松尾敏伸(まつおとしのぶ)逮捕の真相がヤバい!覚せい剤の入手の経路は〇〇だった?

この記事は2分で読めます

出典:BIGLOBEニュース

 

 

スポンサーリンク

仮面ライダーシリーズなどに出演していた俳優の松尾敏伸容疑者が覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたことが明らかとなり、話題となっています。

松尾敏伸容疑者を逮捕

日刊スポーツほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

警視庁原宿署は14日までに、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、仮面ライダーシリーズなどに出演した俳優松尾敏伸容疑者(40)を逮捕した。逮捕は9日。

逮捕容疑は、4月から5月上旬、都内かその周辺で覚醒剤を使用した疑い。容疑を否認している。

原宿署によると、都内で警察官が松尾容疑者に声を掛け、尿検査をしたところ陽性反応が出た。

本人名義のブログによると、松尾容疑者は特撮ドラマ「仮面ライダー響鬼(ひびき)」の映画に出演。ドラマや舞台でも活動していた。

出典:日刊スポーツ

 

スポンサーリンク

 

松尾敏伸について

こちらが逮捕された松尾敏伸容疑者のプロフィールです。

出典:BIGLOBEニュース

出典:Twitter

 

 

名前:松尾敏伸(まつおとしのぶ)

生年月日:1977年10月22日

出身:大阪府

年齢:40歳

身長:176cm

趣味:映画、舞台、音楽鑑賞・読書・旅・登山

特技:和太鼓、サッカー、料理、サーフィン、乗馬

職業:俳優

所属事務所:オスカープロモーション

松尾敏伸容疑者は、1996年に開催された第9回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞ことがきっかけでデビューをし、1997年に蜷川幸雄演出の舞台「ロミオとジュリエット」にて俳優デビューをしたそうです。俳優活動を続ける中で多くのドラマや映画、CMや舞台でも活躍していました。

また、松尾容疑者は2005年の「劇場版仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」に仮面ライダー歌舞鬼役として出演していました。ドラマでは、アタックNo. 1などに出演するなどして活躍していました。

ブログによると、今年の2月からオスカープロモーションに所属して活動をしていたようです。

一ヶ月ほど前に同じく仮面ライダーシリーズに出演していたことのある青木玄徳容疑者が逮捕されたばかりで、再び仮面ライダーが逮捕されるというのは如何なものでしょうか。

 

覚醒剤の入手経路

では一体、松尾容疑者は、どのような経路で覚醒剤を入手したのでしょうか?

覚醒剤の入手経路は、「密売人と連絡を取り合う→接触→売買」というような流れで行われているそうです。しかし普通に生活していて密売人と知り合えるわけはありませんし、調べて出てくるはずもありませんので、知り合いや友人のツテか、映画のように裏路地などで声をかけられているのではないでしょうか。

しかし、芸能界ではどうなのでしょうか。芸能の世界では覚醒剤で逮捕されている人が多いですが、なぜそのような状況になってしまうのでしょうか。芸能人である以上、一般人が覚醒剤を買うような方法で買ってしまっては、噂が広まっていってしまったり、脅されてしまったりとリスクが大きいためこのような買い方はしていないはずですので、芸能界では、大物と呼ばれる人物が覚醒剤や大麻などを扱っていて、周りに売っていることが考えられます。いつも同じようなルートで出回っているのはわかっているそうですが、大物芸能人や、政治界・経済界の大物、その子孫たち、いわゆる「警察が手を出せない権力」が関わっている可能性が高く、下手に摘発すれば人間関係を洗わなければならず、操作する側の立場も危うくなってしまう可能性があるため、警察側も簡単に動けないそうです。今回の松尾容疑者はしばらく舞台などにも出ていなかったようですので、どういう経路ででに入れたのかはよくわかりませんが、薬物を使用している芸能人は本当に自分の意思で始めたのか疑問に思ってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

あなたにオススメの記事

 

青木玄徳が逮捕で彼女の情報が流出しパタリロ!は公開中止か!公式ツイッターが即削除されファンが絶句!

 

 
error: You never click here!!