大桃珠生(おおももたまき)ちゃんの犯人は土地勘のある地元住民か!時系列や不審者の目撃情報、犯行現場などについても

この記事は4分で読めます

出典:Urban Robot Chocolat


スポンサーリンク

 

新潟市で小学2年の女の子、大桃珠生(おおもも たまき)さんの遺体が見つかった事件で、警察は女の子が首を絞められ殺害され、その後、遺体が線路上に遺棄されたとして、捜査本部を設置しました。

さらに、犯人と思われる不審な人物の目撃情報が相次いでおりますので、ご紹介します。

不審車を目撃

日刊スポーツ他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

新潟市西区青山水道のJR越後線の線路上で7日午後10時半ごろ、小学校低学年とみられる女児が普通列車にひかれ、死亡しているのが発見された。新潟県警は8日、女児は西区小針上山の小学2年生大桃珠生(たまき)さん(7)と発表。大桃さんの顔にはうっ血がみられ、電車にひかれるより前に何者かに首を絞められるなどして殺害され、線路上に遺棄された疑いがあるとみて、殺人、死体遺棄事件として新潟西署に捜査本部を設置した。

大桃さんを知る人や事件現場の近隣住民からは、悲しみと怒りの声が上がった。同じ小学校に通い、一緒に遊んだこともあるという男子児童は「静かで優しい女の子だった。珠生ちゃんの家族が心配」と思いやった。大桃さんは学校の休み時間にはドッジボールや縄跳びをして遊び、算数が得意だったという。

子どもが大桃さんと同じ小学校に通い、事件現場の近くに住む主婦(28)は、事件があった7日午後11時ごろ、現場近くを通った。「買い物帰りに車で通ったら、電車が止まっていて運転手が出てきていた。やじ馬もいたが、その時はただの人身事故かと思った」と振り返った。電車が止まっていたのは、大桃さんの自宅のすぐ近くだという。

近隣住民によると、大桃さんは両親と兄とともに、1年半ほど前にこのあたりに引っ越してきた。通っていた小針小学校の長谷川豊校長(56)によると、昨年9月、小学2年(当時)の女子児童が校区内で知らない男に腕をつかまれる事件があり、警察に通報。犯人は特定できず、今年は不審者の情報がなかったという。ただ3月には夜9時ごろに、周辺の道路を何度もゆっくりと通る不審な黒い車を見たという近隣住民もいる。

近くに住む中学2年の男子生徒は「こんな事件は起こらないでほしかった。女の子の人生をぶち壊した犯人が許せない」と力を込めた。大桃さんと同じ町内に住む女性(83)は「このあたりは住宅街で行き止まりや狭い道も多い。犯人は土地勘がある人かも。女の子がかわいそうで仕方がない」と語った。

出典:日刊スポーツ

 

亡くなった大桃珠生さんについて

こちらが、亡くなった大桃さんのプロフィールです。

名前:大桃珠生(おおもも たまき)

年齢:7歳

小学校:新潟市立小針小2年

在住:新潟市西区

大桃さんは、何者かに絞殺されたのちに、JR越後線の線路内に死体を逝きされてしまった人物です。

大桃さんは、関係者の話によると優しく穏やかな性格で、勉強やクラスの当番など何事に対しても頑張り屋だったのだそうで、事件が発生したこの現場にはおよそ2年前に父、母、兄の4人家族で引っ越してきたのだといいます。

近隣住民の話によれば、大桃さんは兄や友人と自転車で遊んだり、サッカーボールを蹴ったりするなど活発な様子だったといい、事件に巻き込まれたとされる午後3時頃には、1人で学校から帰宅する様子も見受けられたのだといいます。

続報:複数犯の可能性も↓

大桃珠生(おおももたまき)さんの殺害の犯人は顔見知りで複数犯か?事件の謎と時系列から真相が明らかに?

続報2:新事実がこちら↓

大桃珠生ちゃん殺人事件で犯人は事件当日に女児と接触していた!犯人は土地勘がある地元民で、自分で遺体を処理できない心理か

 

事故現場は?

報道機関の発表によれば、こちらが事故現場であるそうです。

出典:FNN Prime

そしてこちらが、事故があったとされる事故現場の様子です。

現場は、新潟県新潟市西区小針上山7−13付近のJR越後線がすぐ傍に走る閑静な住宅街であり、夜中になると非常に暗くなるそうで、「線路に人が歩いていも気がつかない」という証言もあるほど、人通りは少ないのだそうです。

街灯も少なく、ここで夜中に不審な動きをしていたとしても、気がつかないということが起こりうるのだと推測されます。

続報:複数犯の可能性も↓

大桃珠生(おおももたまき)さんの殺害の犯人は顔見知りで複数犯か?事件の謎と時系列から真相が明らかに?

