富山 奥田交番発砲事件の犯人(21歳容疑者)の情報がこちら!動機は怨恨で模倣犯の可能性も!

この記事は4分で読めます

出典:NHK


スポンサーリンク

 

富山県富山市の奥田交番に男が押し入り、稲泉健一警部補を刃物で襲いさらに拳銃を奪って市立奥田小学校に向かい、小学校にいた警備員の中村信一さんに対して発砲するというとんでもない事件が発生しました。

今回は、逮捕された21歳の男について迫ってみたいと思います。

続報:名前と顔画像が判明しました↓動機や生い立ちなどにも触れていますので、ご覧ください。

島津慧大の生い立ちと犯行動機がヤバい!両親や家族構成、時系列についても!

容疑者の身柄を確保

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

26日午後、富山市の交番で、男が警察官を刃物で刺して拳銃を奪い、近くの小学校にいた警備員に向けて発砲しました。男は、駆けつけた警察官に撃たれ身柄を確保されましたが、警察によりますと、警察官と警備員の2人が死亡しました。

26日午後2時ごろ、富山市久方町にある「奥田交番」で、入って来た男が突然、交番の警察官を刃物で刺して拳銃を奪いました。

男は、交番を出て、奪った拳銃で、近くの小学校の正門付近にいた警備員に向けて発砲しました。

警察によりますと、この事件で、交番の所長で警部補の稲泉健一さん(46)と小学校の警備員の中村信一さん(68)が死亡したということです。

警察によりますと、容疑者は21歳の男で、駆けつけた警察官に拳銃で撃たれて身柄を確保されましたが、消防によりますと、意識不明の重体だということです。

交番と小学校はおよそ100メートル離れた場所にあり、富山市によりますと、小学校では、耐震化の工事のために警備員が配置され車の誘導などをしていたということです。

警察が詳しい状況を調べています。

出典:NHK NEWS WEB

 

容疑者の男について

こちらが、身柄を確保された容疑者の男のプロフィールです。

名前:不明

年齢:21歳

職業:不詳

在住:住所不定

容疑者の男は、富山市久方町の県警奥田交番の稲泉健一警部補を刃物のようなもので刺し、拳銃を奪い、近くの市立奥田小学校に向かって、小学校にいた警備員の中村信一さんに発砲し、2人を死亡させたとして逮捕された人物です。

この容疑者の男は、駆けつけた別の警官に胸などを打たれており、意識不明の重体となっているため、身柄を確保されましたが病院へ運ばれたということです。

ちなみに、容疑者の名前や顔画像などの情報は入ってきておらず、また、特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

続報:名前と顔画像が判明しました↓動機や生い立ちなどにも触れていますので、ご覧ください。

島津慧大の生い立ちと犯行動機がヤバい!両親や家族構成、時系列についても!

 

現場は?

では、いったい犯行現場はどこだったのでしょうか?

報道によると、富山県富山市奥田町にある交番で、すぐ北側に発砲事件のあった小学校があるとされています。

こちらがおそらく現場の地図になります↓

「富山中央警察署奥田交番」のすぐ北側に「富山市立奥田小学校」が位置しているのがわかります。

こちらが交番です↓

こちらが小学校です↓(事件が起きた正門はGoogleマップでは見れないようです。)

交番から小学校までは、徒歩2、3分程度だと思われます。

男は、稲泉巡査の拳銃を奪って逃走をしている他、なぜか小学校へ向かい、警備員を発砲するという蛮行に走っています。

この事件で、容疑者の男が小学校へと移動する際に一般の方が巻き込まれなかっただけまだマシであり、拳銃を手にした容疑者は何をしでかすか分からなかったと思われます。

続報:名前と顔画像が判明しました↓動機や生い立ちなどにも触れていますので、ご覧ください。

島津慧大の生い立ちと犯行動機がヤバい!両親や家族構成、時系列についても!

