松本敏視容疑者の顔画像を特定か?痴漢を高校生が取り押さえ!犯行動機や現場などについても!

この記事は3分で読めます

出典:citrus カジュアルに女性をアップデート

 


スポンサーリンク

 

電車内で女子高校生に下半身を押しつけたとして、藤沢署は18日、県迷惑行為防止条例違反(痴漢)容疑で、横浜市金沢区並木の会社員、松本敏視容疑者(46)を現行犯逮捕しました。

容疑者を取り押さえたのが男子高校生との事で注目を集めています。

女子高生に痴漢の男、知人男子取り押さえ

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題になっています。

電車内で女子高校生に下半身を押しつけたとして、藤沢署は18日、県迷惑行為防止条例違反(痴漢)容疑で、横浜市金沢区並木の会社員、松本敏視容疑者(46)を現行犯逮捕した。「性的欲求を抑えきれなかった」などと容疑を認めている。

逮捕容疑は、同日午前7時45分ごろから約5分間にわたり、JR東海道線大船駅-藤沢駅間を走行中の電車内で、同市に住む県立高校2年の女子生徒(16)の尻に服の上から下半身を押しつけたとしている。犯行を目撃した県立高校2年の男子生徒(17)が松本容疑者を取り押さえ、駅員を介して警察官に引き渡した。

同署によると、女子生徒は以前から痴漢の被害に遭っており、相談を受けた男子生徒が電車に同乗して、警戒に当たっていたところ松本容疑者が現れた。取り調べに対し、「自分の股間を押し当てたことに間違いありません」などと供述しているという。

 

出典:産経ニュース

松本容疑者について

こちらが逮捕された、松本容疑者のプロフィールです。

名前:松本 敏視

年齢:46歳

職業:会社員

住所:神奈川県横浜市金沢区並木

電車内で女子高校生に下半身を押しつけたとして、県迷惑行為防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕された人物です。

 

顔写真やSNSは?

では、いったい逮捕された容疑者の顔写真やSNSのアカウントは公開されているのでしょうか?

現在メディア等では顔写真の公開はされていませんでした。

SNSについても本人特定には至りませんでした。

新しい情報が入り次第、随時お伝えしたいと思います。

 


スポンサーリンク

 

現場は?

では、いったい犯行現場はどこだったのでしょうか?

こちらがJR東海道線大船駅-藤沢駅間の路線です。

ニュースによれば、犯行は5分間程とされている為、藤沢駅~大船駅間で乗車中の間ずっと痴漢行為をしていたと思われます。

 

犯行動機は?

では、いったい犯行の動機は何だったのでしょうか?

警察の取り調べに対し松本容疑者は、「性的欲求を抑えきれなかった」「自分の股間を押し当てたことに間違いありません」などと容疑を認めています。

被害女子生徒は以前から痴漢の被害にあっているようでしたので、同じ人物に対し同じ場所で痴漢を繰り返していた可能性も考えられます。

痴漢やストーカーなどは、自分の欲求を満たす為だけに行っていて、相手が一生トラウマなどになってしまうなどを一切考えていない自己中心的な事件であります。

女性が被害を受け、男性が欲求を満たす為に犯罪を犯す。これも一種の男女差別なのではないでしょうか?

女性の被害がなくなり、胸を張って生きていける世の中はいつ訪れるのでしょうか?

 

高校生が取り押さえ!?

今回の事件は、驚くことに知人の男子高校生による勇気ある行動により、容疑者逮捕に至りました。

以前から痴漢に困っていた被害女子生徒が知人の男子生徒に相談し、電車に同乗していたところ、松本容疑者が痴漢を行っていたのを発見。

男子生徒が取り押さえ、駅員を介して現行犯逮捕されたとのことです。

とても勇気ある行動です。

ですが、今回の事件は男子生徒や被害者に怪我や一大事が無かった為に安心できましたが、高校生という年齢から考えると将来に支障がきたす可能性などを考えると危険だったのではないかというような声も上がっています。

確かにこの容疑者は普通の考え方をしている人間ではない為に犯罪を犯しています。取り押さえられた際何をしでかすかわからないという事もある為、警察などに相談するのが良かったと思う事もできますが、被害女 子生徒がこの男子生徒以外の学校の先生や警察などに相談できなかったという現実が元々悪い社会のあり方であると思います。

確かに危険ではありましたが、勇気ある行動であった事はやはり間違いないでしょう。

この誰にも相談できなかったり、痴漢をされた際に電車内で「痴漢!!」と大きく叫ぶ事もできない社会のあり方も今後変わっていかなければならないのではないでしょうか?

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

佐伯和彦の顔画像がこちら!痴漢のためにわざわざ上京し過去には余罪も!犯行動機や手口などについても

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!