小林遼(こばやしはるか)容疑者の顔画像は?犯行動機がヤバい!事件の経緯や真相についても

この記事は4分で読めます

出典:JNN


スポンサーリンク

 

新潟市で小学2年生の女の子が殺害された事件で、警察は死体遺棄と死体損壊の容疑で現場近くに住む会社員、小林遼(こばやし はるか)容疑者(23)を逮捕しました。

続報:小林容疑者の人物像と生い立ちがこちら↓

小林遼の驚愕の人物像と卒アル写真が判明!過去には女児にわいせつ罪で前科あり!生い立ちは新潟工業高校の電気科出身

容疑者を逮捕

JNNニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

新潟市で小学2年生の女の子が殺害された事件で、警察は死体遺棄と損壊の容疑で現場近くに住む23歳の男を逮捕しました。調べに対し事件への関与を認める供述をしているということです。

逮捕されたのは遺体が見つかった現場の近くに住む会社員、小林遼容疑者、23歳です。小林容疑者は今月7日、新潟市西区の小学2年生、大桃珠生さんの遺体を線路に遺棄したなどの疑いが持たれています。

警察は14日朝、小林容疑者に任意同行を求め、事情を聴いていましたが、先ほど、容疑が固まったとして死体遺棄と死体損壊の疑いで逮捕しました。これまでの事情聴取に対し、容疑を認める供述をしているということです。

捜査関係者によりますと、現場周辺で目撃された車が容疑者特定の決め手になったということです。

出典:JNN

続報:詳しい犯行動機が判明しました↓

小林遼容疑者の犯行動機は「車の事故でパニックになったから」 家族や兄弟にも迷惑がかかる凶悪犯罪の真相は

 

小林容疑者について

名前:小林遼(こばやし はるか)

年齢:23歳

職業:会社員

在住:新潟県新潟市西区

学歴:新潟工業高校

資格:電気工事士

小林遼容疑者は、新潟女児殺害事件で逮捕された人物であり、この事件の首謀者であるとされている男性です。

犯行現場付近に住んでいるとされており、朝新潟市西区の道の駅「新潟ふるさと村」の駐車場にいるところを警察が発見し、任意同行を求め、逮捕に至ったのだと言います。

続報:詳しい犯行動機が判明しました↓

小林遼容疑者の犯行動機は「車の事故でパニックになったから」 家族や兄弟にも迷惑がかかる凶悪犯罪の真相は

 

小林容疑者の人物像

そんな小林遼容疑者ですが、小林容疑者を知る人物の証言では、このような事件を起こす人物ではないことが明らかとなっていますので、ご紹介します。

・気さくな人柄だった、信じられない(以前から知る人)

・「生まれたときから知っている。会えば『おはよう』『お帰り』とあいさつする、優しくていい子。高校を卒業して就職が決まったときはお母さんが喜んでいた」(近所の女性70代)

・「小学校のときしか知らないが、明るくて普通の感じのいい子だった」(近所の女性70代)

・「あいさつを欠かさず、感じのいい人」(小林容疑者をよく知る人物)

・「小学生くらいのころ、お母さんの代わりに町内会費をうちまで持ってきてくれた。飼っていた犬を連れて遊びに来てくれたこともあった」(小林容疑者の自宅近くに住む女性80代)

・「優しくて明るい子。こんな事件に関わっているなんて信じられない」(近所の女性80代)

・「大きくなってからも、よく回覧板を持ってきてくれた。悪い印象は全くなく、小さい子に危害を加えるようにはとても思えない」(家族ぐるみで付き合いのあった女性)

・「礼儀正しそうな雰囲気だったのに…」(出勤姿をよく見かける女性)

・「家族ぐるみの仲で年齢が近いこともあり仲良く遊んでいました。小学生の時は家でテレビゲームをしたり外でボールで遊んだりしていました。高校は別々だったので会う機会が少なくなりましたが、去年、近所で偶然会って仕事や学校の話をしたのを覚えています。高校を卒業したあとは電気工事関係の仕事に就いていて、軽乗用車で毎日、通勤していたようです。暗い雰囲気ではなく気さくな人でした」(近所に住む男性21歳)

出典:NHK 産経ニュース 毎日新聞

つまり、このような証言を元にすると、小林容疑者は到底事件を起こすようには思えないということのようです。

挨拶もきちんとし、近所でも評判が良かった人物がなぜこのような凄惨な事件を引き起こしてしまったのでしょうか?

続報:詳しい犯行動機が判明しました↓

小林遼容疑者の犯行動機は「車の事故でパニックになったから」 家族や兄弟にも迷惑がかかる凶悪犯罪の真相は

 


スポンサーリンク

 

犯行動機は?

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

この事件は、2018年5月7日の22:30分頃に、大桃さんがJR越後線の車両にはねられたことがきっかけで、発覚していますが、その後の司法解剖の結果死因は窒息死であることが判明し、うっ血の跡や何者かによって首を絞められた形跡があることからも、殺人事件として捜査本部が設置されていました。

また、プロフファイリングではこのような結果も。

・知性が高くて計画的

・自分は社会的地位に恵まれていないと感じている

・コミュニケーション能力に乏しい

・パニックに陥りやすい

・土地勘がある

・年齢は20代

つまり、計画的に犯行を行うとするのであれば、おそらくロリコンやそういった少女を愛するがゆえに犯してしまった犯罪なのではないかと推測されます。

もしもこれが、単発の犯行であるとするならば、用意周到な犯罪は出来ないと思われますし、傘を持ち帰るなどの常軌を逸した行動などは出来ませんので、おそらく幼女が好きという動機で間違い無いでしょう。

続報:詳しい犯行動機が判明しました↓

小林遼容疑者の犯行動機は「車の事故でパニックになったから」 家族や兄弟にも迷惑がかかる凶悪犯罪の真相は

 

事故現場と大桃さんについて

こちらが、亡くなった大桃さんのプロフィールです。

名前:大桃珠生(おおもも たまき)

年齢:7歳

小学校:新潟市立小針小2年

在住:新潟市西区

大桃さんは、何者かに絞殺されたのちに、JR越後線の線路内に死体を逝きされてしまった人物です。

大桃さんは、関係者の話によると優しく穏やかな性格で、勉強やクラスの当番など何事に対しても頑張り屋だったのだそうで、事件が発生したこの現場にはおよそ2年前に父、母、兄の4人家族で引っ越してきたのだといいます。

近隣住民の話によれば、大桃さんは兄や友人と自転車で遊んだり、サッカーボールを蹴ったりするなど活発な様子だったといい、事件に巻き込まれたとされる午後3時頃には、1人で学校から帰宅する様子も見受けられたのだといいます。

そして、報道機関の発表によれば、こちらが事故現場であるそうです。

出典:FNN Prime

そしてこちらが、事故があったとされる事故現場の様子です。

現場は、新潟県新潟市西区小針上山7−13付近のJR越後線がすぐ傍に走る閑静な住宅街であり、夜中になると非常に暗くなるそうで、「線路に人が歩いていも気がつかない」という証言もあるほど、人通りは少ないのだそうです。

いずれしても、犯人逮捕で一安心と行きたいところですが、亡くなった大桃さんが帰ってくるわけでもありませんし、これからも緊張と不安が続くことでしょう。

亡くなった大桃さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

続報:詳しい犯行動機が判明しました↓

小林遼容疑者の犯行動機は「車の事故でパニックになったから」 家族や兄弟にも迷惑がかかる凶悪犯罪の真相は

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

小林遼容疑者の犯行動機は「車の事故でパニックになったから」 家族や兄弟にも迷惑がかかる凶悪犯罪の真相は

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!