泉佐野市 ローソン 殺傷事件の犯人の情報がこちら!現場特定で、顔画像や名前などについても!

この記事は2分で読めます

出典:MBS


スポンサーリンク

 

11日夕方、大阪府泉佐野市のコンビニエンスストアの駐車場で、20歳くらいの若い男性が男に太ももを包丁のような刃物で刺されるという事件が発生しました。

今回は、逃げた犯人の情報などについて迫って見たいと思います。

続報:犯人の名前が判明しました↓

横田健二(泉佐野通り魔犯人)容疑者の顔画像を特定か!犯行動機や現場などの情報についても

容疑者を確保

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

11日午後4時ごろ、大阪府泉佐野市市場西3丁目の「ローソン泉佐野市場西三丁目店」の駐車場で、「20歳程度の男性が包丁で刺されて負傷している」と119番通報があった。

泉佐野署や泉州南広域消防本部によると、男性が右太ももや胸などを刺され、病院に搬送された。男性は搬送時に意識はあったという。府警はその後、現場から逃走したとみられる男を同市内で確保した。容疑が固まり次第、殺人未遂容疑で逮捕する方針。

出典:朝日新聞デジタル

犯人について

犯人は、事件発生からおよそ1時間余りは逃走中とされていましたが、泉佐野署によれば泉佐野市で男を確保したということのようです。

特徴は20歳代でありますが、現時点で名前や顔画像などの情報は入ってきておりませんが、こうした凶悪犯の場合は必ず名前と顔画像が報道されますので、その際はこちらに追記したいと思います。

続報:犯人の名前が判明しました↓

横田健二(泉佐野通り魔犯人)容疑者の顔画像を特定か!犯行動機や現場などの情報についても

 


スポンサーリンク

 

犯行動機について

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

現在のところ、取り調べが行われておりますので、犯行動機については未だ解明されていない部分がありますが、先日発生した東海道新幹線の中で男女3人を切りつけた、小島一朗容疑者のように、「誰でも良かった」「むしゃくしゃしてやった」などという動機も考えられるでしょう。

破壊衝動に襲われる際には、人は幼少期に感じた経験(虐待・暴行)などの強いストレスを昇華させるために、自分よりも小さい昆虫や動物などを虐殺していくようになり、それがどんどんエスカレートしていって人を傷つけるようになるのだそうです。

つまり、こうした無差別的に犯行を犯す犯人というのは、何らかの生い立ちにトラブルなどがあったか複雑な家庭環境で育ったという事が考えられるでしょう。

 

犯行現場は?

では、犯行現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、こちらのローソンで事件は起こったとされています。

出典:MBS

事件があったのは、大阪府泉佐野市市場西3丁目5 1に店舗を構える「ローソン 泉佐野市場西三丁目店」であるという事です。

そして、こちらが詳しい地図と詳細なグーグルストリートビューです。

現場付近は、第二阪和国道が走っており、比較的交通量の多い場所に隣接しているほか、多くのドライバーが休憩したり飲食物を購入するために立ち寄っているために、利用客が多いことでも知られています。

そんな中で、白昼堂々と殺傷事件が発生するというのは、近隣住民の方々は非常に怖い思いをされているのではないでしょうか?

いずれにしても、犯人が逮捕されていますので、続報に期待するばかりです。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

横田健二(泉佐野通り魔犯人)容疑者の顔画像を特定か!犯行動機や現場などの情報についても

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!