「小夏ターゲット」コール連呼でNEWS小山慶一郎が活動自粛へ!相手の未成年女性へ飲酒強要は罪にはならない?

この記事は5分で読めます

出典:KAZE NO UWASA


スポンサーリンク

 

週刊文春がジャニーズ事務所所属のタレントでNEWSのメンバーの小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんが未成年に飲酒強要をさせたというスクープを報じ、小山さんが活動を自粛したことが明らかとなりました。

NEWS小山が活動自粛

オリコンニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

ジャニーズ事務所は7日、一部週刊誌でNEWSの小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)が未成年と飲酒したと報じられたことを受け、小山が一定期間の活動を自粛することを書面で発表した。加藤については厳重注意の上、書面による反省を促すとしている。

 書面によると、記事に先立ち事務所がタレントを含む複数の参加者への聴き取り調査などを行ったところ、「週刊紙に報じられている飲食店に当時19歳の女性が同席していた」ことが判明。「タレント及び一部の出演者は、当該女性から会話や携帯電話のメッセージ等において年齢を『20歳』であるとつげられており、当日も、参加者の中に未成年が含まれているとは認識しておりませんでした」と説明した。

しかし、結果的にタレントを含む複数の参加者が飲酒している席に未成年者である当該女性が同席していたこと、小山が複数の参加者に対して掛け声に合わせて飲み物を飲むよう促すような行為を行っていたこと、さらに「未成年者が同席していた否かにかかわらず、こうした行為は特に報道番組に携わる者としては厳かに慎むべきであり、当事務所と致しましても今回の事態を重く受け止め」、小山の一定期間の活動自粛を決定した。

事務所として「改めてタレントの私生活を含むコンプライアンス意識の周知徹底や、内部管理体制の強化の向けて全力で取り組む所存」とし、「改めまして、このたびの一部週刊誌報道におきまして、皆様にご迷惑とご心配をおかけしておりますので、重ねてお詫び申し上げます」と謝罪した。

小山は日本テレビ系夕方のニュース番組『news every.』(月~金 後3:50)のメインキャスターを務めるほか、加藤とともにTBS系『NEWSな2人』(毎週金曜 深0:50)に出演中。NEWSとしては、今月27日にニューシングル「BLUE」が発売予定で、同曲は日本テレビ系「ワールドカップ ロシア2018」テーマソングに起用されている。また、8月11日・12日に味の素スタジアムで結成15周年ライブを開催予定だった。これらの活動について、7日午後3時半時点では事務所公式サイトに掲載されている。

出典:オリコンニュース

 

小夏ターゲット

活動を自粛している小山慶一郎さんですが、文春によってリークされた飲み会の問題の音声が公開されており、さらなる波紋が広がっています。

それがこちらです。

「小夏ターゲット〜♩」と、ノリノリで飲酒を強要するようなコールや掛け声を連発しており、全くもって夕方の顔とは言い難いような行動を取っているのです。

「news every.」のみを視聴している視聴者の方にとっては、非常にショッキングな内容となっておりますし、先日同じ様に女子高生に対しての強制わいせつ容疑で書類送検をされていた元TOKIOの山口メンバーに対して同番組で辛辣なコメント残していただけに、さらなる波紋が広がっているのです。

・相手女性の小夏さんについてはこちらから↓

田口小夏がコヤシゲの飲酒強要相手で加工なしの飲み会音声と顔画像がこちら!NEWS小山慶一郎と加藤シゲアキに文春砲

 


スポンサーリンク

 

小山慶一郎がeveryで辛辣なコメント

そんな小山慶一郎さんですが、ジャニーズ事務所所属のタレントとしての活動をしている傍、日本テレビ系夕方のニュース番組「news every.」では、キャスターとしての一面を持っており、真面目な性格であるとして知られているために、先日発生した元TOKIOの山口メンバーの緊急記者会見後の報道では、以下の様なコメントを残し、涙ぐむ様子まで映し出されています。

小山慶一郎

会見を見て、同じ事務所の後輩としてコメントをさせて頂きます。

とっても苦しく悲しい気持ちでした。

先輩のあんな顔を見たくはなかったです。

しかし、被害者の方はもっともっと辛い思いをされていると思います。

山口さんが会見で、TOKIOのメンバー一人ひとりの名前を出した時に、メンバーの顔が浮かんできました。

他のメンバーのこと、さらにはファンの皆さんのことを思うと、心が苦しくなりました。

これから捜査が進んでいきますが、今回の件は決して許されることではないので、山口さんにはしっかりと被害者の方に向き合っていってほしいと思います。

山口メンバーの記者会見ごに、この様にコメント残していますが、空前絶後のブーメランとなってしまっただけに、「嘘泣きだったのではないか?」や、ファンのことを考えていないのはお前の方」など、批判が殺到しています。

