野辺大地(のべだいち)wikiと顔画像,死因がこちら!現場ホテル判明で自殺の可能性も?

この記事は4分で読めます

出典;Twitter


スポンサーリンク

 

13日午前11時20分ごろ、千葉県白子町中里のホテルで、飛び降り訓練をしていた俳優野辺大地さん(21)が飛び降り後に意識を失って病院に搬送され、14日朝に死亡したことが明らかとなりました。

続報:飛び降りる瞬間の画像がはこちらです↓

野邊大地さんが飛び降りる瞬間の画像がこちら!慣れていたのに事故にあった原因とは?

仮面ライダー出演俳優死亡

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

13日午前11時20分ごろ、千葉県白子町中里のホテルで高所から飛び降りる訓練をしていた埼玉県東松山市の俳優、野辺大地さん(21)が飛び降りた直後に意識を失って病院に搬送され、14日早朝に死亡が確認された。所属事務所によると、野辺さんは「仮面ライダービルド」や「仮面ライダーエグゼイド」などに出演していた。

千葉県警茂原署によると、野辺さんはホテル5階から約15メートル下のエアマットに飛び降りる訓練をしていた。所属事務所によると、ふらつきながら降りてきた野辺さんを横にしたところ、すぐに意識を失ったという。

この訓練は年に1度事務所の主催で行われる合宿の一環で、事務所は「野辺さんは飛び降りるのには慣れていた」と話している。

出典:産経ニュース

 

野辺大地について

こちらが、亡くなった野辺大地さんのプロフィールです。

名前:野邉 大地(のべ だいち)

生年月日:1996年8月16日

年齢:21歳(享年)

出身地:埼玉県

血液型:AB型

身長:171cm

体重:69Kg

所属:ジャパンアクションエンタープライズ

特技:野球

免許:普通自動二輪

資格:スキューバーダイビングオープンウォーター

野辺大地さんは、スーツアクターと呼ばれる、着ぐるみを着用して擬斗やスタントなどの演技をする俳優にしてスタントマンとして活動をしていた人物です。

過去の出演作品は以下のようになっています。

仮面ライダーVSスーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦 アクションクルー
劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング アクションクルー
土曜ドラマ 「スニッファー嗅覚捜査官」(主演:阿部寛) 公安刑事役
奇跡体験!アンビリバボー  SAT隊員役
新日曜ドラマ「視覚探偵日暮旅人」(主演:松坂桃李) チンピラ役
フランケンシュタインの恋 最終話(主演:綾野剛) 警官役
仮面ライダーエグゼイド アクションクルー
仮面ライダービルド アクションクルー
動物戦隊ジュウレンジャー アクションクルー
宇宙戦隊キュウレンジャー アクションクルー

これを見る限り、戦隊モノや仮面ライダーシリーズなどに出演していることが明らかとなっています。

さらに、エンドロールには野辺大地さんの名前も。

俳優の唐沢寿明さんのように、俳優自らスタントを行うこともあるのだそうですが、こうしたスーツアクターは俳優さんが危険な行為を犯さないように、しっかりと訓練を積まれ、怪我がないようにトレーニングをしていますので、少々危険なスタントも乗りこなせるのだそうですが、今回、不運にも事故に見舞われてしまいました。

 


スポンサーリンク

 

スーツアクターとは?

では、スーツアクターとはどのようなお仕事なのでしょうか?

前述している通り、着ぐるみを着用して擬斗やスタントなどの演技をする俳優にしてスタントマンのことをスーツアクターと呼ぶのですが、野辺さんは自身のTwitterに以下のようにスタントで使用する技の練習動画を上げています。

これはロンダートから側宙をするという、比較的高難度な技であり、前宙やバク宙より、重心の移動や踏切が横重心であるために難しいとされています。

野辺さん自身はまだまだ発展途上であるとしていますが、踏切から着地まで体制を崩さずに綺麗に出来ていますので、素晴らしいスキルを持ち合わせているのではないかと推測されます。

こうしたアクロバティックな技などを駆使して、ダイナミックな演技をするのがスーツアクターの醍醐味であり、顔こそ見えないのですが、戦隊モノシリーズや仮面ライダーシリーズには必要不可欠な大事な要員であると言えるでしょう。

続報:飛び降りる瞬間の画像がはこちらです↓

野邊大地さんが飛び降りる瞬間の画像がこちら!慣れていたのに事故にあった原因とは?

 

死因は?

では、野辺さんの死因は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、高さ約15メートルのホテル5階から、地面に敷いた厚さ約2・5メートルのエアマットに飛び降りる訓練をしていたとのことで、誤ってエアマット以外に転落をしたか、衝撃で内臓が破裂した可能性も否定できません。

現在のところ詳しい原因は分かっておりませんが、もし仮に自殺を決意しており、自らの意思でエアマットを外すように飛び降りたするのであれば、相当横にズレなければなりません。

その可能性は低いかと思われますが、高さ15mという極めて高所な場所からの転落であるだけに、スタント側も万全の安全体制で望んでいたはずです。

しかしながら、不運にもこのような事故が起こってしまったいるために、何らかの事情があったことは明白でしょう。

打ち所が悪く、内臓が破裂した恐れもありますが、受け身の取り方を間違ったのではないかという指摘もされており、死因については様々な憶測が広がっていることでしょう。

こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

続報:飛び降りる瞬間の画像がはこちらです↓

野邊大地さんが飛び降りる瞬間の画像がこちら!慣れていたのに事故にあった原因とは?

 

事故現場は?

では、事故があった現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、千葉県白子町中里のホテルであるということで、調べてみたところ、複数のホテルが存在しています。

「白子ニューシーサイドホテル」「ホテルニューカネイ」「サニーインむかい旅館」「ホテル東海荘」「サンシャイン白子」「ホテルカアナパリ」あたりが可能性がありそうですが、どこのホテルなのでしょうか?

 

安全確認を怠った?

このように15mの高さから飛び降りるというのは、非常に危険が伴いますので、スタッフや撮影クルー、スタントマンは安全に対して万全を期すのではないかと考えられますが、このような不慮の事故によって1人の尊い命が失われています。

安全確認が十分に出来ていなかった可能性もありますし、事故当時海沿いということで、強風に煽られながらの撮影で、時間的にも押しており、スケジュール調整が難しいためリスケ出来ずに撮影を強行したということも十分に考えられるでしょう。

いずれにしても、亡くなった野辺大地さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

野邊大地さんが飛び降りる瞬間の画像がこちら!慣れていたのに事故にあった原因とは?

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!