関西の「ユーモア溢れる張り紙たち」が秀逸すぎると話題に

 

関西圏の方は、特に日頃から”お笑い”が意識しなくても体に染み付いているため、

関東圏の方よりも、ノリが非常に良い場合が多いです。

今回はそんな関西ならではのノリが感じられる、非常にセンスに溢れる張り紙をご紹介します。

 

<> 

関西独特のお笑いセンス

 

それでは才能溢れる張り紙の数々をご覧ください。

 

1. これを言われちゃ食べづらくなるよ

 

 

すでにフライドチキンになったものを見て、ひよこたちが

「お兄ちゃんやない?」とブラックユーモアたっぷりに会話しています。

なんかチキンを食べづらくなる気もしますが・・・

 

2. むしろあなたが災害です

 

 

ゴジラが逃げるような災害って、よっぽどのものじゃない?と突っ込みたくなりますね。

トレンドすらもお笑いに変えるとはさすがですね。

 

3. こんな筋肉見せつけられたら

 

 

草食系男子よりも、大阪府警の方がよっぽど頼り甲斐もあるし、たくましいですね。

これなら府民の皆さんも安心ですね。

 

4. これはストレートすぎる

 

 

3番目の破壊力が半端ないですね。

ストレートに路上ライブ等は「うるさいねん」と一喝しているところに、関西らしさを感じます。

 

<> 

5. 痛いところを突いてくる

 

 

これはすごいですね。

はっきりとものを言っているのが、アニメの美少女キャラというギャップもまた、センスを感じます。

 

6. 賞金首

 

 

これは新しい切り口ですね。

こんなに大胆に言われれば、不法投棄もなくなり非常に効果的かもしれません。

 

7. こんなことシャアに言われたわ・・・

 

 

大阪のとあるトイレに貼ってあるそうです。

用を足している時も飽きさせない、関西人の面白い工夫ですね。

 

8. 煽り方がエグい

 

 

これは正論すぎますね。

イルミネーションはカップルのためだけにあるわけではありませんが、

一人ぼっちで見に行っても、ただの電球と思うのはあながち間違ってないのかも・・・

 

9. これは気をつけないと

 

 

広島での公演をするアーティストさんの楽屋に貼られていたという張り紙。

逆に親切ですね。

広島には広島焼きというのは存在しないみたいなので、気をつけましょう。

 

10. やっぱりお笑いなのね

 

 

東京の警視庁と、大阪府警のポスターの違いです。

同じ職業なのに、地域柄でこんなにも差が出てしまうのかと感心してしまいます。

やっぱり常に笑いを求めるのが関西なのですね。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

関西圏のノリは独特ですが、どこか温かみがあって人情味に溢れているような気がします。

みなさんのお住いの地域では、どのような張り紙がありますか?

お国柄が如実に出るポスターや、張り紙を探してみるのも面白いかもしれません。

 

<> 

関連記事

【驚愕】「女子トイレの現実」ランキングを大公開!!知りたくなかった驚きの結果に・・・

コメント

テキストのコピーはできません。