渡部康浩(わたべやすひろ)の顔画像を特定か!警察官が覚せい剤を使用した動機と手口がヤバい!

この記事は2分で読めます

出典:NNN

スポンサーリンク

 

覚醒剤を使用したとして、警視庁は12日、荏原署交通課長の渡部康浩容疑者(50)を覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕しました。

警察官、覚醒剤を「自宅近くのサウナで注射」

読売新聞他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題になっています。

覚醒剤を使用したとして、警視庁は12日、荏原署交通課長の渡部康浩容疑者(50)(神奈川県横須賀市走水)を覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕したと発表した。

発表によると、渡部容疑者は先月下旬から6月11日の間、東京都内や神奈川県などで覚醒剤を使用した疑い。容疑を認め、「自宅近くのサウナで注射した」と供述している。

 渡部容疑者は5月下旬、荏原署幹部に「家庭の悩みがある」と相談。今月8日に出勤した際には多量の汗をかき、「自分は行動確認されている」と話していた。不審に思った同庁が尿検査を行ったところ、覚醒剤の成分が検出されたという。

出典:YOMIURI ONLINE

渡部容疑者について

こちらが逮捕された、渡部容疑者のプロフィールです。

名前:渡部 康浩(わたべ やすひろ)

年齢:50歳

職業:警察官 荏原警察署交通課長

住所:神奈川県横須賀市走水2丁目

自宅近くのサウナで覚醒剤を注射した疑いで逮捕された人物です。

 

スポンサーリンク

 

顔写真やSNSは?

では、逮捕された渡部容疑者の顔写真やSNSは公開されているのでしょうか?

残念ながら顔写真やSNSのアカウントは現在公開されておりません。

新しい情報が入り次第、お伝えしたいと思います。

 

警察官の覚醒剤使用!?

では、なぜ警察官である渡部容疑者は覚醒剤を使用していたのでしょうか?

まず、勤務先である荏原警察署の地図がこちらです。

東京都23区内に位置し、交通課所属ではありますが麻薬や覚醒剤のルートを把握していたのかもしれません。

渡部容疑者は荏原警察署にて先輩や上司におかしな発言をしていたようです。

出典:NNN

同僚には「行動確認されている」というような発言をしていたようで、様子がおかしいとの事で尿検査を実施したところ陽性反応が出たようです。

出典:NNN

なんとも考えがたい今回の事件に対し警視庁はこのように発表しています。

出典:NNN

「言語道断の行為であり、今後の捜査を徹底し厳正に処分したい」との事ですが、同僚など周りの人間はもっと早く気が付く事はできなかったのでしょうか?

覚醒剤を使用した容疑者は交通課の課長であり幹部の人間です。幹部がこのような事件を起こしては信頼もくそも無いように思えてしまいます。

もしも錯乱状態で何の罪も無い人々に対し、違反や逮捕等を取り締まっていたとしたらと考えると恐ろしくてなりません。

「行動確認をされている」と発言をしている程度使用していた様子からすると無実の人に対し職権を乱用していた可能性はおおいに考えられます。

本来警察官は、国民の安全と安心の為に国民の税金からなされている職業である事、覚醒剤など違法な物などを取り締まらなくてはならない立場にある事。

これらの当たり前の事もできていない警察が国民の悪の部分を取り締まっていいのでしょうか?

2020年には東京オリンピックの開催があり、様々な国の人々が入り混じる為、犯罪等も増える事が予想されますが、不祥事の絶えない日本の警察はこのままで良いとは決して思えません。

国民が安心して暮らせる日常を作り出す為にも、今後の組織のあり方に焦点を当て、不祥事の無い警察ができる事を願うばかりです。

 

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

上田市で警察官を襲撃した犯人の情報がこちら!現在の居場所や逃走経路についても!動機や犯行現場も判明か

 
error: You never click here!!