野田孝史と志帆さん(妻)の顔画像判明で超美人!動機は保険金目当ての殺人か!白浜海水浴殺害事件の容疑者逮捕

この記事は3分で読めます

出典:mbs


スポンサーリンク

 

和歌山県白浜町の海水浴場でシュノーケリング中に水難事故を装い、妻を溺れさせて殺害したとして、野田孝史(のだ たかし)容疑者を逮捕しました。

妻を殺害容疑で男を逮捕

毎日新聞ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

和歌山県白浜町の海水浴場でシュノーケリング中に水難事故を装い、妻を溺れさせて殺害したとして、和歌山県警は19日、大阪市天王寺区堂ケ芝1、アルバイト、野田孝史容疑者(29)=窃盗などの罪で公判中=を殺人容疑で逮捕した。調べに対し、黙秘しているという。

 逮捕容疑は昨年7月18日午後4時50分ごろ、同町の臨海浦海水浴場約50メートル沖で、一緒にシュノーケリングをしていた飲食店店長の妻志帆さん(当時28歳)=大阪市旭区清水2=を溺れさせ、低酸素脳症で殺害したとしている。

 県警捜査1課によると、野田容疑者は事件当時、海水浴場の監視員に「妻が溺れている」と助けを求め、監視員を通じて119番通報。「トイレに行って戻ったら溺れていた」と説明していた。

 志帆さんは生前、夫との間に金銭や男女関係を巡るトラブルを抱えているとして周囲に相談していたという。

 県警は、志帆さんがシュノーケリングの上級者だったことなどから、殺害された可能性があるとみて調べていた。

出典:毎日新聞

 

野田孝史容疑者について

こちらが、逮捕された野田孝史容疑者のプロフィールです。

名前:野田孝史(のだ たかし)

年齢:29歳

職業:自動車運転手

在住:大阪市天王寺区堂ケ芝

野田孝史容疑者は、去年7月、和歌山県白浜町の海水浴場で、妻の志帆さん(当時28)を水難事故にみせかけて殺害した疑いで逮捕された人物で、警察の当時の調べには夫婦で海水浴場に遊びに来た際に、誤まって溺死をしたと説明していたそうです。

亡くなった志帆さんについて

こちらが亡くなった野田志帆さんのプロフィールです。

名前:野田志帆

年齢:28歳(享年)

職業:飲食店店長

在住:大阪市天王寺区

ちなみに、こちらが亡くなった志帆さんと野田容疑者の顔画像で、結婚式の様子であるそうです。

出典:MBS毎日放送

続報:野田志帆さんのドッグカフェの詳細が判明しました↓

野田志帆 (野田孝史の妻)のドッグカフェの訃報ブログ記事が切ない!夫の不倫が原因で離婚協議中だった

 

犯行動機について

報道機関の発表によれば、警察の調べに対して野田容疑者は黙秘を続けているとのことです。

では、殺害に至った動機は何だったのでしょうか?

捜査関係者にの話によれば、亡くなった奥さんの志帆さんには亡くなる直前の2017年5月におよそ3千万円の生命保険が掛けられていたのだそうで、その受取人として野田容疑者が名を連ねていたのだと言います。

志帆さん名義の生命保険は前述した通り、2018年5月に契約されており、野田容疑者のスマホからネット上で契約の手続きが行われていたのだそうです。

そしてこの際、手続きに必要なメールアドレスも野田容疑者のものであったのですが、受給の手続きはしていないそうで、保険金は支払われおりません。

つまり、犯行動機は保険金目当ての殺人である可能性が非常に高くなってくるのです。

続報:野田志帆さんのドッグカフェの詳細が判明しました↓

野田志帆 (野田孝史の妻)のドッグカフェの訃報ブログ記事が切ない!夫の不倫が原因で離婚協議中だった

 


スポンサーリンク

 

この事件の謎

捜査関係者の話によれば、事件発覚当初は水難事故との見解が強かったのですが、亡くなった志帆さんはスキューバダイビングのライセンスを持っており、泳ぎの方も得意だったほか、事故現場とされてる場所は水深が浅い岩場であることから、事件性があるとみて県警が殺人容疑での捜査をしていたのです。

2人は事件当日の午後1時半頃より、和歌山県白浜町の海水浴場の岩場でシュノーケリングなどをして楽しんでいたのですが、7月18日の夕方に野田容疑者が「妻が溺れている」と監視員に助けを求め、監視員が119番通報をしたのです。

事件当時、現場周辺には野田容疑者夫婦のほかに泳いでいる人たちはいなかったそうで、この事件に第三者が関与した形跡や可能性がないことから、和歌山県警は野田容疑者が水難事故に見せかけて殺害したと判断し、殺人容疑での逮捕に踏み切ったのです。

続報:野田志帆さんのドッグカフェの詳細が判明しました↓

野田志帆 (野田孝史の妻)のドッグカフェの訃報ブログ記事が切ない!夫の不倫が原因で離婚協議中だった

 

遺体からは大量の砂が

逮捕に踏み切るきっかけとなったのが、不審に思った警察が調べた際に、志帆さんの体内から大量の砂が見つかったということにあります。

和歌山県田辺市の病院に緊急搬送された志帆さんの体内からは溺れた際に飲み込んだとされる海水にと、それに混ざって水難事故にして考えにくい大量の砂が体内から発見されたのです。

司法解剖の結果、亡くなった志帆さんは水底が顔の近くに来るほどの浅瀬で、何者かに体や頭を押さえつけられており、その際に抵抗して海底の砂が巻き上がったのだそうで、巻き上がったその砂を、海水と一緒に飲み込んでしまったのではないかと推測されたのです。

溺死の場合、顔が水底近くにいかないと砂を飲み込むことは考えにくいために、かなり不自然な死に方をしていたということになります。

また、「大津波などの特殊な災害に巻き込まれない限り、大量の砂を飲み込むことは考えにくい」との専門家の意見もあり、他殺の可能性が非常に高くなっていったのだと言います。

続報:野田志帆さんのドッグカフェの詳細が判明しました↓

野田志帆 (野田孝史の妻)のドッグカフェの訃報ブログ記事が切ない!夫の不倫が原因で離婚協議中だった

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

野田志帆 (野田孝史の妻)のドッグカフェの訃報ブログ記事が切ない!夫の不倫が原因で離婚協議中だった

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!