小池百合子は学歴詐称をしていたと文春がリーク!カイロ大学には社会学科は当時存在していなかった?

この記事は4分で読めます

出典:THE PAGE


スポンサーリンク



カイロ大学を首席で卒業し、今や東京都知事として都政に携わっている小池百合子都知事ですが、週刊文春の文春砲が炸裂し、カイロ大学を卒業していないことが明らかとなりました。

小池百合子はカイロ大学を卒業していない

文春オンラインほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

〈私は小池百合子さんとカイロで、同居しておりました者です。カイロ大学を卒業、しかも首席で、という肩書を掲げて小池さんは今日の栄光を勝ち得ましたが、彼女は実際にはカイロ大学を卒業していません〉

今年1月、ノンフィクション作家の石井妙子氏宛てに一通の手紙が届いた。差出人は中川恵子さん(仮名)。小池百合子都知事がエジプトの首都カイロに留学していた時期に同居していた女性である。

これまで中川さんはマスコミの取材を受けたことは一度もなく、40年以上も沈黙を守り抜いてきた。だが、中川さんは石井氏が「文藝春秋」2018年1月号に寄稿した「女たちが見た小池百合子『失敗の本質』」を読み、真実を話すことを決意したという。

中川さんからの手紙にははっきりと、「彼女は実際にはカイロ大学を卒業していません」と書かれていた。

小池氏がこれまで自著で記してきたカイロ時代の経歴は、主に、次のようなものだ。

「1971年秋にカイロ・アメリカン大学に入学してアラビア語を学ぶ。翌1972年10月、カイロ大学文学部社会学科に入学し、1976年10月、日本人女性として初めて、しかも首席で卒業」(『振り袖、ピラミッドを登る』1982年、講談社など)

しかし小池氏の説明には矛盾も多い。例えば上記の『振り袖、ピラミッドを登る』には、「(カイロ大学を)一年目は落第し」と書いている。もしも1年、留年したのであれば、卒業は1977年でなければ、話が合わないはずだが、彼女は「1976年に卒業」とはっきり書いている。またアラビア語は非常に難解な言語で知られ、日本人で最初にカイロ大学を卒業した小笠原良治・大東文化大学名誉教授でさえ卒業までに7年もかかっている。4年で、しかも日本人の首席卒業はほとんど奇跡に近いという。

それゆえ、これまでもたびたび、この「カイロ大学首席卒業」については、疑惑の目が向けられてきた。しかしそのたびに小池氏は、「卒業証書もある」と語ってきた。そして選挙公報にも「カイロ大学卒」と記している。

(ー卒業ー)

出典:文春オンライン

 

小池百合子について

こちらが、学歴詐称を疑われている小池百合子都知事のプロフィールです。

「小池百合子」の画像検索結果

出典:産経新聞

名前:小池百合子(こいけ ゆりこ)

生年月日:1952年7月15日

年齢:65歳(※2018年6月現在)

出生地:兵庫県芦屋市

学歴:芦屋市立岩園小学校、甲南女子中学校を経て、甲南女子高等学校を卒業後、関西学院大学社会学部中退→カイロ大学文学部社会学科卒業

職歴:ニュースキャスター/アラビア語通訳

所属政党:日本新党→新進党→自由党→保守党→保守クラブ→自由民主党(細田派→無派閥)→都民ファーストの会→希望の党/都民ファーストの会→

肩書き:社会学士(カイロ大学・1976年)

小池百合子さんは、現在の東京都知事を務める人物で、以前はニュースキャスターとして約4年間にわたりWBS(ワールドビジネスサテライト)のメインキャスター(アナウンサー)を努めたりもした、元々フリーから出発した女性キャスターとしては草分け的存在の人物として知られています。

生まれは、兵庫県芦屋市であり、甲南女子高校卒業後に関西学院大学社会学部に入学したのですが、父親の会社の都合で家族が東京・六本木に引っ越したために、六本木で生活を余儀なくされます。

国際連合の公用語にアラビア語が加わるという新聞記事を目にした小池百合子都知事は、アラビア語通訳を目指すことを目標とし、1971年9月に関西学院大学を中退して父親の貿易先でもあったエジプトへ留学を果たします。

そこで、考古学では世界最高峰を誇るカイロ大学へと編入を果たし、なんと首席で卒業をしたというのだから驚きです。

1992年の第16回参議院議員通常選挙では、日本新党が比例区で4議席を獲得したため初当選を果たし、そこから一気に政界の道へと進んでいきます。

そして、2016年には女性として初めてとなる東京都知事に就任し、都政に邁進しています。

 


スポンサーリンク



 

学歴詐称は本当なの?

では、小池百合子都知事は学歴詐称をしているのでしょうか?

両親がエジプト人であり、自身もエジプト出身のタレントで日本で活躍するフィフィさんは、自身のTwitterで以下のようなコメントを残しています。

また、別のユーザーさんからの意見では、小池百合子都知事は、カイロ大学文学部社会学科という学科を卒業されているとのことですが、当時カイロ大学にはそのような学科はなかったのだと言います。

つまり、エジプト人であるフィフィさんがアラビア語を解読した際に、卒業証明書が虚偽のものであるというこが証明されましたし、文春が報じた小池百合子都知事と同居人であるという人物は「彼女は実際にはカイロ大学を卒業していません」と証言をしていますので、やはり学歴詐称をしていたということになるでしょう。

かねてより学歴詐称を言われていた小池百合子都知事ですが、今回の文春のリークによってさらに窮地に立たされることとなりそうですが、今後の対応に注目が集まるばかりです。

 


スポンサーリンク



あなたにおすすめの記事

 

林芳正のキャバクラヨガ(セクシー個室ヨガ)の場所はP.S.Yで、実態がヤバい!指名料やマッサージは風俗と変わらない?

 
error: You never click here!!