米山隆一知事 買春相手の女子大生(A子)の顔画像と実名を特定か?ハッピーメールのステマとの情報も

この記事は5分で読めます

出典:なんやかんやの話題集めてるで – Seesaa ブログ


スポンサーリンク

 

新潟県知事の米山隆一知事が、女性問題を皮切りに辞任騒動となっている問題で、その女性問題が援助交際によるものであることが明らかとなりました。

今回は、その買春をして相手の女子大生などの情報について迫ってみたいと思います。

米山知事が買春で辞任へ

文春オンラインが以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

米山隆一新潟県知事(50)が出会い系サイトを利用し、複数の女性といわゆる援助交際の関係にあったことがわかった。「週刊文春」の取材に対し、女性の1人・A子さん(22)は、米山氏から1回あたり3万円を受け取っていたことを証言。月に一度ほど会う関係だったことを明かした。女性は名門私立大学の学生だった。

「彼とは出会い系サイト『ハッピーメール』を通じて知り合いました。もちろん、最初からお互い援助交際が目的。彼はお金を持っていそうな雰囲気だったし、『こういうこと(援助交際)に慣れているんだろうな』と感じました」(A子さん)

米山氏は「週刊文春」の取材に対し、A子さんも含めた複数の女性との援助交際について、事実関係を認めた。

4月17日(火)に開いた緊急記者会見で、米山氏は自身の女性問題に関連して週刊誌から取材を受けたことを明かしていた。その上で、進退については「まだ結論は出ていない」とし、「1日、2日、時間を与えてほしい」と述べていた。4月18日(水)の夕方18時に再び会見を開き、辞職を発表するとみられる。

相手女性の告白や援助交際の実態など、詳細な経緯は4月19日(木)発売の「週刊文春」で報じる。また「週刊文春デジタル」では、約6分にわたる米山氏への直撃取材の模様を収めた《完全版》動画を同日朝5時に公開する。

出典:文春オンライン

 

 

米山隆一知事について

こちらが、女性問題をすっぱ抜かれ進退に影響を及ぼすとされている米山隆一知事のプロフィールです。

名前:米山隆一(よねやま りゅういち)

生年月日:1967年9月8日

年齢:50歳(※2018年4月現在)

出身地:新潟県北魚沼郡湯之谷村(現:魚沼市)

学歴:東京大学医学部医学科卒業

前職 医師・弁護士

所属政党 :自由民主党→日本維新の会→維新の党→民進党→無所属

米山隆一知事は、国会議員を経験した後に、新潟県の県知事となった人物であり、医師免許や弁護士としての資格を持っているスーパーエリートとして知られています。

そして、その様爺経歴がこちらです。

昭和 61.4 東京大学教養学部理科三類入学
昭和 63.4 東京大学医学部進学
平成 04.3 同上卒業
平成 04.4 東京大学大学院経済学系研究科入学
平成 10.3 同上単位取得退学
平成 08.4 東京大学大学院医学系研究科入学
平成 12.3 同上単位取得退学
平成 11.4 独立行政法人放射線医学総合研究所勤務
平成 14.12 同上退職
平成 15.1 ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院研究員
平成 15.3 医学博士号取得( 論題「 Radial Sampling を用いた高速 MRI 撮像法の開発」)
平成 17.4 東京大学先端科学技術研究センター医療政策人材養成講座特任講師兼務

出典:米山隆一ホームページ

「この素晴らしい故郷を次世代に渡すために」ということをモットーにしており、「私は、自身の農業、医療、教育における経験に根ざした知恵・知識を、課題解決のために総合的に活かし、目的を同じくする仲間と共に、このすばらしい地域、日本を次の世代に渡すことに全身全霊で当たる所存です。」と力強いコメントを残していることでも知られています。

また、お気づきかと思いますが、日本の学歴の最高峰である東京大学に現役で合格をしており、しかも学部が東大の中でも最難関であるされている理科三類でありますので、ここに入学するだけでもどれほどのものかが容易に想像できます。

「理科三類に入る人物は宇宙人」と表現されるほど、東大の中でもずば抜けて学力がないと入学できないと言われておりますし、さらにそこを卒業後には医学博士を取得し、平成9年には合格率20%前後と言われる超難関の国家資格である司法試験にも合格するなど、天才やエリートそのものであること有名です。

そんな米山知事ですが、アクロバットの大技、”バク宙”が得意ということで、自身のTwitterにはトレードマークであるとして紹介をしています。

 


スポンサーリンク

 

相手の女子大生は?

