米山知事 スキャンダルの相手女性が騒動に言及?始球式は欠席で逮捕の可能性も!

この記事は5分で読めます

出典:Twitter


スポンサーリンク

 

女性問題で進退に揺れる新潟県知事の米山隆一知事が、臨時の記者会見を開き、事実関係を認め辞任する意向を示したことが明らかとなりました。

米山知事 女性問題を認める

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

新潟県の米山隆一知事(50)が17日午後、県庁で臨時の記者会見を開き、「週刊文春」から自身の女性問題について取材を受けたことを明らかにした上で、取材を受けた事実関係をほぼ認めるとともに、違法性を問われる可能性があることも示唆した。ただ、進退については「まだ結論は出ていない」とし、「1日、2日、整理する時間を与えてほしい」と述べた。米山氏は、女性問題が近く報じられる可能性があることを受け、周辺に辞職を検討する意向を伝えていた。

 米山氏は会見で、15日に週刊誌の取材を受けたと説明。女性問題の内容については、進退に関する意思を表明する後日の記者会見で明らかにするとして明らかにしなかった。ただ、取材内容に関しては「ニュアンスの違いはあるが、物理的な事実関係はものすごく違っているわけではない」と述べ、女性をめぐる問題が存在することは認めた。

明確にはしなかったものの、インターネットなどを通じて女性と知り合い、男女関係を持ったことを示唆。知事就任前のほか、就任後も「短い期間に数回ある。相手は全て独身の方。未成年ではない」と説明した。金銭の授受については言葉を濁し、違法性の有無を問われると「自分の中ではそういうつもりではないが、そうであると取られる余地はある」と説明し、涙をみせた。

出典:産経ニュース

 

米山隆一知事について

こちらが、女性問題をすっぱ抜かれ進退に影響を及ぼすとされている米山隆一知事のプロフィールです。

「米山隆一知事」の画像検索結果

出典:日常報

名前:米山隆一(よねやま りゅういち)

生年月日:1967年9月8日

年齢:50歳(※2018年4月現在)

出身地:新潟県北魚沼郡湯之谷村(現:魚沼市)

学歴:東京大学医学部医学科卒業

前職 医師・弁護士

所属政党 :自由民主党→日本維新の会→維新の党→民進党→無所属

米山隆一知事は、国会議員を経験した後に、新潟県の県知事となった人物であり、医師免許や弁護士としての資格を持っているスーパーエリートとして知られています。

そして、その様爺経歴がこちらです。

昭和 61.4 東京大学教養学部理科三類入学
昭和 63.4 東京大学医学部進学
平成 04.3 同上卒業
平成 04.4 東京大学大学院経済学系研究科入学
平成 10.3 同上単位取得退学
平成 08.4 東京大学大学院医学系研究科入学
平成 12.3 同上単位取得退学
平成 11.4 独立行政法人放射線医学総合研究所勤務
平成 14.12 同上退職
平成 15.1 ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院研究員
平成 15.3 医学博士号取得( 論題「 Radial Sampling を用いた高速 MRI 撮像法の開発」)
平成 17.4 東京大学先端科学技術研究センター医療政策人材養成講座特任講師兼務

出典:米山隆一ホームページ

「この素晴らしい故郷を次世代に渡すために」ということをモットーにしており、「私は、自身の農業、医療、教育における経験に根ざした知恵・知識を、課題解決のために総合的に活かし、目的を同じくする仲間と共に、このすばらしい地域、日本を次の世代に渡すことに全身全霊で当たる所存です。」と力強いコメントを残していることでも知られています。

また、お気づきかと思いますが、日本の学歴の最高峰である東京大学に現役で合格をしており、しかも学部が東大の中でも最難関であるされている理科三類でありますので、ここに入学するだけでもどれほどのものかが容易に想像できます。

「理科三類に入る人物は宇宙人」と表現されるほど、東大の中でもずば抜けて学力がないと入学できないと言われておりますし、さらにそこを卒業後には医学博士を取得し、平成9年には合格率20%前後と言われる超難関の国家資格である司法試験にも合格するなど、天才やエリートそのものであること有名です。

 

女性問題とは?