続報2:新事実がこちら↓

大桃珠生ちゃん殺人事件で犯人は事件当日に女児と接触していた!犯人は土地勘がある地元民で、自分で遺体を処理できない心理か

 


スポンサーリンク

 

犯行の時間が短すぎる

この事件は、2018年5月7日の22:30分頃に、大桃さんがJR越後線の車両にはねられたことがきっかけで、発覚していますが、その後の司法解剖の結果死因は窒息死であることが判明し、うっ血の跡や何者かによって首を絞められた形跡があることからも、殺人事件として捜査本部が設置されています。

しかし、大桃さんをはねてしまったJR越後線の列車の1本前の電車が同じ線路を通過した際には、大桃さんの遺体は発見されることはありませんでしたので、犯人は電車が走り去り次の電車が来るおよそ10分間の間に犯行に及んだことになります。

JR越後線の当時の列車の運行状況を整理すると、22:19分に小針駅を発車した新潟方面への下り電車は予定通り青山駅に到着したのだそうですが、そのおよそ8分後に発車する22:27分発の吉田方面への上り電車が大桃さんを轢いてしまっているのです。

そのため、わずか10分間の間に犯人はこの線路内に大桃さんの死体を遺棄したということになります。

赤い丸で囲ったあたりが現場付近です。

続報:複数犯の可能性も↓

大桃珠生(おおももたまき)さんの殺害の犯人は顔見知りで複数犯か?事件の謎と時系列から真相が明らかに?

続報2:新事実がこちら↓

大桃珠生ちゃん殺人事件で犯人は事件当日に女児と接触していた!犯人は土地勘がある地元民で、自分で遺体を処理できない心理か

 

事件の時系列

こちらが、事件の時系列を整理したものです。

2018年5月7日14時50分頃:大桃さんの授業が終了

2018年5月7日15時00分頃:大桃さんが友人と下校

2018年5月7日16時20分頃:大桃さんのお母さんが小学校に「子供が帰らない」と連絡

2018年5月7日17時過ぎ:大桃さんの母親が警察に届け出

2018年5月7日22時20分頃:遺体遺棄現場をJR越後線の下り電車が通過したが異常は見られなかった

2018年5月7日22時30分頃:大桃さんが電車にはねられ、遺体が発見される

続報:複数犯の可能性も↓

大桃珠生(おおももたまき)さんの殺害の犯人は顔見知りで複数犯か?事件の謎と時系列から真相が明らかに?

続報2:新事実がこちら↓

大桃珠生ちゃん殺人事件で犯人は事件当日に女児と接触していた!犯人は土地勘がある地元民で、自分で遺体を処理できない心理か

 

犯人について

では、犯人は一体どのような人物なのでしょうか?

大桃さんと同じ町内に住む人物の話によれば、「このあたりは住宅街で行き止まりや狭い道も多い。犯人は土地勘がある人かも。女の子がかわいそうで仕方がない」と話していることからも、地元の住民である可能性は非常に高くなってきています。

また、事件当日には車のヘッドライトを消したまま現場付近お道路に駐車する不審な車を目撃したという情報も入っているほか、周辺の道路を何度もゆっくりと通る不審な黒い車を見たという近隣住民の方もいるのだそうです。

おそらく、犯行の手口としては下校時間に大桃さんを何らかの形で人気のいない場所から車内に連れ去り、そこで絞殺。

そして、その後夜中になるのを待ってから死体を線路に遺棄したのではないかと推測されます。

いずれにしても、非常に不審な点が多い事件ですし、凄惨な事件でありますので、一刻も早い事件の解決が望まれます。

続報:複数犯の可能性も↓

大桃珠生(おおももたまき)さんの殺害の犯人は顔見知りで複数犯か?事件の謎と時系列から真相が明らかに?

続報2:新事実がこちら↓

大桃珠生ちゃん殺人事件で犯人は事件当日に女児と接触していた!犯人は土地勘がある地元民で、自分で遺体を処理できない心理か

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

大桃珠生ちゃん殺人事件で犯人は事件当日に女児と接触していた!犯人は土地勘がある地元民で、自分で遺体を処理できない心理か

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!