菊地のり子さん遺体発見で他殺の可能性が!現場には血痕があり、死因は窒息死と判明!

この記事は2分で読めます

出典:JNN


スポンサーリンク

 

青森市旭町1丁目の民家で12日、住人の無職菊地のり子さん(67)が死亡しているのが見つかった事件で、死因は司法解剖の結果窒息死であることが明らかとなりました。

青森市の67歳女性が自宅で窒息死

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

青森県警は13日、青森市旭町の民家で無職、菊地のり子さん(67)が死亡しているのが見つかり、司法解剖した結果、窒息死と判明したと明かした。他殺と自殺の両面で捜査している。

菊地さんの妹が12日午前11時半ごろに自宅を訪問したところ、倒れている菊地さんを見つけ、119番通報した。

県警によると、菊地さんは独身で1人暮らし。争ったような跡はなく、死後数日が経過していた。菊地さんのものとみられる血痕が自宅内で発見された。

ただ、県警は外傷の有無や凶器の存在などは「捜査に支障が出る」として、詳細を明らかにしていない。

現場はJR青森駅から南に約1・5キロの住宅街にある一部2階建ての住宅。

出典:産経ニュース

 

菊地のり子さんについて

こちらが亡くなった菊池のり子さんについての情報です。

名前:菊地のり子

年齢:67歳

職業:無職

在住:青森県青森市旭町1丁目

菊地さんは、青森県青森市旭町1丁目の民家で一人暮らしをしている女性で、窒息死によって亡くなった人物です。

市内に住む菊地さんの妹が様子を見に自宅を訪ね、倒れている菊地のり子さんの遺体を発見したとのことです。

 

自殺なのか他殺なのか?

報道機関の発表によれば、司法解剖の結果、菊地さんの死因は窒息死であることが明らかとなったのですが、遺体には、暴行や首を絞められたようなはっきりとした跡はないということで、さらに現場から菊地さんのものとみられる血痕が見つかっていて、警察は殺人事件の可能性もあるとみて捜査しています。

しかしながら、現場に争ったような形跡はなく、県警は自殺の可能性も含め調べており、どちらが正しいのかは明らかとなっておりません。

自殺である場合に、窒息死で亡くなるとロープなどで首を絞めることが想定されますが、そういう形跡は見つかっておらず、練炭などで一酸化窒素中毒で亡くなった場合でも窒息死となりますが、そうした練炭などは現場からは出てきおりません。

また、血痕が残されていたということで、何らかの出血する原因があったのではないかと推測されています。

やはり、血痕が残されていると言うのは、他殺の線を疑わざるを得ませんが、窒息死が死因の絞殺だとすれば首に絞められたような跡が残るはずですので、それがないのは非常に不可解です。

 


スポンサーリンク

 

事件現場は?

では、事件現場は一体どこなのでしょうか?

事件現場は、青森県青森市旭町1丁目ということで、こちらがその住所の地図です。

現場はJR青森駅から南に約1.5kmの住宅街にある一部2階建ての住宅であり、近くには保育園や小学校なども存在しています。

夜になると街灯が少ないために、非常に暗く、出歩くのが怖くなるほどの静けさと暗さがあるために、菊地さんは13日の未明に殺害された可能性も否定できません。

いずれにしても、非常に不可解な死であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

内山茉由子さん遺棄事件で犯人(容疑者)の実名を報道しない理由がこちら!匿名は外国人による犯行だから?

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!