奥野康俊氏がFacebookで懇願!証拠動画判明で内田監督と井上コーチがタックルを見ていた!

この記事は4分で読めます

出典:YouTube

スポンサーリンク

 

日大の悪質なタックル問題で23日、日大側が記者会見を開いたことに対して、被害に遭われた関学大のQB選手の父親がコメント発表し、話題となっています。

この問題と、とことん向き合う

スポーツ報知ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

 アメリカンフットボールの定期戦での悪質なタックルで負傷した関学大のQB(クオーターバック)の父で大阪市議の奥野康俊氏(52)が24日、自身のフェイスブック(FB)を更新し、23日に記者会見した日大の内田正人前監督(62)と井上奨(つとむ)コーチへ憤りの気持ちを明かした。

 奧野氏は、FBで「拡散のお願い 昨日の内田前監督、井上コーチの会見を受け5・6の試合以来初めてアップします」とした上で「お願いがあります。前監督は一切の関与を否定。これでは宮川君が可哀想でなりません。酷すぎます。親の立場で我が息子と重ねると宮川君は、加害者ではありますが、指導者2人に対して体の震えが止まりません」とつづった。

 さらに「以下お願いです」とし「前内田監督が悪質なタックルシーンを試合中見てなかったと会見で述べられました。試合中のビデオ、動画、写真を撮っていた観客の皆さん、前内田監督が見ているシーン、顔の向きがわかるシーンなんでも結構です。そのデータを頂きたいのですがよろしくお願いします」と呼びかけた。

 その上で「私は、この事件に息子と、アメフト、アメフトを愛する両大学の子どもたちの為、日本のスポーツ界の信頼回復の為全てを捧げる所存です」と記し「すでに、市議会維新代表にも伝えておりますが、私の記者会見前に決断していたことですが、任期満了を持って大阪市議会議員にピリオドをうち、次の選挙では立候補いたしません。残りの人生をかけ真剣に、とことん、この問題に向き合う覚悟です。ご協力お願いいたします」と決意を明かした。

 「これでは宮川くんが可愛そうすぎます。被害届、告訴も含めて内田前監督、井上コーチの2人だけの名前では受理できないと警察から回答を頂いております。そこで宮川君の減刑、と内田前監督、井上コーチに対する厳重処分の嘆願書も出そうと思います。フォームはまた、アップいたします」と訴えていた。その上で「最後になりましたが、息子は大丈夫です。たくさんの激励メールありがとうございます」と記していた。

出典:スポーツ報知

 

奥野康俊について

こちらが、奥野選手の父親で市議会議員の奥野康俊氏のプロフィールです。

「奥野康俊 」の画像検索結果

名前:奥野 康俊(おくの やすとし)

所属政党:大阪維新の会

職業:大阪市議会議員

学歴:北豊島小学校→北豊島中学校出身→府立池田高等学校→立命館大学理工学部卒業

経歴:リクルートグループに就職

1995年に池田市議会議員に初当選

2010年池田市議会議長

2011年に大阪府議会議員として当選

2015年大阪府議会議員 トップ当選

家族構成:4女1男の父親

奥野氏は、「ハードよりもソフト。」「時代に即した事業推進。」「小さなコストで大きな成果。」をモットーに掲げる、大阪維新の会に所属する大阪市議会議員を務めるとともに、今回の一連の騒動で被害者となった奥野選手の父親としても知られている人物です。

奥野氏は今回の問題に対して記者会見を開き、「息子は元気に練習復帰できる状態になりました。正直つらかったです。1プレー目で退場してビデオを見た時に本当に大丈夫だろうか、という気持ちだった」と涙声で語っていました。

今回の一連の騒動で、警察に被害届を提出し、刑事事件として争う姿勢を辞さない覚悟を決めているほか、売名行為に当たるのが嫌であるとして任期満了に伴って、次回の大阪市長選への出馬を辞退し、とことんこの問題を向き合う姿勢を貫いています。

 

スポンサーリンク

 

Facebookにはこのような投稿が

そんな奥野氏ですが、2018年5月24日に自身のfacebookを更新し、記事執筆時点でシェアが1万7千件を突破するなど、SNS上でも大きなムーブメントとなっております。

その投稿内容がこちら。

内田前監督が23日に開いた会見では、「言い訳になってしまうのですが、そのとき僕はボールをみていまして、(反則タックル)プレーを見ていなかったのが正直なところです」とそもそものプレーを見ていなかったと、極めて見苦しい言い訳をしています。

しかし、奥野氏はこのことに対して「試合中のビデオ、動画、写真を撮っていた観客の皆さん、前内田監督が見ているシーン、顔の向きがわかるシーンなんでも結構です。そのデータを頂きたいのですがよろしくお願いします。」とSNSの力を借りて、物的証拠を集めようと尽力されているのです。

 

証拠動画は?

では、奥野氏が必死になって情報を集めている証拠の動画はあるのでしょうか?

こちらの映像を見ていただければ、内田前監督と、井上コーチが問題のあったタックルの際にボールではなく、宮川選手を見ていたことが明らかとなります。

画像を用いて説明をすれば以下のように。

出典:YouTube

この映像では、パスを投げ終えておよそ2秒後にタックルに行っている宮川選手の動向を食い入るように見つめる日大アメフト部の首脳陣の様子が明らかとなっています。

通常であれば、ゲームの展開が気になりますから、内田監督と井上コーチはボールのある位置やパスの方向を見つめ、失敗したのか成功したのか、ヤードをゲインできたのかという戦術的なことを真っ先に考えるはずです。

しかし、内田監督と井上コーチはプレーが始まってからタックルが終わるまで終始宮川選手の方向を向いて微動だにせず、全くパスの方向を向くそぶりを見せていないので、23日の会見で「反則タックルを見ていなかった」という証言は嘘になってしまいます。

さらに言えば、井上コーチに関しては宮川選手のプレーを見ていたと会見でコメントをしていますので、内田監督とほぼ隣にいる井上コーチがそのように証言しているこの状況では、内田監督は言い逃れが出来なくなってくるでしょう。

この映像以外にも、もしも証拠映像などをお持ちの方がいらっしゃいましたら、弊サイトのお問い合わせフォームにご連絡頂くか、以下の奥野氏の連絡先へとご連絡いただけますと幸いです。

奥野康俊Facebook

奥野康俊公式ホームページ

■大阪市会議員事務局
〒530-8201
大阪府大阪市北区中之島1-3-20 大阪市役所8階
TEL:06-6208-8671
FAX:06-6202-0508

■おくの康俊事務所
〒535-0002
大阪市旭区大宮1丁目19-11
TEL:06-6958-3333
FAX:06-6958-2222

 

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

内田正人の文春砲の動画 全ての会話内容がこちら!ラフプレー容認でタックルの指示をしていた!

 
error: You never click here!!