先日、同じような事件を起こし、世間に衝撃を与えたばかりのジャニーズ事務所ですが、「後輩としてコメントさせて頂きます」とキャスターとしての職務を全うする様な言い回しで、涙ぐみながらコメントを残していたのですが、残念ながら自らにその批判が集中するとは夢にも思わなかったでしょう。

文春のよれば、この「小夏ターゲット」の飲み会が行われたのが今年の冬頃であるとのことですので、山口メンバーの記者会見の際には、すでに未成年に飲酒強要をしていたということになります。

飲酒強要をすでにしてしまっているのに自分のことは棚に上げて、山口メンバーに対して「先輩のあんな顔を見たくはなかったです。」とコメントをしてしまっているために、今回の件がスクープされて一番部が悪いのは小山慶一郎メンバーなのではないでしょうか?

 

刑事事件としての立件は?

では、小山慶一郎メンバーは刑事事件として立件されることがあるのでしょうか?

未成年が飲酒をしていたということで、「未成年者飲酒禁止法」に該当する恐れがありますが、一体これはどの様な罪なのでしょうか?

まずは条文を見てみましょう。

1条
満20歳未満の者の飲酒を禁止する(1項)。
未成年者の親権者や監督代行者に対して、未成年者の飲酒を知った場合に、これを制止する義務を規定する(2項)。
酒類を販売する営業者(酒屋、コンビニエンスストアなど)又は供与する営業者(飲食店、居酒屋、スナックなど)が、満20歳未満の者に対して、飲酒することを知りながら、酒類を販売又は供与することを禁止する(3項)。
酒類を販売する営業者又は酒類を供与する営業者に対して、満20歳未満の者の飲酒を防止するための、年齢確認その他必要な措置をとるものとされる(4項)。
2条
未成年者が、飲用のために所有・所持する酒類およびその器具について、没収・廃棄などの必要な処置が、行政処分として行われるとしている(後述)。
3条
未成年者自身が飲酒することを知りながら、未成年者に酒類を販売・供与した営業者に対して、50万円以下の罰金を科す(1項)。
未成年者の飲酒を知って制止しなかった親権者や監督代行者に対して、科料を科す(2項)。
4条
酒類を未成年者に販売・供与した法人の代表者又は法人若しくは自然人の代理人、使用人その他の従業者が、その法人又は自然人の業務に関して前条第1項の違反行為をしたときは、違反行為者を罰するに止まらず、その法人又は人に対し同項の刑が科される(両罰規定)。

出典:Wikipedia

そもそも、この法律は未成年者自身の飲用目的での販売・供与を禁止しているのみでありますので、違反行為をした未成年者本人を処罰する規定が無く、未成年者本人は刑事処分されることはありません。

しかしながら、成年者の飲酒を知りつつも制止しなかった親権者やその他の監督者は、科料に処せられ、酒類を販売・供与した営業者とその関係人は、50万円以下の罰金に処せられる恐れがります。

ここで重要なのが、小山慶一郎メンバーが相手の女性を”未成年”と知っていたかどうかです。

未成年と知って飲酒を強要した際には、1000円以上1万円以下の罰金に満たない科料に課せられます。

しかしながら、小山さんは公式コメントで「当日も、参加者の中に未成年が含まれているとは認識しておりませんでした」と未成年であることを知らなかったと公言しています。

つまり、今回の件で未成年への飲酒強要を立証する物的証拠も不十分であり、未成年と知らなかったということですので、刑事事件として立件されることはなさそうですし、山口メンバーの様にわいせつを働いたことは無いようですので、民事事件として示談交渉なども行われることは無いでしょう。

しかしながら、ニュースキャスターとしての一面も持っており、好感度やイメージが大切となってくる職業である他、不祥事が立て続いているジャニーズ事務所所属のタレントであるだけに、一層の波紋が広がることは間違いないでしょう。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

田口小夏がコヤシゲの飲酒強要相手で加工なしの飲み会音声と顔画像がこちら!NEWS小山慶一郎と加藤シゲアキに文春砲

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!