 


スポンサーリンク

 

犯行動機について

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

報道機関によれば、容疑者の男に関しては詳しい情報が入ってきていないために、まだ認否などは発表されていないのですが、警察官から拳銃を奪って小学校へと赴いているあたり、計画的な犯行であった可能性は十分に高いと思われます。

そうなれば、考えらるのが小学校に強い恨みを持っている人物の犯行だと推測されます。

21歳ということは、小学校を卒業してから10年近く経っているのですが、当時教師にいじめられていたなどの、強い怨恨がある場合に、復讐のために襲うということは十分に考えれます。

先日静岡県藤枝市で発生した、未成年の男性による小学校男児を切りつけるという事件でも、いじめられているという事実の復讐のために行ったとされていますので動機としては十分に考えられます。

また、2018年4月11日には滋賀県彦根市南川瀬町の県警彦根署河瀬駅前交番で19歳の巡査が、同僚の巡査部長を拳銃で射殺するという発砲事件が発生していますので、こうした若い世代の発砲事件に看過されて事件を起こした可能性もないわけではないと思われます。

続報:名前と顔画像が判明しました↓動機や生い立ちなどにも触れていますので、ご覧ください。

島津慧大の生い立ちと犯行動機がヤバい!両親や家族構成、時系列についても!

 

物騒な世の中に

ここ最近では、東海道新幹線内で22歳の小島一朗容疑者が、殺意を持って人を殺害するという事件も発生していますし、この発砲事件の前日にはJR代々木駅前の飲食店に、上半身裸の刺青姿の森山聡(もりやま あきら)容疑者が、立てこもるという事件も発生するなど、非常に物騒な世の中になってきています。

こうした事件が頻繁に起こっている中で、今回警察官の拳銃を奪って一般市民に発砲するという事件が起こっているのでは、一般市民は日常生活に不安を抱えざるを得なくなってしまいます。

続報:名前と顔画像が判明しました↓動機や生い立ちなどにも触れていますので、ご覧ください。

島津慧大の生い立ちと犯行動機がヤバい!両親や家族構成、時系列についても!

 

警官が発砲するということ

警察官が拳銃を発砲するに当たっては、警察官職務執行法の第7条に基づき、発砲することが許されています。

警察官は、犯人の逮捕若しくは逃走の防止、自己若しくは他人に対する防護又は公務執行に対する抵抗の抑止のため必要であると認める相当な理由のある場合においては、その事態に応じ合理的に必要と判断される限度において、武器を使用することができる

出典:警察官職務執行法

そして、拳銃を構えることができる具体的な事例がこちらのようです。

■現場臨場

(1) 刃物を携帯した者が街中を徘徊しているとの通報を受け現場臨場したところ、その者が刃物を警察官に向けて身構え、抵抗しようとした場合

(2) 刃物を使用した傷害事件現場に臨場したところ、犯人が刃物を警察官に向けて身構え、抵抗しようとした場合

(3) 強盗の通報を受け現場臨場したところ、犯人が隠し持っていたけん銃様の物を取り出そうとした場合

(4) けん銃の発砲の通報を受け現場に臨場したところ、犯人らしき者が懐に手を入れ、何かを取り出そうとした場合

(5) 暴走族等の非行集団がい集している現場において、数人の少年が鉄パイプ等を警察官に向けて身構え、抵抗しようとした場合

(6) 極左暴力集団による、テロ、ゲリラ、内ゲバ事件の現場において、犯人が鉄パイプ又は刃物等を警察官に向けて身構え、抵抗しようとした場合

(7) 集団密航事案の現場において、密航ブローカー等が刃物を警察官に向けて身構え、抵抗しようとした場合

(8) 公道上で刃物を振り回している者が、通行人に対して襲いかかる気勢を示している場合

(9) 持凶器強盗事件現場に臨場したところ、犯人が近くにいる通行人を人質に取ろうとした場合

■職務質問

(1) 警ら中、不審者を発見し、職務質問するために近づこうとしたところ、相手が隠し持っていた刃物を取り出して警察官に向けて身構え、抵抗しようとした場合

(2) 不審車両を発見し、職務質問しようとしたところ、パトカーに車両を衝突させて抵抗しようとする場合

出典:警察庁

今回の事件で、容疑者の男は警察官に発砲をされていますが、これは致し方のないことだったでしょう。

続報:名前と顔画像が判明しました↓動機や生い立ちなどにも触れていますので、ご覧ください。

島津慧大の生い立ちと犯行動機がヤバい!両親や家族構成、時系列についても!

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

島津慧大の生い立ちと犯行動機がヤバい!両親や家族構成、時系列についても!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!