大野由美子(であい熟経営者)の顔画像が判明し、削除されたHPの内容がこちら!最高齢72歳に闇を感じる

この記事は2分で読めます

出典:NNN


スポンサーリンク

 

東京・台東区で、60代の女性に売春をさせたとして、売春クラブ「であい熟」を経営する70歳の大野由美子容疑者が逮捕されました。

「であい熟」経営者を逮捕

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

69歳の高齢女性に売春させたとして、警視庁保安課は、売春防止法違反(周旋)の疑いで、派遣型風俗店「であい熟」経営、大野由美子容疑者(70)=練馬区石神井町=を逮捕した。

同課によると、店には37~72歳の女性計13人が在籍。平成18年5月からの12年間で約2億1千万円を売り上げていたとみられる。大野容疑者は容疑を認めているという。

逮捕容疑は4月16日、女性従業員(69)を台東区根岸のホテルに派遣し、客の男性(69)と売春させたとしている。

出典:産経ニュース

 

大野由美子容疑者について

こちらが、逮捕された大野由美子容疑者のプロフィールです。

名前:大野由美子(おおの ゆみこ)

年齢:70歳

職業:経営者

在住:練馬区石神井町

所属:派遣型風俗店「であい熟」

大野容疑者は、4月、69歳の男性客に69歳の女性を引き合わせ、売春を周旋した疑いで逮捕された派遣型風俗店「であい熟」を経営する人物であり、70歳とこれまた高齢であることでも知られています。

ちなみに、逮捕された際の大野容疑者の顔画像がこちら。

出典:NNN

であい熟とは?

では、であい熟とは一体何なのでしょうか?

現在、公式のホームページは閉鎖されておりますが、このような詳細であったとのことです。

出典:であい熟

在籍するスタッフの平均年齢は全員40代以上ということで、キャッシュを見たのですが、全員かなり年配の方であるようで、ここを利用するのは相当濃厚で闇の深い趣味を持った方なのだと感じました。

最高齢は、大野容疑者よりも歳上の72歳であり、1946年生まれということで、戦後間もない頃に生まれた人物であり、世間一般的に行ったら”祖母”の世代の人物がこうして風俗店で働いているというのは、何か日本の性産業に恐ろしいものを感じます。

 


スポンサーリンク

 

売り上げは?

では、売り上げは一体どのくらいだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警視庁は12年間で2億円以上を売り上げたとみて調べているということのようです。

年間に換算すればおよそ1600万円であり、月間ではおよそ130万前後であるために、それほど売り上げはよくなかったのではないかと推測されます。

この「であい熟」を例にして話を進めますが、派遣型風俗店の場合は、お店側がマージンとして売り上げの何%かをスタッフから抜いているために、お客さんが支払った額はそれよりももっと少ないと思われます。

かかる経費というのは、人件費と事務所やスタッフの待機場所の家賃くらいであると考えられますが、人件費はおそらくお客さんが払う10,000円の中からすでに支払われている計算で、指名されたらその分もらうという完全い出来高払いでありますから、固定で払うことはないのだと思います。

そのため、130万円の売り上げに対して粗利はおよそ100万円前後でありますから、事務を行う社員や従業員が3人程度であるならば十分に生きていくだけの売り上げがあったとも考えられます。

いずれにしても、非常に闇の深い事件であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

林芳正のキャバクラヨガ(セクシー個室ヨガ)の場所はP.S.Yで、実態がヤバい!指名料やマッサージは風俗と変わらない?

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!