静岡 29歳看護師連れ去り死体遺棄事件の死因がヤバい!犯人の手がかりは防犯カメラの映像に

この記事は4分で読めます

出典:TBSニュース


スポンサーリンク

 

静岡県藤枝市で女性看護師とみられる遺体が見つかった事件で、遺棄現場周辺から女性の所持品が見つかったことが分かりました。

また、死体を司法解剖した結果、死因の判明ができなっかったと報道がありました。

なんとも不可解な事件です。

続報:主犯格の男性が自殺をしました↓

芥川豊史(あくたがわとよふみ)容疑者の顔画像を特定か!過去には犯罪歴があり、自殺の原因も判明!

静岡の山中に女性遺体 遺棄現場に女性の所持品

テレ朝ニュースやTBSニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題になっています。

静岡県藤枝市で女性看護師とみられる遺体が見つかった事件で、遺棄現場周辺から女性の所持品が見つかったことが分かりました。

9日、藤枝市の山中で、静岡県浜松市の29歳の女性看護師とみられる遺体が衣服を身に着けていない状態で見つかりました。その後の捜査関係者への取材で、遺棄現場の周辺から女性のものとみられる眼鏡や化粧品などが見つかりましたが、財布や携帯電話は見つかっていないことが分かりました。女性は先月26日、浜松市内のスポーツジムの駐車場で自分の車に乗ろうとしたところ、2人組の男に押し込められて連れ去られる様子が防犯カメラに映っていました。

出典:テレ朝ニュース

山中に女性の遺体 司法解剖も死因判明せず

今月9日、静岡県藤枝市の山中に埋められた女性の遺体が見つかった事件で、警察が遺体を司法解剖した結果、死因は判明しませんでした。

今月9日、藤枝市の山中に浜松市で先月下旬から行方不明となっていた29歳の女性看護師とみられる遺体が埋まっているのが見つかりました。警察は11日、遺体を司法解剖し、遺体は死後2週間程度たっていて、死因は判明しなかったことを明らかにしました。

先月26日には、浜松市内の駐車場の防犯カメラに女性看護師が複数の男らに車ごと連れ去られる様子が写っていたほか、その翌日には遺棄現場近くのコンビニの防犯カメラに女性の車が写っていました。警察は女性が連れ去られた翌日に、遺棄されたとみて男らの行方を追っています。

出典:TBSニュース

続報:主犯格の男性が自殺をしました↓

芥川豊史(あくたがわとよふみ)容疑者の顔画像を特定か!過去には犯罪歴があり、自殺の原因も判明!

 

事件の時系列は?

では、ここで事件の時系列についておさらいしておきましょう。

2018年5月26日:被害女性は勤務先の浜松市内の病院での勤務後、自宅に帰宅。

2018年5月26日午後1時頃:車で外出し、浜松市内のフィットネスクラブを訪問。

2018年5月26日頃夕方頃:フィットネスクラブの駐車場で自分の車に乗ろうとした際、複数の男に押し込まれて車ごと連れ去られる様子が防犯カメラに写っていた。

2018年5月28日:家族が行方不明届を提出し、車は三重県桑名市で発見される。

2018年6月9日、静岡県藤枝市瀬戸ノ谷の山中で、この29歳の女性看護師が遺体となって発見される。また、遺棄現場周辺から眼鏡や化粧品が見つかる。

2018年6月11日、9日時点で見つかっていた眼鏡や化粧品がこの女性の所持品であった事が判明する。警察による司法解剖の結果死因判明せず。

つまり、犯人は藤枝市に遺体を遺棄した後に、三重県桑名市の方へと逃亡した可能性があるという事が分かります。

続報:主犯格の男性が自殺をしました↓

芥川豊史(あくたがわとよふみ)容疑者の顔画像を特定か!過去には犯罪歴があり、自殺の原因も判明!

