君塚慈容(きみづかしげやす/ラッパーD.O)を逮捕で前科や犯行動機がヤバい!薬物中毒の可能性も?

この記事は3分で読めます

出典:WARUMON

スポンサーリンク

 

コカインを所持して使ったなどとして、警視庁組織犯罪対策5課などは28日までに、自称ラッパー、君塚慈容容疑者(39)=東京都練馬区大泉学園町4=ら男2人を麻薬取締法違反などの疑いで再逮捕しました。

自称ラッパーの男 コカイン使用容疑などで再逮捕

日本経済新聞他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題になっています。

コカインを所持して使ったなどとして、警視庁組織犯罪対策5課などは28日までに、自称ラッパー、君塚慈容容疑者(39)=東京都練馬区大泉学園町4=ら男2人を麻薬取締法違反などの疑いで再逮捕した。同課によると、君塚容疑者は「自分で使うつもりで売る目的はなかった」と供述しているという。

君塚容疑者の再逮捕容疑は5月16日、自宅や練馬区のアパート内で乾燥大麻約770グラムとコカイン約30グラムを所持し、同日コカインを使用した疑い。

同課によると、違法薬物の密売事件の捜査の過程で、君塚容疑者らが2017年に米国から計約1.5キロの大麻を密輸していたことが発覚。5月に大麻取締法違反(営利目的輸入)などの容疑で2人を逮捕していた。

出典:日本経済新聞

君塚容疑者について

こちらが逮捕された、君塚容疑者のプロフィールです。

名前:君塚 慈容(きみづか しげやす)

年齢:39歳

職業:自称ラッパー

住所:東京都練馬区大泉学園町4

自宅や練馬区のアパート内で乾燥大麻約770グラムとコカイン約30グラムを所持し、コカインを使用した疑いで逮捕された人物です。

君塚容疑者の他にも逮捕された人物が存在しますが名前等は公表されておりませんので公表され次第お伝えします。

報道では、自称ラッパーと報じられていますが、君塚容疑者は言わずと知れたヒップホップグループ「練マザファッカー」のリーダーであり、通称「D.O」の名で活動していたようです。

言わずと知れたと言いますのは、この「練マザファッカー」はお笑いコンビ「ダウンタウン」の番組である「リンカーン」に出演した事があり、その際に少し高めの声で語尾に「メーン」とつけて話す様子が反響を受け一躍日本中にその名を広めていきました。

 

顔写真やSNSは?

では、いったい逮捕された容疑者の顔写真やSNSのアカウントは公開されているのでしょうか?

出典:WARUMON

SNSについては、FacebookやTwitterにて検索しましたが、本人の特定には至りませんでした。

他の逮捕者の情報も含め、新しい情報が入り次第、お伝えしていきたいと思います。

 

練マザファッカーとは

では、練マザファッカーとはいったいどのようなグループなのでしょうか?

本来、「練マザファッカー」というグループはなく、練馬のマザファッカーを呼ぶスラングの事であった。 TBS『リンカーン』にて、中川家の剛を弟子入りさせラップの勉強をさせるという企画から発展し、「練マザファッカー名義で一枚やるのも面白いのではないか」というD.Oの趣旨からCD発売に至った。

出典:Wikipedia

このようにテレビ番組をきっかけに動き出したグループのようで、ヒップホップグループとして名を馳せたようですが、この番組などを見ていなかったりする人にも知れ渡るほどの人気とまではいかなかったようです。

こちらが「リンカーン」で放送された映像の一部です↓

スポンサーリンク

 

現場は?

では、いったい犯行現場はどこだったのでしょうか?

大泉学園など学校が集中する地域でもある為、薬物の流出などを考えるととても危険であると言えます。

 

前科持ち?

なんと君塚容疑者は今回が初犯ではなかったようです。

大麻取締法違反

練マザファッカーのメンバーが大麻取締法に触法しているとの神奈川県警の内定捜査の末、2009年1月30日に乾燥大麻を所持していたとして大麻取締法違反(所持)の現行犯でリーダー格のD.Oを含むメンバー数人が逮捕された。なお、この捜査の過程で現場に居合わせた若麒麟が大麻を所持していたため、ヒップホップグループ「練マザファッカー」のメンバーと共に現行犯逮捕に至った。

出典:Wikipedia

前回の逮捕時、君塚容疑者の定期入れの中に微量のコカインを所持しており、「我慢できなかったんスよ、勘弁してくださいよお巡りさん・・・」と供述したために逮捕されたようです。
「我慢ができなかった」と述べているという事は、薬物使用の常習者であったと考えられ、今回の逮捕でも更生できておらず、我慢できずに使用してしまったのでしょうか?

ヒップホップグループ全体がこのように薬物に手を染めているとは考えにくいですが、海外ドラマなどを観た事のある方々はそういうようなイメージを持つ事も考えられます。そういった悪いイメージの払拭に力を入れる事ができずにその悪いイメージ通りの逮捕であった為にさらにイメージダウンにつながった可能性も考えられます。

今後どのように更生し、世の中の役に立っていくのかが気になりますが、日本いや、世界中で薬物の使用により道を踏み外す人がいないような世の中になる事を願うばかりです。

 

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

許斐氏大(うじひろ)の祖父と家系がヤバい!許斐氏利が日本にサウナを持ち込んだ!ラッパーUZIが大麻所持で逮捕

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!