南郷中 転落事故の生徒の情報と原因がこちら!1年生の男バスで渡り廊下の1.6mの柵で遊んでいた

この記事は3分で読めます

出典:frontier5566.com


スポンサーリンク

 

9日午前9時50分ごろ、大阪府大東市の市立南郷中の男性教諭から「校舎4階から生徒が転落した」と119番通報があり、話題となっています。

南郷中で生徒が校舎4階から転落

産経WEST他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

9日午前9時50分ごろ、大阪府大東市赤井の市立南郷中学校で、教員から「校舎4階から生徒が転落した」と119番があった。転落したのは、中学1年の男子生徒(13)で、心肺停止の状態で救急搬送されたが、約2時間半後に病院で死亡が確認された。

大東市教委によると、休み時間中、校舎4階の本館と東館とをつなぐ渡り廊下の吹き抜け部分で、複数人の男子生徒が高さ約1・6メートルの柵の上に登って遊んでいたという。大阪府警四條畷署は、男子生徒が誤って転落した可能性があるとみて、詳しい状況を調べている。

出典:産経WEST

 

転落の原因は?

では、転落の原因は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のようなことが原因であるとされています。

大東市教委によると、休み時間中、校舎4階の本館と東館とをつなぐ渡り廊下の吹き抜け部分で、複数人の男子生徒が高さ約1・6メートルの柵の上に登って遊んでいたという。大阪府警四條畷署は、男子生徒が誤って転落した可能性があるとみて、詳しい状況を調べている。

出典:産経WEST

つまり、転落の原因は遊んでいたことによる誤っての転落であるということです。

柵の上に登って遊んでいたということですが、安全対策などはしっかりと行われていたのでしょうか?

 


スポンサーリンク

 

現場は?

事故現場となったのは、大阪府大東市赤井3丁目15−3にある大東市立南郷中学校ということで、こちらがその地図となります。

事故現場をグーグルのストリートビューで確認をしたところ、確かに渡り廊下のようなものが確認でき、ここの柵の上で遊んでいたのではないかと推測されます。

おそらく、1・2限が終わった休み時間に遊んでたいのではないかと思われますが、普段から生徒がこのような遊びをしていた場合、教諭は注意をしなければならなかったのではないでしょうか?

もしも、今回が初めであった場合は仕方ないのですが。

 

生徒は?

では、転落した生徒は一体どのような人物だったのでしょうか?

Twitterなどの情報によれば、1年生の男子バスケ部員であるということです。

さらに、産経新聞の発表によれば、心肺停止という情報のようですが、亡くなったとの情報も入ってきています。

また、毎日新聞によれば間も無く死亡が確認されたとのことです。

9日午前9時50分ごろ、大阪府大東市の市立南郷中の教諭から「校舎4階から生徒が転落した」と119番があった。中学1年の男子生徒(13)が心肺停止状態で病院に搬送され、間もなく死亡が確認された。

出典:毎日新聞

未成年でありますし、名前や顔画像などの情報は公開されることはないと思われますが、こうして中学生が不注意によって亡くなってしまうのは不憫でなりません。

 

Twitter上の反応

この転落事故に関してTwitter上では様々な意見が飛び交っていますので、ご紹介します。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!