重要参考人の名前や顔画像は?新潟女児殺害事件の犯人は「知性が高く計画的」!プロファイリングについても

この記事は4分で読めます

出典:JNN

スポンサーリンク

 

新潟市立小針小2年、大桃珠生(たまき)さん(7)が殺害され、同市西区のJR越後線の線路内に遺棄された事件で、新潟県警は、不審者情報に基づき、近所の若い男を含む複数の人物から任意で聴取していることが明らかとなりました。

重要参考人から事情聴取

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

新潟市西区青山水道のJR越後線の線路で、近くに住む、小学2年の大桃珠生(たまき)さん(7)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、新潟県警新潟西署捜査本部は14日、現場近くに住む20代の男が事件に関与した疑いもあるとみて任意で取り調べを始めた。詰めの捜査を急いでいる。事件発生から1週間で急展開を迎えた。

事件は7日午後10時半ごろ、遺体をはねた列車の運転士らからの110番通報で発覚。顔に鬱血があり、列車にはねられる前に首を絞められるなどして殺害された可能性が浮上した。司法解剖で死因は窒息と判明し、新潟県警は翌8日、殺人と死体遺棄容疑で新潟西署に捜査本部を設置していた。

大桃さんは7日午後3時ごろに数人の友人と下校し、同15分ごろに自宅近くの踏切付近で別れた。その後、線路を渡った先にある自宅へ続く生活道路を1人で歩いているところが目撃されており、この付近で何者かに連れ去られるなどした疑いが強まっていた。

また、現場の線路は単線で、遺体は上下線の運行の合間を縫った同10時20分から30分までの約10分間に遺棄されたとみられる。捜査本部は下校時間帯に加え、遺棄時間帯の目撃情報を集めるなどし、不審人物の特定を進めていた。

大桃さんが遺棄当日の7日朝の登校時、「サングラスをかけた黒い服のおじさんに追いかけられた」などと友人らに話していたことも分かり、事件との関連を調べていた。

出典:産経ニュース

 

大桃珠生さんについて

こちらが、亡くなった大桃さんのプロフィールです。

名前:大桃珠生(おおもも たまき)

年齢:7歳

小学校:新潟市立小針小2年

在住:新潟市西区

大桃さんは、何者かに絞殺されたのちに、JR越後線の線路内に死体を逝きされてしまった人物です。

大桃さんは、関係者の話によると優しく穏やかな性格で、勉強やクラスの当番など何事に対しても頑張り屋だったのだそうで、事件が発生したこの現場にはおよそ2年前に父、母、兄の4人家族で引っ越してきたのだといいます。

近隣住民の話によれば、大桃さんは兄や友人と自転車で遊んだり、サッカーボールを蹴ったりするなど活発な様子だったといい、事件に巻き込まれたとされる午後3時頃には、1人で学校から帰宅する様子も見受けられたのだといいます。

続報:犯人の小林遼容疑者が逮捕されました。

小林遼(こばやしはるか)容疑者の顔画像がこちら!犯行動機がヤバい!事件の経緯や真相についても

 

時系列について

こちらが、事件の時系列を整理したものです。

2018年5月7日14時50分頃:大桃さんの授業が終了

2018年5月7日15時00分頃:大桃さんが友人と下校

2018年5月7日16時20分頃:大桃さんのお母さんが小学校に「子供が帰らない」と連絡

2018年5月7日17時過ぎ:大桃さんの母親が警察に届け出

2018年5月7日17〜22時の間:遺体発見の数時間前であるこの時間帯に殺害が行われる

2018年5月7日22時20分頃:遺体遺棄現場をJR越後線の下り電車が通過したが異常は見られなかった

2018年5月7日22時30分頃:大桃さんが電車にはねられ、遺体が発見される

大桃さんがは、おそらく何者かに連れ去れれたのちに、遺体が遺棄される数時間前に絞殺されている可能性があるとのことです。

なぜなら、司法解剖の結果、死亡推定時刻は7日午後と断定されているからであり、遺体からの出血が通常の列車事故に比べてそこまで多くはなかった点や、遺体に首を絞められた痕などがあることからも、こうした見解がなされているのです。

基本的に生前に電車に轢かれて亡くなった場合は、そのほとんどが移動する装置表面に衝突した事による打撲と重量物が上を通過した事による圧搾であるそうで、出血多量で死亡することもあるのだそうです。

しかしながら、電車に轢かれたしてはあまりにも出血が少ないことなどが不審に思った警察が司法解剖をしたのでしょう。

続報:犯人の小林遼容疑者が逮捕されました。

小林遼(こばやしはるか)容疑者の顔画像がこちら!犯行動機がヤバい!事件の経緯や真相についても

 

スポンサーリンク

 

犯人について

今現在で、分かってる犯人ついての情報がこちらです。

名前:不明

年齢:20代

在住:事件前後、現場周辺にいた可能性が

職業:不詳

犯人とされている人物は、事件前後、現場周辺にいた可能性があるとして、新潟県警が重要参考人として事情聴取をしているとされる人物で、20代の男性であるとのことです。

遺体のそばにあった大桃珠生さんのランドセルから、家族以外の指紋が検出されたことが、分かっており、遺体が遺棄された線路と道路を隔てる鉄製の柵からも、複数の指紋が検出されたために、捜査が進み、事情聴取をするに至ったのでしょう。

もしも、この男が事件への関与を認めれば、一気に事件は解決へと展開するものと思われ、その際は報道各局が顔画像や名前などの情報が出てくるものと思われますので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

続報:犯人の小林遼容疑者が逮捕されました。

小林遼(こばやしはるか)容疑者の顔画像がこちら!犯行動機がヤバい!事件の経緯や真相についても

 

不審な人物像

現場付近では、目撃者が数多くいるとされていますが、その目撃者が書いたとされるイラストがこちらです。

出典:newsplusalpha.net

そして、不審な男の情報をまとめると以下のようになります。

◆事件当日、大桃さんは黒い服を着用し、サングラスをかけた怪しげな男に追いかけられた

◆現場付近では黒い服を着用し、黒いマスクをした不審な男の目撃情報が多数寄せられる

◆独り言を言いながらビデオを回し、中学生を追いかける人物も目撃される

◆傘を持った黒い服の不審者が目撃される(周辺住民の証言)

◆現場付近に、不審な白いワゴン車が停まっているのを近隣住民の方が複数人目撃

◆小学生が前から走ってきた男性に腕を叩かれたという事案が発生

◆事件から数日前には、刃物を持った人物が現場周辺をうろついているという証言も

さらに、怪しげな人物をプロファイリングすると以下のようになります。

・知性が高くて計画的

・自分は社会的地位に恵まれていないと感じている

・コミュニケーション能力に乏しい

・パニックに陥りやすい

・土地勘がある

・年齢は20代

現時点では、重要参考人がこの怪しげな人物であることは明らかとなっておりませんが、何れにしても何らかの事情を知っているものと思われますので、今後の報道に注目したいところではあります。

続報:犯人の小林遼容疑者が逮捕されました。

小林遼(こばやしはるか)容疑者の顔画像がこちら!犯行動機がヤバい!事件の経緯や真相についても

 

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

小林遼(こばやしはるか)容疑者の顔画像がこちら!犯行動機がヤバい!事件の経緯や真相についても

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!