中村萌乃がユニバーサル所属のドーピング陽性反応選手と判明!今、発覚した理由がヤバい

この記事は3分で読めます

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

昨年11月に行われた全日本実業団対抗女子駅伝で優勝したユニバーサルエンターテインメントの選手がドーピング検査で陽性反応を示していたことが19日、関係者への取材で分かりました。

当該選手の成績は抹消されるため、チームの5年ぶりの優勝も取り消される可能性があるようです。

女子駅伝でドーピング違反

サンスポ他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題になっています。

出典:サンスポ

このニュースでは、違反をした選手を公表していませんが、

・「ユニバーサルエンターテインメントの所属選手」

・「昨年11月に全日本実業団対抗女子駅伝で優勝したメンバー」

・「現役を引退している選手」

という3点でどの選手だったのかが分かりました。

 

ドーピング違反選手について

では、いったいその元選手とは誰だったのでしょうか?

こちらがプロフィールです。

出典:花鳥風月

名前:中村 萌乃(なかむら もえの)

生年月日:1990年3月21日

年齢:28歳

身長・体重:168cm・46kg

出身地:新潟県

高校:新潟第一高校

大学:城西国際大学

 

なぜ判明したのか?

では、なぜ中村選手であると判明したのでしょうか?

出典:ユニバーサルエンターテインメントアスリートクラブ(大会結果)

こちらが所属していたチームの大会成績です。

確かに中村選手が参加しています。

この大会のメンバーの中で、現在引退しているのが唯一、中村選手のみとなる為に判明しました。

気になる方の為に部員紹介のページを載せておきます。→部員紹介」

報道では、「意図的な摂取はしていない」と否定しているとされていますが、検査で陽性反応があったので逃れる事はできません。

逆転優勝を果たし、綺麗な形で引退となったにも関わらず、自らの行為でその優勝を取り消しにしてしまうというとても残念な行為をしてしまったようです。

 

スポンサーリンク

 

ホームページから削除?

さらに中村選手である事を裏付ける証拠がありました。

また、毎日新聞が以下のような記事を公開しています。

昨年11月26日に宮城県で行われた第37回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社、TBSなど共催)で、優勝したユニバーサルエンターテインメントの5区を走った中村萌乃元選手(28)=今年3月に退社=がレース後のドーピング検査で禁止物質の陽性反応を示したことが19日、明らかになった

出典:毎日新聞

中村選手は尿から筋肉増強作用のある、メテロンが検出されたということです。

さらに、現在発覚した理由については、

大会の数カ月前、病気の治療で手術後に受けた注射に含まれており、中村元選手は医療行為を主張。意図的な利用ではないと認定されたものの、出場レースの30日前までに事前申請する必要のあるTUE(治療目的の特例措置)の手続きをしておらず、一定の責任を問われた形となった。

出典:毎日新聞

で、あるとのことです。

 

ドーピング違反について

日本のアスリート界では、ドーピング違反というものは多数あるのでしょうか?

出典:Wikipedia

こんなにも多くの違反者が過去にいたようです。

私も存じておりませんでしたが意外と多いようです。

有名どころだと、プロ野球選手の井端選手などの名前もあります。

 

ネットの反応

この事件に関して、ネット上では様々な意見が飛び交っていますので、ご紹介します。


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

ザギトワがかわいい!インスタ画像や羽生結弦との関係性についても!平昌オリンピックフィギュア女子SPで世界記録をマーク

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!