 

犯人について

では、一体犯人はどのような人物だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、複数の男に連れ去られるところが防犯カメラの映像に残されていたということですが、身長や体格、顔画像や名前などの詳細な情報は入ってきておりません。

2人組以上ということは分かっておりますが、亡くなられた看護師の女性とは面識があったのかどうかや、通りすがりの犯行かどうかなど詳細な動機なども判明しておらず、前述した通り死因も判明できていないために、殺害に関与したかどうかも明らかとなっておりません。

亡くなった直後に遺体を遺棄したのであれば、死体遺棄罪で罪に問われますし、生存している状態で山中に放置し死亡させた場合でも保護責任者遺棄致死の罪に問われるでしょう。

保護責任者遺棄罪とは、老年者、幼年者、身体障害者又は病者を保護する責任のある者がこれらの者を遺棄し、又はその生存に必要な保護をしなかった罪を意味する言葉でありますので、殺害後の遺棄でない遺棄の場合にはこちらが適用されます。

もし仮に、強姦などをしていた場合には、犯罪の中でももっとも重い部類に当たる強姦致傷罪などの罪に問われる可能性があります。

続報:主犯格の男性が自殺をしました↓

芥川豊史(あくたがわとよふみ)容疑者の顔画像を特定か!過去には犯罪歴があり、自殺の原因も判明!

 


スポンサーリンク

 

遺体発見現場は?

では、遺体発見現場は一体どこなのでしょうか?

こちらが、その遺体発見現場として報道関係者らが取材をしている場所であります。

こちらに人気の道路で、車がやっと一台通れるか通れないかの道路の先に、遺体が遺棄されていたということです。

この場所は、静岡県藤枝市瀬戸ノ谷であり、かなり深い森の中である事が伺えますし、人里離れているため人が行き来する様子や住んでいるといった様子はないのが特徴です。

 

死因が判明できない!?

では、なぜ司法解剖をしてまで死因が判明できないのでしょうか?

この事件については、不可解な点が数多くあり追っていましたが、司法解剖での死因判明で事件解決に少し近づくものだと思っていましたが、なんと判明ができなかったという状況になりさらに不可解な点が増えました。

昨今では、様々な職業を元にしたドラマや漫画などが存在し、その職業独特の苦労や成功などを発信し今まで知らなかった事などを見る事ができ、新しい知識になっている事が多くあるようです。司法解剖についてもつい最近までメディアで公開されていたドラマでは、その必要性に気がついた人々も多いのではないでしょうか?どのようなご遺体でも死因を判明できてしまう世の中なのかと私自身も驚いていた記憶があります。

ですが、今回は死因の判明ができなかったようです。そんな事はあり得るのでしょうか?

調べたところ司法解剖したとしても100%判明できるとは限らないそうです。

「原因不明死」と呼ばれるそうですが、今回の事件では、誘拐の現場が防犯カメラに写っていたり、被害者の車が100km以上離れた場所に乗り捨てられていた事、死体が深い山奥に埋められていた事などから犯罪である可能性がもっとも高いのではないでしょうか?

外傷がないようでしたが、素人の私でも考えられるのは内からの原因で、「窒息」「餓死」「毒殺」「中毒」「アレルギー」などですが、いずれにしても死因として判明できる範囲だと思います。

いくら考えていても不可解な点を裏付けられる物が全くありませんが、乗り捨てられていた車の線で防犯カメラなどから犯人が特定できる事を願うしか無いのでしょうか?

いずれにしても、非常に不可解な状況であるだけに、さらに一層の波紋が広がりそうな一件です。

新しい情報が入り次第、再度お伝えしていきたいと思います。

続報:主犯格の男性が自殺をしました↓

芥川豊史(あくたがわとよふみ)容疑者の顔画像を特定か!過去には犯罪歴があり、自殺の原因も判明!

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

芥川豊史(あくたがわとよふみ)容疑者の顔画像を特定か!過去には犯罪歴があり、自殺の原因も判明!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!