佐藤一貴容疑者の顔画像がこちら!経営するペットショップ判明で妻の夏美と共犯か?過去最大級の覚せい剤密輸事件

この記事は3分で読めます

出典:JNN


スポンサーリンク

 

旅客機で覚醒剤約30キロを密輸したとして、神奈川県警が覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)などの疑いで、神奈川県座間市のペットショップ経営の佐藤一貴容疑者(43)と妻の夏美容疑者を逮捕しました。

過去最大級の覚せい剤密輸

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

ケニアから覚醒剤約30キロを荷物に隠して旅客機で密輸したとして、神奈川県警に覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕された夫婦が、密輸時に子供を連れて家族旅行を装っていたことが23日、横浜税関への取材で分かった。税関の検査が甘くなるのを狙ったとみられる。

逮捕されたのは、神奈川県座間市座間、ペットショップ経営佐藤一貴容疑者(43)と妻の夏美容疑者(34)。

県警や税関によると、2人は4日深夜に羽田空港に覚醒剤を密輸したとして、5日に現行犯逮捕された。2014年から複数回、長男(15)と次男(5)を連れてケニアに渡航。一貴容疑者は「横浜市のバーで会った男に運び屋を頼まれ、家族がいると怪しまれないと言われた」と供述し、過去に6回覚醒剤を密輸して1回につき400万~1千万円の報酬を受け取ったと説明している。

横浜税関は23日、関税法違反(禁制品輸入)の疑いで、2人を横浜地検に告発。密輸した覚醒剤の末端価格は約18億円と発表した。

出典:産経ニュース

 

2人の容疑者について

こちらが、逮捕された佐藤一貴容疑者のプロフィールです。

名前:佐藤一貴(さとう かずき)

年齢:43歳

職業:経営者

在住:神奈川県座間市座間

こちらが、逮捕された佐藤夏美容疑者のプロフィールです。

名前:佐藤夏美(さとう なつみ)

年齢:34歳

職業:不詳

在住:神奈川県座間市座間

2人は5日、手荷物として預けたスポーツバッグ2個の中に、コーヒー袋30個に小分けした覚醒剤約30kg(末端価格約19億2千万円)を隠し、ケニア・ナイロビの空港から羽田空港に密輸した疑いで逮捕された人物です。

この容疑者夫婦は、夏休みなどを利用して子どもと共に2014年頃から12回ほど、アフリカ・ケニアへの渡航を繰り返していましたが、広大な敷地と自然がウリのケニアに渡航したにも関わらず、子どもは「キリンもライオンもこれまで見たことがない」と供述をしており、横浜税関などの見解では、夫婦が審査の比較的甘い家族旅行を装って密輸を繰り返していたとされているのです。

ちなみに、こちらが逮捕された当時の佐藤容疑者の顔画像ですが、妻の夏美容疑者に関しては公開されておらず、また特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

出典:JNN

 

どのペットショップ?

では、佐藤容疑者が経営をしていたのは、一体どこのペットショップだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、ここであるそうです。

出典:JNN

この画像から調べたところ、神奈川県横浜市中区上野町1-34-1にある「COTTY」というペットショップであることが判明しました。

 

「COTTY」は、「ペットに癒しをお届けの横浜のペットホテル&トリミング」をモットーに掲げるペットサロンであることで有名なお店で、2018年2月には、横浜市港南区丸山台3-1-6に姉妹店である「Hair salon betan」をオープンするなど、経営は順調だったものと思われますが、この開業資金も覚せい剤密輸によるものだった可能性があります。

わんちゃんのためのトリミングやペットサロンとしてホテルなどのサービスがあるとのことで、非常に多くの方が利用をしていたとのだそうです。

 


スポンサーリンク

 

犯行動機は?

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対して佐藤容疑者は「輸入したが妻は関係ない」と供述し、夏美容疑者は容疑を否認しているとのことです。

おそらく夫婦共同で行っていると思われますし、前述した通り、開業資金が足りなくなったために、まとまってお金を手に入れる必要があったのではないかと推測されます。

佐藤一貴容疑者は、「5年前からやっていた。会社の借金返済にあてていた」などと供述していましたが、現在は、黙秘しているということです。

すなわち、借金返済のために行っていたのです。

家族旅行を装えば、警備も甘くなりがちですので、覚せい剤を密輸することは簡単だったのではないかと思われます。

 

覚せい剤の値段とは

覚せい剤は一体どのくらいの値段がするのでしょうか?

ネット上の情報によれば、1gはおよそ4万円程度であるとのことで、さらに言えば1回0.03~0.02g使用しますので、1gだと30~50回分になるのです。

つまり、1回およそ800円くらいなのです。

今回密輸した覚せい剤の総額は19億円ですので、1gあたりはおよそ6万円くらいになるのではないかと思われます。

いずれにしても、過去最大級の覚せい剤密輸事件であるだけに、今後は家族旅行であっても、麻薬検査などが非常に厳しくなるのではないかと推測されます。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

戸田勝宣(とだまさのぶ)の顔画像を特定?三井物産社員の密輸の動機がヤバい!覚せい剤取締法違反で容疑者を逮捕

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!