帰っていたという。弁護士以外の接見時間には隣の部屋に署員が常駐しているが、当時は誰もいなかった。

接見室の弁護士側の扉は施錠されていなかった。アクリル板の隙間を通り抜けて署の裏口から逃げ、敷地を囲む高さ2~3メートルの塀を乗り越えた可能性がある。

12日午後9時45分ごろ、同署2階の接見室に誰もいないのに署員が気付いた。逃げる様子を目撃したり脅されたりした署員はいなかった。接見室は防音仕様で、大きな音を聞いた署員もいなかった。同署はアクリル板の厚さは明らかにしておらず、設置時期は不明としている。

樋田容疑者は6月、府内のマンションで20代の女性に乱暴したなどとして、強制性交や窃盗などの疑いで逮捕され、7月に起訴された。その後、別の強盗致傷罪で追起訴され、今月8日に再逮捕されていた。府警は、5月上旬に羽曳野署の駐車場の警察車両が燃えた事件に関与した可能性があるとみて捜査していた。

樋田容疑者は身長163センチの中肉中背。黒の長袖ジャージーと灰色のスエットズボンを着用していた。

富田林署によると、これまでアクリル板は壊れたり外れたりしたことはなかった。寺坂真樹副署長は「確保に向け、捜査を尽くす」とのコメントを出した。

富田林署は、近鉄長野線富田林西口駅の南約150メートルで市役所の近くにある。

スポンサーリンク

出典:産経WEST


スポンサーリンク

続報:犯罪歴などについてはこちらをご覧ください↓

樋田淳也容疑者の逮捕歴と生い立ちがヤバい!現在の居場所は〇〇である可能性が

 

樋田淳也容疑者について

こちらが、逃走をしたとされている樋田淳也容疑者のプロフィールです。

名前:樋田淳也(ひだ じゅんや)

年齢:30歳

職業:無職

在住:大阪府警富田林署

身長:163cm

体型:中肉中背

服装:黒の長袖ジャージ 灰色のスエットズボン

特徴:左ふくらはぎに動物の刺青

樋田容疑者は、6月、府内のマンションで20代の女性に乱暴したなどとして、強制性交や窃盗などの疑いで逮捕され、7月に起訴されたために、勾留中だったそうですが、弁護士との接見する際に、そこから逃げ出し、現在もどのような様子がわかっていないということです。

ちなみに、こちらが警察が公開した樋田容疑者の顔画像です。

出典:ANN


スポンサーリンク

続報:犯罪歴などについてはこちらをご覧ください↓

樋田淳也容疑者の逮捕歴と生い立ちがヤバい!現在の居場所は〇〇である可能性が

 

逃走の理由について

では、逃走の理由は一体どのようなものだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、接見中にアクリル板を壊して逃げた可能性があるとのことで、接見する人物を隔てるアクリル板がずらされており、このすき間から逃げたのだそうです。

基本的には、接見の際には面会室まで署員が付き添うのだそうで、入室すると外から鍵がかけられます。

通常接見する人は署の受付には立ち寄るのだそうですが、退出の際に特に手続きは必要なく、樋田容疑者の接見がいつ終わったかは不明だったのだと言います。

つまり、こうした管理体制の穴をついていった可能性もありますし、やはり、外の世界に逃げ出したくなったのでしょう。

強制性行で起訴ということは、おそらく1発で実刑であると思われますし、裁判で有罪が確定しても執行猶予はつかないと判断したことがきっかけで、早くその場から逃げたかった可能性があります。


スポンサーリンク

続報:犯罪歴などについてはこちらをご覧ください↓

樋田淳也容疑者の逮捕歴と生い立ちがヤバい!現在の居場所は〇〇である可能性が

 

逃走経路は?

では、逃走経路は一体どのようなものだったのでしょうか?

富田林署は、大阪府富田林市常盤町2−7にあり、近鉄長野線富田林西口駅の南約150m付近で、市役所のそばにあります。

近鉄長野線の富田林西口駅がすぐそばにあるということで、おそらくこの駅を利用して古市駅まで行き、そこから近鉄南大阪線 急行 大阪阿部野橋行に乗り換えて、大阪阿部野橋駅方面へといったのでは無いでしょうか?

そのため、天王寺やなんば方面へと逃走をした可能性も十分に考えられますし、阪神本線などの乗り換えて西へ逃げた可能性も否定できません。

スポンサーリンク

続報:犯罪歴などについてはこちらをご覧ください↓

樋田淳也容疑者の逮捕歴と生い立ちがヤバい!現在の居場所は〇〇である可能性が

 

現在の居場所は?

現在の居場所はどのあたりなのでしょうか?

前述した通り、樋田容疑者は富田林からは北つまり都心部へと向かった可能性がありますが、現在のところ詳しい潜伏先は分かっておりません。

ネットカフェなどに滞在している可能性もありますが、防犯カメラのシステムが発達した現在では、何をするにも写ってしまいますし、駅を利用していたとするのであれば、なおさらでしょう。

さらには、所持金などが無いものと思われますので、どこかで必ず尻尾を出すことが予想されますので、警察としても辛抱強く待つことが重要であるでしょう。

2018年4月には、愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から受刑者が脱走するという事件が発生し、一般市民に多くの不安と恐怖を与えました。

この事件は逃走してからどこに潜伏をしているのかの予想が大きく外れてしまったために、長引くこととなったのですが、今回もそのようなことが無いように、迅速な逮捕を望むばかりでしょう。

スポンサーリンク

続報:犯罪歴などについてはこちらをご覧ください↓

樋田淳也容疑者の逮捕歴と生い立ちがヤバい!現在の居場所は〇〇である可能性が

 

あなたにおすすめの記事

 

樋田淳也容疑者の逮捕歴と生い立ちがヤバい!現在の居場所は〇〇である可能性が

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!