米山知事 援助交際相手の女子大生A子の正体がヤバイ!ハッピーメールで買春し顔画像も流出か?

国内NEWS

出典:Google

スポンサーリンク

 

女性問題によって辞任が騒がれている新潟県知事の米山隆一氏ですが、この度週刊文春の文春オンラインが出会い系サイト「ハッピーメール」を使用し、女性を買春していた可能性があることを発表し、一段と波紋が広がっています。

米山知事が買春で辞任へ

文春オンラインが以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

米山隆一新潟県知事(50)が出会い系サイトを利用し、複数の女性といわゆる援助交際の関係にあったことがわかった。「週刊文春」の取材に対し、女性の1人・A子さん(22)は、米山氏から1回あたり3万円を受け取っていたことを証言。月に一度ほど会う関係だったことを明かした。女性は名門私立大学の学生だった。

「彼とは出会い系サイト『ハッピーメール』を通じて知り合いました。もちろん、最初からお互い援助交際が目的。彼はお金を持っていそうな雰囲気だったし、『こういうこと(援助交際)に慣れているんだろうな』と感じました」(A子さん)

米山氏は「週刊文春」の取材に対し、A子さんも含めた複数の女性との援助交際について、事実関係を認めた。

4月17日(火)に開いた緊急記者会見で、米山氏は自身の女性問題に関連して週刊誌から取材を受けたことを明かしていた。その上で、進退については「まだ結論は出ていない」とし、「1日、2日、時間を与えてほしい」と述べていた。4月18日(水)の夕方18時に再び会見を開き、辞職を発表するとみられる。

相手女性の告白や援助交際の実態など、詳細な経緯は4月19日(木)発売の「週刊文春」で報じる。また「週刊文春デジタル」では、約6分にわたる米山氏への直撃取材の模様を収めた《完全版》動画を同日朝5時に公開する。

出典:文春オンライン

続報;美人局であるとの情報が流出しました↓

米山隆一知事は”美人局”の被害との情報が流出!ハニートラップを仕掛けた相手の女子大生の素性についても

 

米山隆一知事について

こちらが、女性問題をすっぱ抜かれ進退に影響を及ぼすとされている米山隆一知事のプロフィールです。

「米山隆一知事」の画像検索結果

出典:日常報

名前:米山隆一(よねやま りゅういち)

生年月日:1967年9月8日

年齢:50歳(※2018年4月現在)

出身地:新潟県北魚沼郡湯之谷村(現:魚沼市)

学歴:東京大学医学部医学科卒業

前職 医師・弁護士

所属政党 :自由民主党→日本維新の会→維新の党→民進党→無所属

米山隆一知事は、国会議員を経験した後に、新潟県の県知事となった人物であり、医師免許や弁護士としての資格を持っているスーパーエリートとして知られています。

そして、その様爺経歴がこちらです。

昭和 61.4東京大学教養学部理科三類入学
昭和 63.4東京大学医学部進学
平成 04.3同上卒業
平成 04.4東京大学大学院経済学系研究科入学
平成 10.3同上単位取得退学
平成 08.4東京大学大学院医学系研究科入学
平成 12.3同上単位取得退学
平成 11.4独立行政法人放射線医学総合研究所勤務
平成 14.12同上退職
平成 15.1ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院研究員
平成 15.3医学博士号取得( 論題「 Radial Sampling を用いた高速 MRI 撮像法の開発」)
平成 17.4東京大学先端科学技術研究センター医療政策人材養成講座特任講師兼務

出典:米山隆一ホームページ

「この素晴らしい故郷を次世代に渡すために」ということをモットーにしており、「私は、自身の農業、医療、教育における経験に根ざした知恵・知識を、課題解決のために総合的に活かし、目的を同じくする仲間と共に、このすばらしい地域、日本を次の世代に渡すことに全身全霊で当たる所存です。」と力強いコメントを残していることでも知られています。

また、お気づきかと思いますが、日本の学歴の最高峰である東京大学に現役で合格をしており、しかも学部が東大の中でも最難関であるされている理科三類でありますので、ここに入学するだけでもどれほどのものかが容易に想像できます。