米山知事と関係があったとされるA子さんは22歳で、有名私立大学に通う女子大生であるそうですので、未成年ということではないそうですが、米山知事から1回あたり3万円の報酬を受け取っていたとされていますので、買春自体は成立します。

しかし、いくら文春のリークであっても、顔画像や名前などは流石に公開を避けると思いますので、こちらは情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

しかしながら、以前に文春では、俳優の小出恵介さんが未成年に淫行をした際に、相手女性に対してインタビューを行い、さらに顔画像をギリギリのところまで放映するということもありましたし、それ以前にネット上では相手女性が美人局であったとして、情報がリークされていましたので、これに関しては本人の周りの人間が内部告発をすることも十分に考えられるでしょう。

また、文春の取材によればA子さんは以下のように語っています。

「彼とは出会い系サイト『ハッピーメール』を通じて知り合いました。もちろん、最初からお互い援助交際が目的。彼はお金を持っていそうな雰囲気だったし、『こういうこと(援助交際)に慣れているんだろうな』と感じました」

出典:文春オンライン

つまり、2人とも最初から援助交際目的でハッピーメールを利用しており、米山知事は慣れている様子から今回が初めてではないのではないかとされているのです。

 

買春は犯罪に該当するのか?

売春防止法では、以下のように定めてあります。

<売春防止法>
(定義)
第二条 この法律で「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交することをいう。
(売春の禁止)
第三条 何人も、売春をし、又はその相手方となつてはならない。

出典:売春防止法

ですが、記載はこれのみであり、売春防止法では売春行為は違法だと明記されているのにも関わらず、売春行為に対する刑罰は何も記載されていないのです。

そのため、現状の法律上では売春は違法だとされているのですが、逮捕はされないという不思議な現象が起きています。

法律で売春が罰せられない理由としてあげられるのは、売春をする状況に置かれた人は保護すべき対象であると国側が判断しているからです。

その昔、売春というのはお金に困った女性たちが行うものであり、女性たちが生活をしていくために体を売って生計を立てていた時代も存在していたために、売春をしていること自体は違法ではあるのですが、逮捕され罰するよりも保護しようというものなのです。

売春をする人は貧困により売春をせざるを得ない状況なので、売春防止法はその人達を保護する目的で設立されたと言われています。

つまり、売春禁止法とは売春行為そのものを罰するのではなてく、売春を促す行為や斡旋することを罰する法律だと認識すれば分かりやすいでしょう。

しかし、未成年であった場合は、買春をした側も法律に触れることになりますので、そもそも買春も売春もよくありませんが、決してやってはいけない行為であることは間違いありません。

 

ハッピーメールは出会えるのか?

Twitter上には、この知事が出会い系サイトのハッピーメールを利用して出会っていることを受け、様々な反応がなされていますので、ご紹介します。

思わぬ形で話題を呼んでしまった「ハッピーメール」ですがサクラや業者の宝庫であると、もっぱらの噂ですので、これを機に登録者数が増えたところで、ほとぼりが覚めたら、以前のように戻ってしまうことは明白です。

もしかすれば、ハッピーメールのステマである可能性がありますが、知事がハッピーメールをステマしても何もメリットがありませんので、その可能性はほぼ0に近いでしょう。

 

あなたにおすすめの記事

 

米山知事 援助交際相手の女子大生A子の正体がヤバイ!ハッピーメールで買春し顔画像も流出か?

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!