辻 輝龍(つじきりゅう)容疑者の顔画像は?犯行動機や消防士による不祥事についても!

この記事は3分で読めます

出典:テレ朝ニュース


スポンサーリンク

甲府市の路上で26歳の消防士の男が女性に抱き付くなど、わいせつな行為をしたとして現行犯逮捕されました。

26歳消防士が路上でわいせつ行為か

テレ朝ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題になっています。

甲府市の路上で26歳の消防士の男が女性に抱き付くなど、わいせつな行為をしたとして現行犯逮捕されました。

甲府南消防署に勤務する辻輝龍容疑者は16日午後11時半ごろ、山梨県砂田町の市道で歩いて帰宅途中だった20代の女性に後ろから抱き付くなど、わいせつな行為をした疑いが持たれています。警察などによりますと、女性の声を聞いて駆け付けた警察官が辻容疑者を現行犯逮捕しました。現場周辺では、この1週間ほどで女性が抱き付かれるなど同じような事件が数件、起きていました。いずれも辻容疑者の自宅近くだということです。警察が関連を調べています。辻容疑者は16日、非番で酒に酔った状態ではありませんでした。

出典:テレ朝ニュース

辻容疑者について

こちらが逮捕された辻容疑者のプロフィールです。

名前:辻 輝龍(つじ きりゅう)

年齢:26歳

職業:消防士(山梨県 甲府南消防署勤務)

住所:山梨県甲府市付近

帰宅途中の20代女性にわいせつな行為をしたとして逮捕された人物です。

 

顔写真やSNSは?

顔写真は調査したところ本人特定には至りませんでした。

引き続き調査し新しい情報が入り次第追記したいと思います。

SNSですが、Facebookにて本人のページらしき物を発見する事ができましたが、本人と特定できる情報があまりにも少なかった為引用は控えました。

 


スポンサーリンク

 

国民を守るはずの消防士がなぜ?

なんと辻容疑者が勤務している甲府南消防署では、以前にもいくつか不祥事が報道されていました。

甲府南消防署副士長の飲酒検問逃走:副士長を懲戒免職

甲府地区消防本部南消防署の男性消防副士長(30)が先月30日、飲酒運転の検問現場から逃走したとして、道交法違反の疑いで甲府署から事情聴取を受けた問題で、同消防署は20日付で、この男性消防副士長を懲戒免職処分、上司の消防司令(47)など4人を訓戒処分などとした。
同消防署によると、副士長は先月29日午後8時15分ごろから30日午前1時半ごろまで、甲府市中心街の居酒屋で、職場の同僚7人とビールや焼酎などを飲んだ。帰宅するため軽乗用車を運転し、同日午前2時25分ごろ、同市若松町で飲酒検問を受けたが、甲府署員の制止を無視し約200メートル逃走、車を乗り捨て徒歩で帰宅していた。

(2010/08/27)

出典:警察官不祥事ログ

飲酒運転の疑いで消防士を逮捕

7日夜、昭和町で酒を飲んで車を運転したとして甲府地区消防本部の消防隊員が逮捕された。
道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕されたのは、甲府地区消防本部・甲府南消防署に勤務する消防副士長、小林勇太容疑者(24)。
南甲府警察署によると小林容疑者は7日午後7時半ごろ、昭和町西条の国道20号で酒を飲んで軽乗用車を運転し、信号で停車していた軽乗用車に追突。
前に停まっていた普通乗用車も事故に巻き込まれた。けがをした人はいなかった。
警察の調べに対し小林容疑者は「同僚らと酒を飲んでいた」などと話し容疑を認めているという。[ 3/8 18:33 山梨放送]

(2015/03/09)

出典:宗教関連会社(飲食業)と宗教団体(集団ストーカー)

救急隊長らを処分(甲府消防本部) 病院搬送ミス、男性死亡問題

甲府地区消防本部の西消防署敷島出張所救急隊が男性患者(60)の搬送先病院を間違え、その後男性が死亡した問題で、同消防本部は8日、同出張所救急隊長の男性消防司令補(43)と運転士の男性消防副士長(26)=いずれも当時=を消防長による訓戒処分とした。また、南消防署昭和出張所救急隊長の男性消防司令補(44)=当時=を戒告の懲戒処分、上司6人に管理監督責任を問い、消防長注意処分にした。

同消防本部によると、敷島隊の2人は3月7日夜、甲府市南西部に住む男性を搬送した際、隊員同士の連絡の不徹底で、山梨大付属病院(中央市)に向かうところを県立中央病院(甲府市)に誤って運び、病院到着が10分余り遅れた。昭和隊の隊長は敷島隊より先に到着していたが、無線を救急車内に忘れたまま男性宅で救急処置をしていて、指令課からの連絡を13分間、受けられなかった。

指令課は昭和隊に「敷島隊の到着を待たずに、昭和隊が直接病院に搬送するように」などと指示していた。同消防本部は「救命率向上の観点から重要な指示だったが、通常通り交信ができずに現場が混乱した」として、昭和隊の隊長を敷島隊よりも重い懲戒処分とした。

南消防署の金丸俊明署長は「消防本部全体の信用を著しく失墜する不祥事で、誠に遺憾。全員が姿勢を正して職務に専念する」と話した。

(2009/05/09)

出典:山梨日日新聞

飲酒運転での事故や検問からの逃走、連絡不徹底による救急搬送ミス等複数の不祥事が起こった過去があるようです。

公務員で国民の救助をする消防士が不祥事を起こしている事への不信感を払拭する為にも今後起こらないように努めなければいけない状況の中今回の事件が発覚し、さらに不信感を持った国民は多いのではないでしょうか。

 

犯行動機は?

現場周辺では、この1週間ほどで女性が抱き付かれるなど同じような事件が数件、起きていました。いずれも辻容疑者の自宅近くだということです。

今回現行犯逮捕された辻容疑者ですが、警察は現在関連を調べているとの事です。

わいせつ行為で罪を犯している事件の場合、複数回に渡り犯行に及んでいたり、余罪があるケースも数多く存在します。辻容疑者の自宅近くで起きていた他のわいせつ行為の被害も常習的な行為に思えてなりません。

消防士は救助の為日頃から鍛錬に励んでいる為、一般女性が抱きつかれたら逃れる事は不可能に近いのではないでしょうか?

このように体格差等を逆手に取るわいせつ行為が起こる事がなく、女性が胸を張って日々生活できる日常が来る事はないのでしょうか。

さらに今回の辻容疑者が勤務していた甲府南消防署を含め、信頼回復に励んで欲しいと思います。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

26歳の消防士がAV出演で懲戒免職に!出演作品判明でゲイビデオの可能性も?栃木県真岡消防署の消防副士長の男性がアダルトビデオに出演

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!