松本英光容疑者の顔画像がこちら!Hagexへの犯行動機と殺害後のブログがヤバい!岡本顕一郎さん殺害事件 福岡

この記事は5分で読めます

出典:JNN

スポンサーリンク

 

福岡市中央区大名2丁目の旧大名小学校内の施設で24日夜、男性会社員が殺害された事件で、福岡中央署は25日、殺人と銃刀法違反の疑いで、松本英光(まつもと ひでみつ)容疑者を逮捕しました。

セミナー講師殺害事件の容疑者を逮捕

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

福岡市中央区の旧小学校施設で開かれたITセミナーで講師をしていた岡本顕一郎さん(41)が刺殺された事件で、福岡県警は25日、殺人と銃刀法違反の疑いで、市内の交番に出頭した無職の松本英光容疑者(42)=福岡市東区=を逮捕した。

県警によると、松本容疑者は岡本さんのインターネット上での呼び名を示した上で「ネット上(のやりとり)で恨んでいた」とトラブルがあったことを示唆し、容疑を認めている。セミナーには参加せず、会場の外で待ち伏せ襲撃したとも話しており、県警は一方的に恨みを募らせ、計画的に殺害したとみている。

逮捕容疑は24日午後8時ごろ、セミナーが開かれた施設の1階トイレ付近で、岡本さんの首や胸などをナイフ(刃体約16・5センチ)で複数回刺し、殺害した疑い。死因は出血性ショックだった。

岡本さんは東京都江東区在住で、インターネットセキュリティー会社に勤務。この日のセミナーは、ネット上のトラブル対策などをテーマにしていたとみられる。

終了直後、背中から血を流している岡本さんと刃物を持った男がトイレから出てきたのが目撃された。県警は自転車で逃げた男の行方を追い、事件から約3時間後、松本容疑者が出頭した。

現場の施設は福岡市の繁華街・天神地区に隣接し、市などが起業支援の拠点として活用。校舎の一部に貸会議室やバーなどがある。

出典:産経ニュース

 

松本英光容疑者について

こちらが、逮捕された松本英光容疑者のプロフィールです。

名前:松本英光(まつもと ひでみつ)

年齢:42歳

職業:無職

在住:福岡県福岡市東区筥松1丁目

松本容疑者は、24日午後8時ごろ、旧校舎を活用した創業支援施設「福岡グロースネクスト」の1階トイレで、東京都のインターネットセキュリティー関連会社社員岡本顕一郎さんの首や胸などを刃渡りおよそ16.5cmのナイフで複数回刺して殺害した疑いで逮捕された人物です。

犯行後、松本容疑者は自転車に乗って逃走しているのですが、およそ3時間後には血の付いたナイフを入れたバッグを持ち、福岡市東区内の交番に出頭しているそうです。

そしてこちらが、松本容疑者の顔画像です。

出典:JNN

このJNNの映像では、若干カメラのフラッシュの間から顔を覗かせており、記者たちに片手をあげてアピールするような仕草すら見せています。

しかしながら、はっきりと写っている顔画像などは公開されておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

追記:こちらがしっかりと顔画像が確認できる画像です。

出典:Twitter

 

岡本顕一郎さんについて

こちらが、亡くなった岡本顕一郎さんのプロフィールです。

名前:岡本顕一郎(おかもと けいいちろう)

別名義:Hage-X

年齢:41歳

職業:IT講師、ブロガー

所属:株式会社スプラウト

肩書き:THE ZERO/ONE編集長

岡本顕一郎
(THE ZERO/ONE編集長)

1976年生まれ。

白夜書房から発行されていたセキュリティ雑誌『ハッカージャパン』の編集を経て、2014年よりスプラウトの立ち上げに参画。

スプラウトで発行していたメールマガジン『電脳事変』、
セキュリティニュースサイト『サイバーインシデントリポート』の編集を行ない、現在はTHE ZERO/ONE編集長。

おちゃらけセキュリティサイト『ピンク・ハッカー』の執筆・編集も行なっている。

1976年生まれ。白夜書房から発行されていたセキュリティ雑誌『ハッカージャパン』の編集を経て、2014年よりスプラウトの立ち上げに参画、ダークウェブを中心に、最新のサイバー犯罪の調査を行っている。

出典:THE ZERO/ONE

THE ZERO/ONEとは、東京都港区南麻布4-10-15にある、「株式会社スプラウト」という会社が運営しているサイバーセキュリティ情報に特化したオンライン・メディアのことを指します。

そのメディアの編集長をしている男性が紛れもない岡本顕一郎さんなのです。

また、岡本さんは会社員として働いていたほか、「Hagex-day.info」というブログを「はてなブログ」で運営しており、ネット上の事件などを記事にまとめて紹介する「ネットウォッチャー」の1人として知られ、ブログ内は非常に人気のあった人物でもあります。

そして、こちらが岡本さんの顔画像です。

 

スポンサーリンク

 

犯行動機について

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察に出頭した際に「(中央署管内の)殺人は自分がやった」と自供をしているそうです。

後述をしますが、松本英光容疑者は「低能な先生」と揶揄されており、そのことが原因で殺害を企てた可能性が非常に高いと思われます。

岡本さんは、有名なブロガーでありますから、その反面で敵やよくないと思っている人も少なからずいたはずです。

あまり指示をされていないということも考えられ、人気があった分そうした反感を買われるような言動も目立っていたのかもしれません。

そして、今回の殺害は東京に在住している岡本さんが、福岡県にセミナー講師としてやってくるためにわざわざ犯行を行っています。

松本容疑者は、この日行われたセミナーには参加せず、会場の外で待ち伏せ襲撃したとも話しており、計画的に殺害したということも示唆しているのです。

つまり、ネットで気にくわない奴がいたから殺そうとして本当にやってしまったのが松本容疑者なのです。

 

殺害後のブログとは

では、殺害後のブログは一体どのようなものなのでしょうか?

こちらが、松本容疑者がネット上にアップした実際の書き込みです。

出典:はてなブログ

おいネット弁慶卒業してきたぞ

改めて言おう

これが、どれだけ叩かれてもネットリンチをやめることがなく、俺と議論しておのれらの正当性を示すこともなく(まあネットリンチの正当化なんて無理だけどな)

俺を「低能先生です」の一言でゲラゲラ笑いながら通報&封殺してきたお前らへの返答だ

「予想通りの展開だ」そう言うのが、俺を知る全ネットユーザーの責任だからな?

「こんなことになるとは思わなかった」なんてほざくなよ?

ただほぼ引きこもりの42歳はここで体力が尽きてしもうた

事前の予定では東京までいってはてな本社にこんにちはするつもりだったが、もう無理

足つってるし

なんだかんだ言ってはてなというか増田が俺をネット弁慶のままで食い止めていた面もあるしなあ

逆に言うと散々ガス抜きさせてもらった恩がある

はてブと通報厨には恩など欠片もないが

てことでこれから近所の交番に自首して俺自身の責任をとってくるわ

足つってるから着くまで30分くらいかかるかも

出典:はてなブログ

ここでいうネット弁慶とは、内弁慶のネットバージョンであり、インターネット上での交流では大変威勢が良いのだが、実生活では小心者のユーザーのことを指します。

また、今回のネットブログでの事件に対して「俺を知る全ネットユーザーの責任だ」などと騒いでいます。

 

ネット上の反応

この事件に対して、ネット上では様々な意見が飛び交っていますので、ご紹介します。

いずれにしても、亡くなった岡本さんには、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

Hagexの低脳先生とは?Hagex-day.infoをはてなブログで運営し、ネット弁慶から恨みを買った?

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!