2018年4月19日に発売の週刊文春によって、米谷隆一知事の女性問題が明るにみ出るのですが、その文春の発売を前に支援者らと対応を協議した結果、辞職の意向を表明したために、記者会見を開いたのです。

2018年4月15日に文春の取材を受けたとしている米山知事ですが、これに対して「ニュアンスの違いはあるが、物理的な事実関係はものすごく違っているわけではない。詳細は意思決定したときの記者会見でお話ししたい。女性問題です」と、釈明をしています。

インターネットなどを通じて女性と知り合い、男女関係を持ったそうで、自由恋愛であることをしきりに主張していることも話題となりました。

出会い系サイトで知り合った女性といかがわしい関係に陥ってしまい、そのことを文春によってリークされる恐れがあるために、取材を受けた段階で辞任の意向を固めたのでしょう。

また、金銭の授受があったのではないかと夕刊フジは報じています。

新潟県の米山隆一知事(50)が辞職の意向を固めたことが分かった。関係者が明らかにした。既に周辺に伝えており、民進党など県政与党は後継候補の検討に入った。近く発売される「週刊文春」で、自身の女性問題が報じられることが理由とみられる。米山氏は独身のため、単なる交際発覚などが理由とは考えにくく、出会い系サイト絡みではとの見方も浮上している。

「米山知事が周囲に語っている内容でいうと、いわゆる出会い系サイトで若い女性の方と知り合って関係を持ったと。そのとき、金銭供与が生じているということのようです。知事になった後も回数は少ないけどもあったというようです」

17日放送のフジテレビ系「とくダネ!」に出演した共同通信社の柿崎明二論説委員は取材で得た情報として、こう明かした。

ー中略ー

出典:夕刊フジ

つまり、米山隆一知事の女性問題とは未成年への売春や淫行である可能性が非常に高くなってくるというのです。

 


スポンサーリンク

 

不倫の可能性は?

女性問題というのは、真っ先に不倫の可能性を考える方もいらっしゃると思うのですが、実は米山知事は独身であるために不倫をすることが出来ないのです。

相手女性が既婚であった場合には、相手女性が不倫していることになり、不倫相手が米山知事ということになるのですが、おそらくその可能性は極めて低いものであると思われます。

なぜなら、不倫である場合は女性問題と表現をせずに、あえて不倫関係になったと報道するはずですし、さらに言えば独身であることから何もやましいことがないために進退がどうのこうのという問題には発展しようがないからです。

そのため、不倫をしている以外で考えられるとするならば、前述した内容かもしくは金銭関係のトラブルなどが考えられるということです。

 

逮捕はあり得るのか?

では、逮捕の可能性はあるのでしょうか?

週刊誌発売前に異例の辞任会見を開いていますので、もしかすれば相当ヤバい内容の女性問題引き起こしていることが考えられますし、そうなると処罰が下る恐れもあるために、逮捕の可能性も出てくるものと思われます。

もしも、相手女性が18歳未満であったとするならば、知事の進退や県民の信頼が落ちるという問題よりも、児童買春処罰法、児童福祉法、新潟県青少年健全育成条例などに触れる恐れがあり、刑事罰が下ります。

これは辞職だけでは済まされず、「児童買春をした者は、五年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する」とありますので、実刑判決が下った際には、前述した処罰が下ることでしょう。

相手の女性は出会い系サイトで知り合った女性だとされていますので、米山隆一知事の秘書や関係者など、周りにいる女性が対象になることはあり得ないために、相手女性が”被害者”となってしまった場合には、逮捕はやむを得ないと考えるのが妥当です。

 

バク宙が有名で始球式を欠席

そんな米山知事ですが、アクロバットの大技、”バク宙”が得意ということで、自身のTwitterにはトレードマークであるとして紹介をしています。

さらに、2018年4月17日に新潟市内で行われるプロ野球・横浜DeNA対巨人の始球式に登場する予定であることも明かし、リハーサルでは見事にバク宙をしてから投球をするということをやってのけています。

しかしながら、女性問題のスキャンダルで記者会見を開いていますので、この始球式自体を欠席をしたのだそうで、代役には新潟県を中心に活動をするアイドルグループ「Negicco」のKaedeさんが務めるとのことです。

Kaedeさんの意気込みはこちら。

明日始球式に出るKaedeさんからの意気込みです!

ぽんちゃさんさん(@megu_negicco)がシェアした投稿 –

米谷知事の女性問題一つで、ここまで影響を及ぼしていることがお分りいただけたかと思います。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

米山隆一知事の女性問題の内容がヤバすぎる!相手女性は未成年で好意があった?記者会見で辞任の意向を固める

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!