小山和子さん殺害の犯人の情報がこちら!連続殺人の可能性があり、現場判明で旭町と北金沢は至近距離

この記事は3分で読めます

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

19日午前8時半ごろ、青森市北金沢2丁目の店舗兼住宅で、80歳の小山和子さんが倒れているのを発見し、警察は殺人事件とみて捜査を初めています。

高齢者の遺体が発見される

東奥日報他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

 19日午前8時半ごろ、青森市北金沢2丁目の店舗兼住宅で、高齢女性1人が倒れているのが見つかった。県警によると女性は既に死亡していた。県警は現場の状況などから事件性があるとみて、殺人容疑事件も視野に死因などを調べている。店舗兼住宅は、12日に67歳の女性が遺体で見つかった同市旭町1丁目の殺人容疑事件の現場から南西に約100メートルの地点。

出典:東奥日報

 

犯人について

では、犯人は一体どのような人物なのでしょうか?

青森県警によれば、この女性は殺害された可能性が高いとみて捜査を進めているとのことです。

亡くなったのは、、青森市北金沢2丁目の商店を経営する80歳の小山和子さんという女性で、小山さんの遺体を見つけた知人の男性の話によれば、小山さんは自宅で八百屋さんを経営しており、数日前から連絡が取れなくなっていたのだそうです。

そのことを心配して小山さんの家を訪ねたところ、鍵が掛かっていない勝手口から入ってすぐのと場所で、靴を履いたまま仰向けに倒れている小山さんを発見したのだそうです。

殺人事件として捜査がされるそうですが、残念ながら今のところ犯人に繋がるような手がかりや名前、顔画像などの詳細な情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

 

連続殺人の可能性も

2018年6月12日には、今回の現場から100mほど離れた青森市旭町1丁目の住宅で、この家に住む菊地のり子さんが死亡している事件が発生しています。

この事件は司法解剖の結果死因は窒息であり、首を絞められたような跡があったことから県警は殺人事件とみて捜査を開始しているのですが、現場が近いことや、高齢者を狙った犯行であるだけに、連続殺人の可能性が非常に高いとみて捜査を進めているのです。

旭町の菊地のり子さんが死亡た事件でも、今回の事件でも高齢者が1人で在宅中を狙っての犯行であり、もし仮に今回の小山さんの事件が首を絞めたものであった場合は、同一犯による犯行の可能性が非常に高くなってくるでしょう。

小山さんは遺体発見当時、首にスカーフが巻かれて腹から血を流して倒れていたのだそうで、死因は腹部損傷による失血死なのではないかと推測されます。

 

スポンサーリンク

 

犯行現場は?

では、一体犯行現場はどこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、事故現場は青森市北金沢2丁目の店舗兼住宅だったということで、Twitter上には以下のような場所であるとの情報が入ってきています。

小山さん宅は、青果などを扱う青森県青森市北金沢2丁目8−8にある「小山商店」の店舗を兼ねているということで、こちらがその地図であります。

また、先日発生した青森県旭町の菊地のり子さんの死亡事件での、犯行現場は以下のような場所です。

出典:JNN

そして、今回の小山さん殺害事件の現場と、菊地のり子さん殺害事件の現場は徒歩3分圏内であり、非常に近いことが判明しています。

つまり、半径1km圏内でおよそ1週間もの間に2件もの殺人事件が発生しているというのです。

 

Twitter上の反応

この事件に対して、Twitter上では以下のように様々な意見ば飛び交っていますので、ご紹介します。

いずれにしても、近隣住民を恐怖に陥れる事件であるだけに、犯人の一刻も早い確保が望まれるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

菊地のり子さん遺体発見で他殺の可能性が!現場には血痕があり、死因は窒息死と判明!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!