荒木絵里香(あらきえりか)容疑者の顔画像がこちら!遺棄した現場は香林荘!豊島区のアパート内に赤ちゃんを置き去り

この記事は2分で読めます

出典:FNN PRIME


スポンサーリンク

 

生まれた直後の赤ちゃんを遺棄したとして、保護責任者遺棄の疑いで荒木絵里香(あらき えりか)容疑者が警視庁に逮捕されました。

赤ちゃん遺棄で女を逮捕

日テレニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

東京・豊島区にあるアパートの敷地内に生後、間もない赤ちゃんを置き去りにしたとして、30歳の母親が逮捕された。 保護責任者遺棄の疑いで逮捕されたのは、住所不定、職業不詳の荒木絵里香容疑者。警視庁によると、荒木容疑者は先月26日、豊島区にあるアパートの敷地内に男の赤ちゃんを置き去りにした疑いが持たれている。荒木容疑者は事件前日にビジネスホテルで出産したとみられ、赤ちゃんはへその緒がついた状態だったが、命に別条はなかった。 防犯カメラの捜査などから、荒木容疑者が浮上したということで、調べに対して「生活基盤がしっかりしていなかったので、子供を育てていく自信がなかった」と容疑を認めているという。

出典:日テレニュース

 

荒木絵里香容疑者について

こちらが、逮捕された荒木絵里香容疑者のプロフィールです。

名前:荒木絵里香(あらき えりか)

年齢:30歳

職業:不詳

在住:住所不定

荒木容疑者は、4月26日、東京・豊島区西巣鴨のアパートの敷地内に、自分が産んだばかりのへその緒がついた赤ちゃんを置き去りにした疑いで逮捕された人物で、荒木容疑者は、この直前に現場付近のビジネスホテルで赤ちゃんを産んだあと、トートバッグに赤ちゃんを入れ、現場に捨てたのだそうです。

ちなみに、こちらが逮捕された際の荒木容疑者の顔画像です。

出典:FNN PRIME

 

犯行動機について

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対して荒木容疑者は「住む場所など生活基盤がしっかりしていないため、子どもを育てていく自信がなかった」と容疑を認めているとのことで、おそらく望まない妊娠であったのではないかと推測されます。

生活の基盤がないのに子作りをしてしまってはいけませんし、ましてや産んだ直後の赤ちゃんを捨てるなどもってのほかです。

赤ちゃんの命に別状はなかったのだそうですが、もし仮に亡くなってしまっていたらこうして尊い命が奪われてしまうのは、あまりにも大人の身勝手な判断でありますし、傲慢なのではないでしょうか?

 


スポンサーリンク

 

赤ちゃんを捨てた場所は?

では、赤ちゃんを捨てた場所は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、東京都豊島区内のアパートであるとのことですが、以下のような場所であるそうです。

出典:TOKYO MX

そして、この報道画像を元に調べると東京都豊島区西巣鴨1丁目21−6にある「香林荘」というアパートであることが明らかとなっています。

 

このアパートの敷地内に生後間もない赤ちゃんを捨てたということになります。

発見された時、赤ちゃんにはへその緒が付いていて、置き手紙など身元が分かるものは残されていなかったのだそうで、生まれてから数日経過しているとのことでした。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

小林千秋容疑者の顔画像が判明か?”供養”で老健施設はあり得ない!前橋市で赤ちゃんの死体を遺棄した母親を逮捕

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!