「理科三類に入る人物は宇宙人」と表現されるほど、東大の中でもずば抜けて学力がないと入学できないと言われておりますし、さらにそこを卒業後には医学博士を取得し、平成9年には合格率20%前後と言われる超難関の国家資格である司法試験にも合格するなど、天才やエリートそのものであること有名です。

そんな米山知事ですが、アクロバットの大技、”バク宙”が得意ということで、自身のTwitterにはトレードマークであるとして紹介をしています。

続報;美人局であるとの情報が流出しました↓

米山隆一知事は”美人局”の被害との情報が流出!ハニートラップを仕掛けた相手の女子大生の素性についても

 

スポンサーリンク

 

相手の女性について

では、相手の女性は一体どのような人物だったのでしょうか?

米山知事と関係があったとされるA子さんは22歳で、有名私立大学に通う女子大生であるそうですので、未成年ということではないそうですが、米山知事から1回あたり3万円の報酬を受け取っていたとされていますので、買春が成立するのです。

売春防止法では、以下のように定めてあります。

<売春防止法>
(定義)
第二条 この法律で「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交することをいう。
(売春の禁止)
第三条 何人も、売春をし、又はその相手方となつてはならない。

出典:売春防止法

したがって、今回のケースは金銭の受授はありますが、合意のもとでのことですので、犯罪とはならないものと思われますが、相手女性が18歳未満であった場合には、こっれは罪に問われるでしょう。

また、文春の取材によればA子さんは以下のように語っています。

「彼とは出会い系サイト『ハッピーメール』を通じて知り合いました。もちろん、最初からお互い援助交際が目的。彼はお金を持っていそうな雰囲気だったし、『こういうこと(援助交際)に慣れているんだろうな』と感じました」

出典:文春オンライン

つまり、2人とも最初から援助交際目的でハッピーメールを利用しており、米山知事は慣れている様子から今回が初めてではないのではないかとされているのです。

しかしながら、A子さんに関する顔画像や名前などの情報は入ってきておらず、また、特定するにも至りませんでしたので、こちらんに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

続報:相手の女子大生に関して詳しくはこちら↓

米山隆一知事 買春相手の女子大生(A子)の顔画像と実名を特定か?ハッピーメールのステマとの情報も

続報2;美人局であるとの情報が流出しました↓

米山隆一知事は”美人局”の被害との情報が流出!ハニートラップを仕掛けた相手の女子大生の素性についても

 

ハッピーメールとは?

では、米山知事が使用していた出会い系サイトであるハッピーメールとは一体どのようなサイトなのでしょうか?

ハッピーメールとは、公式発表でおよそ1600万人ものユーザーが登録しているとされる出会い系サイトで、日本では最大級のサイトであるとされています。

出典:ハッピーメール

Facebookのアカウントがれば簡単に始めることができ、女性においては無料で利用できるという点からも、暇つぶしに利用する人が多いのも現状です。

また、本当に出会い目的で使用している人や、悪質なフィッシング詐欺サイトへ誘導するような業者アカウント、さらには今回の米山知事たちのように、援助交際目的で利用している人など、その用途は多岐に渡ります。

iOSやアンドロイド端末などでもアプリを簡単にダウンロード出来、今すぐにでも始められるのですが、男性はポイントを所持していなければ気になった女性にコンタクト取ることが出来ませんので、その都度課金をしていかなければなりません。

「ハッピーメールはセキュリティしっかりしていてサクラがいないし、業者を排除している」と口コミサイトではもっぱらの評判ですが、その実態はほとんどが援助交際目的か、デリ〇ル業者といった感じで、メールのやり取りは基本的には定型文を用いてくることがほとんです。

おそらく米山知事も実名や本名、顔画像などを偽ってプロフィール登録をしており、実際会っても知事であることを明かさずに関係を続けていたのではないかと推測されます。

続報:ハッピーメールのステマの可能性についてはこちら↓

米山隆一知事 買春相手の女子大生(A子)の顔画像と実名を特定か?ハッピーメールのステマとの情報も

続報2;美人局であるとの情報が流出しました↓

米山隆一知事は”美人局”の被害との情報が流出!ハニートラップを仕掛けた相手の女子大生の素性についても

 

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

米山隆一知事は”美人局”の被害との情報が流出!ハニートラップを仕掛けた相手の女子大生の素性についても
...

コメント