中之条町男児車内置き去りの両親の情報がこちら!刑事事件に発展し殺人罪に問われる可能性も

この記事は2分で読めます

出典:TBSニュース

スポンサーリンク

 

群馬県中之条町で生後8か月の赤ちゃんが車の中で意識不明の状態で見つかり、その後、死亡しました。

5時間半にわたって車内に放置されていて、熱中症の疑いがあるということです。


スポンサーリンク

帰省中…祖父宅駐車場の軽自動車内で寝ていた男児が死亡

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題になっています。

8日午前10時ごろ、埼玉県本庄市の生後8カ月の男児が群馬県中之条町にある祖父宅の駐車場に止めてあった軽自動車内で意識不明の状態で見つかった。母親から「熱中症の症状がある」と119番通報があり、男児は渋川市内の病院に搬送されたが、午後1時40分ごろ死亡が確認された。

目立った外傷はなく、県警は熱中症や病死の可能性があるとみて死因を調べるとともに、両親から当時の状況などを聴いている。

群馬県警によると、男児は父親(30)と母親(26)の家族3人で父親の実家に帰省中だった。8日午前4時半ごろ家族が外出から帰宅した際に、男児が寝入っていたことからエンジンをかけずに車内に寝かせていたという。駐車場は舗装されておらず屋根はなかった。父親と母親は実家で寝ており、午前6時ごろに父親が男児の様子を見た時は異常はなかったという。


スポンサーリンク

出典:産経ニュース

両親について

出典:TBSニュース

このニュースでは、現在刑事事件には発展していないのか、両親が逮捕されたとは報じられていません。

このようなケースではどのような形で責任を取らされるのでしょうか?

ニュースによると午前4時半ごろ外出先から戻った際に、男の子が寝ていたことから、エンジンをかけずに車内に残したまま両親は家の中で就寝したということです。その後一度午前6時ごろに父親が確認するも異常はなかったとされています。

この報道を見る限りでは、完全に両親の過ちであったと考えて問題ないのかと思いますが、警察等捜査関係者としては刑事事件では無く、単なる事故として判断した可能性があります。

ただ、両親から当時の状況を聞いているとの事なので、任意同行で警察署にいる可能性がある為、今後刑事事件になり「逮捕」という状況に変わる事も考えられます。

 

スポンサーリンク

 

現場は?

では、いったいこの駐車場はどこだったのでしょうか?

ニュースでは、「群馬県吾妻郡中之条町」とされています。

白根山や草津とみなかみ町の間に位置する町で山に囲まれた地域ではありますが、真夏には30度を越すようです。


スポンサーリンク

刑事事件になる!?

では、いったいこのような事は刑事事件になる(=逮捕される)ことはあるのでしょうか?

なんと刑事事件として「保護責任者遺棄致死罪」という罪に問われる可能性があるようです。

出典:弁護士ドットコム

さらには、「死んでしまうかもしれないが、仕方がない」というような考えであった場合には、「殺人罪」として思い刑罰を受ける事もあるようです。

スポンサーリンク

車内取り残しが多発!?

なんとこの恐ろしい死亡事故または事件が多発している事が判明しました。

近い日にちでは、8月3日にも長崎県で、2017年の夏にも何件ものニュースが流れています。

さらに「JAF」が行った調査によると、調査した全体の28%もの人が「車内に子供を取り残した事がある」と回答しているようです。

このように調査でも高確率で起こってしまっている為、身近や自分には絶対に起こらないと高を括らずにしていかなければなりません。

今後このような事がないよう社会全体で取り組み、意識も変えていく必要があると考えられます。

 


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!